トップページへ
Under Updating Everyday
ボルダリング 日記 お絵かき 更新履歴 その他 プロフィール メール
 Translate to English by google

2010年06月17日

二日連続のカランバ    (ボルダリング)

二夜連続のカランバ、今年二回目のカランバ。
二日連続でジムって全盛期の頃でも記憶ないかも。
あっという間にパンプ&ユビ皮ヒリヒリでたいして登れず。宿題ばかり増えました。

登れそうなのがない!というわけで課題作ってみました。AB壁カンテ。4Qぐらいになるようにって思って目で作ったけど、登ってくれた人たちの意見をまとめると3Qぐらいなのかな。
適当に久々に作った割には面白くできたと自負しております。おいらは登れてないけど。今度フレッシュなうちに登っておきます。

コジケン、ツジちゃん&石田君のワルガキトリオが課題ぶっ壊し始めてホールド2個削除&カンテなしでトライしてました。これも面白いかも。1~2Qってとこかな?

カランバ行ったら是非お試しあれ(課題詳細は常連さんに聞いてね)

帰宅後はギリシャvsナイジェリアの観戦。ギリシャ初戦の時は元気なかったけど動きよくなってたね。ナイジェリアの自滅のおかげってえのもあるけど。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:00 | コメント (0)



はやぶさ    (NETで見つけたモノ) /(ボルダリング) /(日常の出来事とか家族の話とか)

hayabusa.png

プラズマ・核融合学会誌第86号に『イオンエンジンによる小惑星探査機「はやぶさ」の帰還運用』というのが掲載されてます。
PDFでダウンロードできます。

いろいろな窮地をすばらしいアイデアで突破してきた様子ははやぶさ君の冒険日誌とかでなんとなくは知ってたけど、この論文はすごいね。感動しちゃう。

私の気に入った部分を無断引用。。。
------------------------------
3ヶ月に及ぶ懸命のレスキュー運用により「はやぶさ」は徐々に軌道離脱の準備を進めてきたが,イトカワの軌道を離脱し,地球へ向かってイオンエンジンで加速するためには3軸制御を確立しなければならない.しかし2つのホイールとRCS を失った「はやぶさ」は,X 軸に積極的にトルクを発生できずY 軸周りの姿勢変更ができない状態であった(図3参照).このまま放置すると「はやぶさ」の太陽電池面は太陽を追尾できず,最終的に太陽電池に光が当たらなくなってしまう.それはバッテリーが故障した「はやぶさ」にとっては宇宙機機能の全損を意味している.これを解消するために,本来は外乱である太陽輻射圧をトルク源として利用した姿勢制御方法を確立した.図4に概略を示す.XeGJ を短時間噴射することによってY 軸にトルクを発生させると,ジャイロ効果により「はやぶさ」のZ 軸がX軸周りに倒れる(図3の左).これにより,+Z面が受ける太陽輻射圧の圧力中心は宇宙機の重心から外れ(図4の
左),推進機では発生できないX 軸まわりのトルクが発生し,Z 軸が太陽を自動的に追尾するように倒れていく(図4の右).これはソーラーセイル技術の宇宙検証であり,いわば,太陽帆船「はやぶさ」が誕生した瞬間でもある.
------------------------------

はやぶさの本早く出ないかな~


以下日記
昨夜は久しぶりにカランバ行った。4Qぐらいがせいぜいか。
腕があっというまにぱんぷしたのには困った。
今夜イバンが来るっていうんで今夜も行くかも。韓国vsアルゼンチンも気になるんだが。。。

そおいえば日本やりましたね。あれだけ守り固める試合してて点取れたのはよかったね。
試合開始10分で大久保の動きみてて、「大久保は90分やるつもりないね。75分で交代するんじゃない?」ときっこに話してたんだけどそのとおりだった。他の選手もよくやったけど、日本初戦の立役者は大久保じゃないかと思う。
川島は一度飛び出して触れないってシーンがあって、ボールが伸びてるんだなって思った。
そこで学習してくれればいいんだけど、同じ様なシーンがもう一度あって、そのときは「出るな!」って叫んでしまったよ。オランダ線は標高低いからまた気をつけないとね。

ちなみにあのボールは最悪だと思う。カーブかからないから近いフリーキックはことごとく枠の外。サイドチェンジやロングフィードは飛びすぎる。。
アディダスはワールドカップ2010をつまらなくした犯人です。採用したFIFAも同罪だ。

昨日のスペインvsスイスは超強いスペインに対して、守りの堅いスイスがどう戦うか?って点を気にしてみてた。守って守って守って、そしてカウンターワンチャンスをものにして勝つ!
TVのニュースだと得点シーンしか写さないけど、スペインの攻撃をガチガチに守って、そこからキーパーからの正確なフィードというのは現代サッカーのお手本じゃないかと。

