トップページへ
Under Updating Everyday
ボルダリング 日記 お絵かき 更新履歴 その他 プロフィール メール
 Translate to English by google

2007年06月17日

航空公園    (スポーツ) /(日常の出来事とか家族の話とか)

dogrun.jpg

今日は午前中は咲と芽依が北進テスト。
その間きっこと大型電気店へ。もう何年も前にきっこがOWSの大会で総合優勝してもらった体脂肪計が壊れたのが去年??つうわけで新しいの買いました。カラダスキャンとかいうの。
昼過ぎに咲芽依も合流してマックで昼食、一旦家に帰ってきて、岳を連れて航空公園のドッグランへ。
誰でもかまわず近づいていって匂いをかぎまわる岳。けっこう楽しんでた様です。
その後バトミントンやったりサッカーやったりフリスビーやったり。
岳のRUNの後は人間のRUN。
航空公園内にはランニングコースがあるので、ちょこっとだけ4人で走りました。別々にだけど。
一周1950m私のタイムは8分40秒
走るレーンは軟らかくてとても走りやすいです。



warawara.jpg

帰りに航空公園のすぐそばのスポーツジムでトレッドミルで走ってる人目撃。
すぐそばに走りやすくて気持ちのいいコースがあるのに、、って思ってしまった。

家に帰ってきて岳をシャンプーして早速カラダスキャンしました。
うーん、体重結構増えたなぁ。。。
体年齢39歳ってほぼ実年齢と一緒。。。20代だとばかり思っていたのに。。。

久しぶりに4人で外で思いっきり遊んだなー楽しかったー




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 20:51 | コメント (0)



2007年06月16日

休日出社@本社 to SWIM    (スポーツ) /(日常の出来事とか家族の話とか)

土曜日だけどお仕事。
お仕事って庭の草むしり、観葉植物の植え替えや株分け、庭木の剪定などなど。。
暑いから上半身裸でやってたら背中真っ赤に日焼けしてしまった。
夕方子供たちが練習の時に、俺はサピオに行って泳ごう!って思ってたんだけど、モロちゃんが8時に入間スイミングに来るってことなんで、俺もそっちに変更。
つうわけで子供の練習中は自転車の整備とタイヤ交換、それと本社事務所の掃除。。いつ以来だろう。。実の年末も掃除してなかったから。。。
梅雨前にやりたかったガーデニングもできたし、ずっとやりたかった事務所掃除もできたし、よかったよかった。
そして20時からはモロちゃんと生山家でスイミング。子供達は遊んでばかり。
25泳ぐたびに休憩して、1時間ほど。長い距離泳ぐのって大変。。
既に今腕が筋肉痛。。。
宮古島まであと4ヶ月。。定期的に練習したいものだが。。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:38 | コメント (1)



2007年06月14日

bike in the rain    (自転車)

梅雨に備えて新調したレインウェアをついに使う機会がきました。
結構な本降りでもまあまあ快適?メガネサングラス類は視界がきかなくなるので裸眼(wコンタクト)なんだけど。。。なんかいい方法ないかなー
あとメッセンジャーバッグがずぶぬれです。中身は無事だけど翌日は別バッグです。。。
これで突然の雨でも自転車で帰ってこられるな。タクシー代が浮きます。ウェア代元取るくらい降れー(嘘)


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:00 | コメント (0)



2007年06月08日

Night Trail Run    (トレイルラン)

20070608_night_trail_run.jpg

夜の永山(?)をチームXCESSの面々で走ってきました。走るのハコネ以来。
左足がまだ捻挫で痛いので、テーピングでガチガチに固定しときました。
雨上がりの青梅はガスっててヘッドライト走法がむずかしい。。
ヘッデンだと目の前で乱反射しちゃって真っ白!スポットにしたり4LEDで拡散試してみたり試したけど。。。
結局kojikenのアドバイスどおり手で持った方がいい!
つうわけでSF-301をベースに軽量コンパクトでバッテリケース外付けのライトを開発します。
試験研究用301の提供お待ちしております。

9キロちょいを1時間半ぐらい。
aveHR ; 143
maxHR ; 181
energy ; 945kcal




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:00 | コメント (0)



2007年06月07日

OSJハコネ50K詳細レポート(2)    (スポーツ)

OSJハコネ50K詳細レポート金時山からの続き~

●スタートから18.5km:10時47分:乙女峠(標高1008m)