守って守ってカウンター攻撃、粘り強くボールを持てる選手(ファールもらってFK)
って考えるとどの選手をスタメンに使うべきかわかってくると思うんだけどなぁ~
やっぱいまいち岡ちゃんの作戦には納得できないんよ。
買ったもんだから人気上昇中だけどさ。

「はやぶさ」ってタイトルつけたのにサッカーの話の方が長くなっちゃった。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 16:47 | コメント (2)



2010年06月12日

アルゼンチンvsナイジェリア    (スポーツ)

20100612-00000046-jij_vanp-socc-view-000.jpg


やっぱアルゼンチンつええ!!!

※全試合ブログ書くのも大変だからW杯関連記事は以後省略。。




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:28 | コメント (0)



MS-06F    (工作とか)


MS-06F, originally uploaded by namaRyo.

ちょいと前にビレッジバンガードで低価格なガンプラ(FG)を見つけたんでなんとなく購入。RX-78-2とMS-06SとMS-06Fのセットで980円だったかな?

ファーストグレード(FG)というだけあって、部品点数も少なくて組み立ては超簡単。
塗装するんで、むかーしむかーしのプラモデルコレクションをクローゼットの奥から引っ張り出した。
そしたらなーんと、赤ちゃん咲ちゃんに壊されたティレル020のプラモが出てきた。組み立ててないウィリアムズホンダFW-13Bも!
子供が小さい時はプラモデルはだめだなって思って製作ペンディング中だったんだ。
あと多種類の塗料もでてきました(これを探してた)。

塗装はオリジナルに忠実でもいいんだけど、好き勝手に塗るのも面白いよね。今回は地上戦用っぽいカラーリングにしてみた。アクセントにパワーサプライパイプは黄色にしてみた。
ちょこちょこっと半田ごてでバトルダメージつけてみたり。
まあ適当なんで雑ですけどー

ってことで超久々にプラモデル作りましたとさ。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 22:35 | コメント (6)



韓国vsギリシャ    (スポーツ)

20100612-gyi0060722600-getty-spo-view-000.jpg


TVで観戦中。ギリシャ元気ないね。お金盗まれたからかな?ユーロ2004のときのギリシャは面影なし。

対する韓国はよく動くわ。いま後半30分だけど運動量落ちてないね。いい。
高い位置からのプレッシャーが効いてます。かなりハードワークだろうけど動き続ける体力はすごいです。おかげでギリシャは前線が孤立してて、ロングボールを放り込むしかできないし。
あとパクチソンはすごいね。スルーパスとか絶妙。2点目はあれだけのプレッシャーでも倒れないのがすごいです。

このスタジアム、芝がちゃんと根付いてなくてピッチコンディション悪いっすね。ちょいと選手がかわいそうかも。




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 21:56 | コメント (0)



Angels and Demons    (Books)


Angels and Demons, originally uploaded by namaRyo.

前回読んだダンブラウンの本が割りと面白かったので、続いてダンブラウンの「天使と悪魔」読んだ。

うーん、なんかなぁ。。

謎解きに終始しちゃって、ワクテカ感が半減。。。

せっかくネタは面白いのに。。。
それとイルミナティってこんなんだったっけ?
ずいぶんと湾曲させてるんじゃないかと。

というわけで、ぎりぎり合格の星3つ

★★★☆☆


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 21:52 | コメント (0)



W-cup    (スポーツ)

20100612-00000007-jij_vanp-socc-view-000.jpg


4年に一度のお祭りが始まった。
今年は日本代表が不甲斐なくていまいち盛り上がってないけど、でもサッカーファンとしては見逃せません。
昨夜は開幕戦の南アフリカvsメキシコをTV観戦。
いやー、中継も進歩したのね。スパイダーカムが大活躍。あと、HD画質でワイドだからグランド全体が見渡せてスタジアムで観戦してるのに近い感じになったね。
TV中継ってどうしてもボールばっかり追っかけちゃって、周りの動きが見えなかったりするけど、前より視野が広くていいかんじ。
音声も5.1chで迫力!しかしブブゼラの音が大きくてホイッスルも聞こえない。選手大変だろうな。

そんで試合の方、期待していたメキシコの柔らかなパス回しがさえてました。
サイドチェンジの時のロングパスが相手選手の頭を越えちゃうことがしばしば。高所&ボールの影響なのかな?芝は踏み跡がわかるくらい長いですね。