金時過ぎちゃえばあとは結構快適。ペースもあがり、心拍数も160ぐらいで安定。
急な下りを降りたらそこが乙女峠。
いまGPSデータみてみると、金時から2キロ、所要時間は26分って!!時速4.6キロ。
「結構快適。ペースもあがり、……」ってお恥ずかしい。。。

●スタートから20.1km:11時12分:丸岳(標高1146m)

乙女峠からまた登り。でもそんな急じゃないし、何より景色がいい。
左にそびえる神山を見て、「待ってろよ神山!」なんてつぶやいたりww
そんなこんなで丸山到着。休憩している人多数。
スタッフにお願いして写真撮ってもらってすぐに出発。
SUUNTOさんの表示では既に21キロを過ぎてます。もうすぐ関門??
でもこの時点でちょっぴりSUUNTOを疑い始めてました。ちょっと誤差あるな、まあでもその分考えても関門通過は5時間半ぐらいかな。

●スタートから21.5km:10時47分:長尾峠(標高970m)

もうすぐ第一関門だ!そう思って走るけど全然それらしくない。
けど結構足取りは軽く、いい感じで走っていたと思う。でも、確か第一チェックポイントって初め長尾峠ってとこの予定だったけど、それが少し先に伸びたんだよなぁ。。その長尾峠ってえのがまだ出てこないし。。。
下りで結構快適に走ってたら不意に「長尾峠」登場。時間を確認。あらら、5時間47分。。SUUNTOさんの距離表示は25キロ。。
またまた悩む。。長尾峠が22キロだったのか??それが先に伸びた??
レース前夜にイノさんがキョリ測で計ったら55キロ以上ありそうって言ってたことを思い出した。
SUUNTOが誤差大きいのか、実際に距離が長いのか。。。SUUNTOの誤差の可能性が一番高いな。普段走ってるのより全然遅いし、山道だから歩幅狭いし。。
そう考えて、いま、長尾峠が22キロで表示が25キロだから1割以上長く表示されてるよっ!たぶんそうだな??
ま、どっちにしろ第一関門はもうすぐだ頑張ろう!

●スタートから24.1km:12時04分:第一関門(標高988m)

長尾峠過ぎると、コースは芦ノ湖スカイラインに沿った緩やかなアップダウン。
ちょっと行ったところで芦ノ湖スカイラインの駐車場があって、そこに観光バスが停まってた。
「ははー、あれがリタイアした選手が乗るバスだな。。」って思った。そしてそのバスを写真に収めて通過。
登り坂の始まり。でもそんな急じゃないし、早歩きor小走り。この上が関門かな??
でもそこは関門じゃありませんでした。この時点で5時間45分。ちょっと計算違い。。
一旦軽く下って再び登り。この登りで12時。
女性ランナーが「お昼までに第一関門に行きたかった~」と大きな声を出して走ってました。
その小さなピークを越えて下るとやっとこさ第一関門。6時間5分。むーーちょっと遅いぞお。。。

給水所はアミノバリューの方は行列が出来てる。金時で満タンにしたからここはいいや。
それよか頭暑いから、頭から水をかぶった。。マジヤバイくらい頭暑い。。

なんか第一関門ってことでなんとなく座り込んだ。ついでにカーボショッツ補給。
いままで食べたカーボショッツの空き袋が邪魔だからパックの奥へ押し込んだり。。
ここまで6時間なのにエネルギーの補給が予定ほどしてない。逆に水ばっかり摂ってる。。大丈夫かな?
さあもたもたしてらんない、スタート!って立ち上がったらちょっとお腹がきゅるきゅる~。。。
くそー水の飲みすぎかぁ~
自動車道の方へちょっと下ったところへ仮設トイレがあったので並んだ。しかしコイツがなかなか進まない。。
10分ぐらい経ってやっと自分の番。ところが出たのはでっかいおならのみ。。。くそーー時間損した。。

まあいいや、スタートじゃ、あ、でもこの暑さじゃあ水もう一回満タンにしてた方がいいな。
つうことでもう一回給水所へ戻ってハイドロ満タンにした。ってか金時で満タンにしたのに既に半分じゃん。。1リットル消費。。
そして水を足したハイドロにトリプルカーボ入れて、その辺にいたスタッフに写真撮ってもらったりして、サイスタート!!後半も頑張るぞー!!

GPSデータ確認すると、この第一チェックポイントに居た時間は15分間。。なにやってんだかねぇ。。。

※まだまだ続きます。。。。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 21:00 | コメント (1)



2007年06月04日

   (スポーツ)

foot.jpg

ハコネ走ってから一週間以上経ったのにまだ足が痛い。。。
左くるぶしは捻挫だからしょうがないとしても、その他の部分-親指つま先、小指、足の内側-が痛いのはなんとかならんかな。。
Xなんちゃらっていう高性能靴下でも使ってみるかな。
それとも靴替えた方がいいの??
それともハコネぐらい走ればコレくらい当たり前なの??