南アフリカの選手は背は高くないけど、身体能力すげーですね。あのジャンプ力、バランス崩したときのリカバリ能力。無理な体勢からでもちゃんとシュート打てる柔軟さとコアの強さ。なによりも全員が積極的でした。日本代表に一番不足しているハングリー精神とやらじゃないでしょうか。うらやましいっす。
南アフリカの前半終了直前の5分間はすごかったっすね。あんなに崩されてるメキシコもめずらしい。
あと、キーパーの反射神経とスピードがすげえです。あれでポジショニングがもっと上手くなったら最強キーパーになるな。

そして結果はまさかの引き分け。南アフリカはこれで勢いづくんだろうね。
メキシコは引き分けにもちこめてほっとしたでしょう。
グループAはこれで読めなくなりましたね。フランスが調子悪いし。

今日はグループCのイングランドvsアメリカがありますね。楽しみです。
アメリカのキーパーもいいんだよな~

睡眠不足の一ヶ月間のはじまりです。



きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 13:25 | コメント (0)



2010年06月05日

手を汚す楽しみ    (工作とか) /(日常の出来事とか家族の話とか) /(自転車)


DSC01150, originally uploaded by namaRyo.

最近、岩にも触ってない、山にも行ってない、キャンプやBBQもしてない。日曜大工もスピーカ作りも自転車いじりもしてない。ガーデニングとかの土いじりも。

だから手がきれい。

今日久々に手を汚した。
サキメイの自転車の前後のタイヤ交換。かなりゴム劣化しててしょっちゅうパンクしてたから。
あと、メイの自転車は左クランクが曲がっちゃってたのよ。ガードレールかどこかにペダルぶつけたとかで。
でねぇ、ああゆう通学自転車ってクランクはずすの大変なのよ。
コッタレス抜きとか使うんじゃなくて、普通にネジで固定してあって、それがまたきっつきつで緩みやしないし。。

まてよ?ぶつけたくらいで折れずに曲がるってことはやわいんじゃねぇかと。
つうことでペダルはずして、モンキーで挟み込んで、自転車フレームを両足でつっぱって、モンキーを思いっきりひっぱった。
はいお見事、クランクが少し曲がりました。
少しずつ曲げて元通り。

洗車してオイルさして、グリスぬるとこは塗って、ディレーラやブレーキ調整して終了。

それから俺の通勤快速マキノ号のリアタイヤの交換。買い置きしてあったお気に入りの青のザフィーロ。
ちょいと前にバーストしちゃって(スキッドしすぎか)、しばらく別の自転車乗ってたんです。
しかし、ママチャリに比べてピストの整備のしやすさったらないね。

そんなこんなで久しぶりに手を汚してみました。
たのしっ♪


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:16 | コメント (0)



JAPAN OPEN 2010 (50m)    (日常の出来事とか家族の話とか) /(水泳)

swim_04_6.gif


今日は咲がジャパンオープン2010(長水路)に出場します。50m平泳ぎです。

ここんとこ、夏のインターハイに向けて200mに照準あわせて練習・調整しているみたいです。だから50mはどうかな?と言ってますが、思いっきり泳いちゃってください。

日本選手権、JAPAN OPEN(短水路、長水路)と大きな大会にも慣れてきたのか緊張しているそぶりが見えません。
それより、午後から参加する高校の体育祭の方が楽しみらしくて(;´∀`)
去年はやっぱりJAPAN OPENの日程と重なって体育祭参加できなかったし、最後だから途中からでもなんとしてでも参加したいらしい。
50m平泳ぎは11時半ぐらい。終わって速攻で体育祭会場の西武球場に向かうそうです。

明日芽依が試合なので芽依と俺は留守番也~(俺は仕事もあるし)
きっこが今日はマネージャ役に徹してくれます。

がんばれぇ~




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 10:17 | コメント (0)



2010年06月03日

Deception Point    (Books)


DSC01134, originally uploaded by namaRyo.

電車で読む本がなくなったから適当に本屋で目に付いたのを買ったのがこの本。

いやー、めっちゃくちゃ面白かった。大統領選とNASAの冒険小説なミステリー。

一気に最後まで読んじゃいました。楽しかった。
後半になって、ちょいと無理くりじゃね?って思うとこや、最初から「黒幕は誰でしょう?」みたいな書き方は俺みたいなひねくれ者は「じゃあ黒幕はもしかしてこの人?」とか勘ぐっちゃうのがちょーっと気になったけど、でもこの楽しさなら許せる範囲かと。

で、読み終わってから気がついたんだけど、ダン・ブラウンだったのね。なるほど~~

ミステリー好き、冒険小説好き、政治経済の話も好き!って方にはお勧めの一冊です(上下巻で二冊だけど)。是非!

★★★★☆



きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:01 | コメント (2)