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:24 | コメント (0)



2007年06月03日

OSJハコネ50K詳細レポート    (スポーツ)

OSJハコネ50Kから早くも1週間が経ちました。
読み込んだgekoのデータとsuuntoのデータを見て、思い出しながら詳細レポートします。

◆結果

残りり2キロのところで14時間タイムアウトでリタイア。。
OSJのHPのリザルト参照ください。ゼッケン859です。。orz..

hakone_gps.gif

◆geko201から吸い出したデータをカシミールでプロットしたもの。

なんと!神山山頂直前で電池切れ。。。geko201のスペックでは電池は12時間持つとのこと。
若干余裕があって、しかも目標タイムは12時間だったので、電池持つだろうと見積もったのだが。。
スタート前から電源いれてたけど、約13時間で電池切れとは。。。
北丹沢はゴールまで記録できるだろう。

開けた尾根が多かったのでほとんどロストなしでデータが取れてた。
最初の塔ノ峰あたりでロストしたりデータぶっとんだり。
あと、芦ノ湖湖畔のトレイルで時々ロストしてたようですが、なかなか上出来でした。



hakone_geko.gif

◆標高データ

横軸がスタートからの距離、縦軸を標高としてプロットしたもの。
折角の神山がっ。。。



hakone_suunto.gif

◆スントのデータ

1km毎の平均速度と平均心拍数をプロットしたもの。
スントt3さん、なんとラップは50個までしかデータ残っていないのね。。。
1km毎のオートラップだったので全区間の1km毎のデータが残っていませんでした。。。
途中なにかでラップボタンを押しちゃったらしいとこが2回。その分を差し引いてスタートから47キロのとこまでのデータです。
しかも、スントのfoot podは若干距離が長めに出るみたい。常にって訳じゃなくて、今回のハコネの場合はね。
なんで、gekoのデータと一致していません。
gekoもスントも時間データは共通な訳なんで、gekoのデータにSUUNTOのデータを修正して合わせて再計算してプロットし直しとかするといいんだろうけど、、まだそこまではやってません。。


◆装備

マラニックパックinoxカスタムバージョン
トリプルカーボを溶かした水1.5リットル
ザバスグリコーゲンリキッド8個
カーボショッツ8個
トリプルカーボ1袋
赤飯おにぎり1個
スニッカーズ1個
SOY JOY1個
プリンストンテック SCOUT(超軽量ヘッドライト)
TNFウィンドブレーカー(雨具として)

ヘッドライトはAPEXにするかSCOUTにするか直前まで悩んだんだけど、13時間かかったとしてもゴールは7時。
ライト不要!って思って超軽量のにしたんだけど。。。

◆レポート

ではスタートから順にgekoのデータをトレースして思い出しながらレポートします。

●スタート前

当日は朝3時に起床。前日コンビニで買ってあったパンと牛乳とコーヒーで朝食。
目を覚ます為に朝風呂入って、着替えて、荷物チェックして。。ここでちょっと悩む。キャップを持っていくか持って行かないか。。
過去の例からすると、持って行っても途中で脱いでしまう事ばかり。ってことで今日はなくてもいいかな。確か天気予報では昨日より涼しくなると言ってたし。。

車においておく荷物、本部に預ける荷物とレースで背負う荷物を分けてまとめて、手荷物預かり場所にもっていく。宿泊したかっぱ天国はスタート地点のすぐそばで手荷物預かり場所もそば。荷物預けて帰ってきて車に荷物つんで(車は大会終了まで駐車場に停めさせてもらえることになってます。)、チェックアウト(も実は前日に済ませてあるので単に鍵を部屋に置いたまま出ればいいだけ)して、スタート地点に移動。

スタートは6時。5時半から開会式。そのちょっと前にトイレに行きたくなってトイレ探したけど、この付近にはなかった。。一箇所スタート会場の美術館の屋外トイレがあったけど、早朝なのでサクに鍵がかかってる。でもそのサク、頑張ればサクと天井の間を通り抜けられる様でどうしてもトイレ行きたい人達はサクをよじ登り、隙間をすり抜けて入っていた。
そんな人達が結構並んでいたので、ここは宿に戻ったほうが早いだろう。
ってことで折角登ってきた坂を下って、宿に戻って、用をたしてスタート地点に戻りました。
昨日のパーティで食いすぎ&宿の夕飯の焼肉が効いてるのか既に大3回目。。

スタート地点ではそろそろ開会式。箱根町町長の話とか、OSJ社長の話とか。そしてあっというまに30分経過して10秒前からカウントダウン→そして6時ジャストにスタート!!
いよいよ12時間以上の長丁場レースの始まりだー!

(以降距離、標高と時間はgekoから読み込んだ数値です)

●スタートから01.7km:06時16分:阿弥陀寺(標高254m)

はじめは一般道の上り坂。スタート直後にチップ読み取り箇所があって、これで実際の出場選手を確認してるんだな。なるほど。
そして数分走ったら阿弥陀寺。いきなりの大渋滞。いよいよ山道の開始の様だが狭くて悪い道の様で全く動いてない。折角体が温まってきたのにこれは。。。
暇つぶしにイノさんモロちゃん俺でトレランしりとり。そんな状態で結局その場に留まっていた時間は30分ぐらいか。。(gekoを確認すると23分でした)。イノさんに「この30分でぎりぎり14時間に届かなかった人はかわいそうだね」なんて話ししてた。ちなみに自分の目標タイムは12時間。このときは完璧他人事と思ってた。

●スタートから03.0km:07時04分:塔の峰(標高566m)

暫くしてやっと渋滞が解消されペースアップ。すっかり下がってしまった心拍数も徐々に上がってきた。しばしイノさんの後ろをついていく。その後下りの始まり。前を走るイノさん膝がかなり辛そう。。「生さん先行って!」とイノさん。了解。自分でも登りは苦手ってわかっているから下りや平地で稼がないと。
ここの下りは走りやすかった。結構飛ばしてた。序盤から大丈夫かなとも思ったけど、そんなに苦しくもなく足にも負担かかっていないみたいだったし。

●スタートから03.7km:07時09分:給水所(標高482m)

塔の峰くだり終わって一般道に出た。まだたった4キロ弱しか走っていないのにいきなり給水所。寄らないで通過する人ばかり。給水は不要だったんだけど、とにかく暑くて、給水所で頭から水をかぶった。。まだこれしか走っていないのに頭暑すぎ。帽子かぶってこなかったことを後悔。。
給水所で前の人が柄杓を使い終わるの待ってたらその間にイノさんが抜いてったみたい。アスファルトの道路を再スタートしたら100mぐらい前を走ってた。追いかけるけど、アスファルト嫌い。。

●スタートから07.1km:07時56分:明星ヶ岳(標高923m)

そろそろスタートから2時間。結構きつい登りが続く。
それになにより日差しが強くて暑い。。水の消費ばかり多い。。逆にエネルギーの補給は全然やってないし。。
明星ヶ岳を過ぎると走りやすいくだり。ここぞとばかり、登りで落とした分のペースを取り戻す。
結構いいペースで走れてきもちよかった。

そんな感じで飛ばしていたら突然左足をグキった!やっちまった!
瞬間そう思った。なんか変な言葉発していたと思う。
ここんとこ練習でトレイル走ってても全然捻挫してなかったんで今回は捻挫予防のテーピングしてなかったんです。しまった。。
でも痛みは一瞬かな?捻挫慣れっこでうまくかわせたかも。。そのまま走ってたら今度は右足。。左足かばいながら走ってたからか。。しっぱい。。
右はたいしたことなさそうだけど左は痛いなぁ。。ってことで万が一の為に持ってきてた痛み止めを飲みました。この薬、御岳に出る時に医者から貰った薬でなかなかいいです。御岳の時の話だけど、レース当日も捻挫完治していなかったので、当日朝にこの薬を飲んでからレース。レース中全く痛みを感じませんでした。しかもレース中も同じ足を数回グキったけど痛くなかったもん。
でもレース後はくるぶしが隠れるくらい腫れて歩けない状態だったけど。。
痛み止め飲んだからってすぐに痛みが引くわけなくて、暫くは痛みをこらえながら、足をかばいながら走ってた。その後数十分?で効いてきて痛み感じなくなってた。

●スタートから10.6km:08時41分:明神ヶ岳(標高1163m)

あいかわらず登りばかり。水の消費が多くて、給水所まで水がもつか心配になってきた。
でもそうこうしているうちに明神ヶ岳。あとはしばらくは下り中心だ!
見晴らしもいいしトレイルも走りやすい。ここから金時の激登りが始まるまでは気持ちよく走れた。
このあたりでの平均時速から計算して第一チェックポイントは5時間半ぐらいかな?って思ってた。
下調べの不十分さが。。第一チェックポイントまで22kmって思い込んでた。あと、スントの距離が長く計測されているってこともこの時は思いもしなかった。。

●スタートから15.2km:09時31分:矢倉沢峠(標高878m)

快適な下りもここまで、さあココから金時までは苦しい登りだぞ~
背の丈ぐらいあるハコネ竹の間を走っている(あるいている)と高校の時に金時に登りに来た時の事がよみがえってくる。あの日は冬で天気は良かったんだけど、前日の雪が積もっていて、新雪をラッセルしながら登ったっけ。
先頭を順番に交代しながら。。
すっげー登りをやっと登り終えたらいきなり視界が開けてて芦ノ湖、富士山、その他の山々が真っ白で感動した。
すごい寒さと強い風だったのも思い出した。
面白いもので、自分が10代の頃に登った山を40代になった今、今度は走って登っている。面白い面白い。
そんな事を思い出しながら金時への登り坂。ハイカーが親切に道を譲ってくれて感謝。お礼をいいながら追い抜くけど、その瞬間は心拍数MAX近くだよー。
20年以上昔の記憶だけど、もうそろそろ山頂だ!そんな確信があった。他のランナーともそんな話をしてたと思う。試走に来たというランナーがあとちょっとだよと教えてくれた。前方上方を見上げると先で空が開けているのがわかった。あそこが金時山だ。
二度目の金時山。自分は何を感じるのかな。。

●スタートから16.5km:10時12分:金時山(標高1206m)

25年ぶりにやってきた金時山は昔と変わっていない。いや、俺がそう思っているだけかもしれないけど。
ただ、今日は人が多いなぁ~。
金時ではジュースが買えると聞いてたので、水分補給しとこう。
って!すげーラッキー!!なんと2リッターペットボトルで詰め替え用の水を100円で販売中。
早速水を購入してハイドロに補充。スタート時1.5リットル持ってきた水(トリプルカーボ入り)は残りわずかになっていた。
想定以上に水の消費が早いのでココでは入れられるだけ入れた。つまりハイドロ満タン。
2リットルの水は残りが300ccぐらい。つまり既に1.2リットル水を飲んだってことか。。水ばっか飲んでるなぁ。。
残った300ccは頭からかぶった。頭、特に後頭部が暑くてたまらん。熱中症にならなきゃいいけど。。。

例によってスントさんの平均時速とか見るとまだまだ余裕っぽい。
金時山で写真とったり、トイレいったりなんだかんだで9分間滞在(GPSデータより)。

さあ前半の一番きついとこは過ぎたぞ。あとは一気に第一チェックポイントじゃー!
金時の登りでかなりばてたけど、まだまだ大丈夫!いくぜー!


※まだまだ続きます。が、一気に書くのはしんどいんで今日はとりあえずここまで。
来週末にでも続きを書きます。。。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 21:05 | コメント (0)



2007年05月31日

OSJハコネ50K GPSデータ    (スポーツ)

hakone.jpg

gekoさんからデータ読み込みました。。
残念ながら神山山頂付近でバッテリー切れ。。

でぇ、停止している時間を除いたmoving-timeってえのがあるんですけど、10時間56分でした。
確か神山山頂は13時間だったので、その間合計2時間も止まっていた事になります。渋滞30分だったとして、残り1時間半も俺は休んでいたのかっ!

とりあえず今日はデータ読み込んだだけ。
また後日、sunntoのデータも読み込んで合わせて解析したいと思いますー




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 22:41 | コメント (0)



2007年05月27日

OSJ ハコネ 50K(結果速報)    (スポーツ)

ハコネ終わりました。
いろいろとあったけど、とり急ぎ結果の報告。。

じゃじゃーん!
結果:残り2キロで14時間制限時間オーバーでリタイヤ。。。 orz..

すっごく悔しいけど、思い出すだけで涙が出てきちゃうくらい悔しいけど、、でも楽しかったです。
来年こそは絶対リベンジ!!

みんなありがとう!!!

(詳細レポートも後日書く予定)


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:00 | コメント (2)



2007年05月25日

いよいよ    (スポーツ)

いよいよ明後日になりました。OSJハコネ50K
我等がトレランJPチームからはコジケン、イノさん、モロ、私の4人が参加します。
ま、記録よりも記憶に残るレースを!楽しんできますよっ!
私の他の3人はレース前の散財を楽しんでいる様に思えますがっ!!

(忙しくてポチポチできなくてちょっと欲求不満……)


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:27 | コメント (0)