トップページへ
Under Updating Everyday
ボルダリング 日記 お絵かき 更新履歴 その他 プロフィール メール
 Translate to English by google

ムーベン中    (日常の出来事とか家族の話とか)

今日は大腸内視鏡検査です。
そのため、昨日はマグコロールという名前のクエン酸ナトリウムとチャルドールという下剤(マグコロールも下剤)を飲みました。
おかげで今朝は早朝からトイレ。。。

今日は朝5時半からムーベンという経口腸管洗浄剤、すなわち下剤ですねwwを飲んでます。
アルミの包装をあけると中からプラティパスの様な容器。中には白い粉末。
この容器に水2リットル入れてよくかき混ぜてムーベンの出来上がり。
これ2リットルを2時間かけて飲まなきゃならんのです。

「レモン風味で飲みやすく・・」

って書いてあるけど、めっちゃマズイ・・・

飲むしかすることがないのでムーベンを飲みながらネットサーフィンしてます。。。
キーワードは「ムーベン」とか「大腸内視鏡検査」とかとか。。
あんま調べないほうが良かったかも。。。

10時半から検査本番です。コワィ・・・・


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 06:30 | コメント (6)



2008年02月07日

雪の日の散歩    (日常の出来事とか家族の話とか)

昨日から降った雪が積もった。今年二回目。
前回雪が積もった中を岳陸の散歩に行ったら陸が大喜びだったので、今朝はデジカメもってって遊んでる岳陸を撮影しました。

しかし、なぜ雪を食うのかね??


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 17:00 | コメント (0)



あけましておめでとう    (日常の出来事とか家族の話とか)

旧暦で1月1日なので今年の年賀状の公開!
あと満月が7回きてその次の下弦がきっこのドーバーチャレンジか。。がんばれっ!


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 10:50 | コメント (0)



2008年02月05日

ヘッドフォン改造    (Goods/Gadget/Geek) /(工作とか) /(音楽の話)


先日買ったブルートゥースレシーバーDRC-BT15Pはすこぶる調子がいい。
ただ、ヘッドフォンのコードが余り過ぎちゃってうざい。
なら短くしちゃえ!つうことでぶっちぎる。




そんでΦ3.5mmのステレオミニジャックを半田付けして完成。
簡単。



DRC-BT15Pと接続したらこんな感じ。
ジャックが元のに比べるとかなりでかいけど、でも余計なケーブルがなくなってすっきり!

あ!このヘッドフォン、もうブルートゥース以外には使えないじゃんorz...




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 22:08 | コメント (0)



2008年02月04日

ピスト通勤@凍結路面    (日常の出来事とか家族の話とか) /(自転車)

雪は昨晩のうちにやんだのだが積もった雪が凍って今朝は道路がツルツル。
まあそんでもいつもどおりに家を出た。泥はねを心配してレインパンツをはいて。
まあそんだが路肩は走行不可能。車道のちょっと真ん中よりを走る。それでも日陰は凍ってて要注意。
そのうち車が渋滞で車道中央が走行不可能。なんでこんなとこで渋滞??
路肩は走れないし、歩道も雪積もってて無理。つうわけで途中から自転車担いで自分の足で走るwww

今日のこの状況では仕事場まで自転車は到底無理なので最寄り駅へ。
駐輪場に停めてレインパンツ脱いで100円払って改札通り抜けたらなにやら人が沢山。
案内表示器の表示は消えてて、「運転を見合わせてます」って張り紙が。。
えーー、苦労して駅まで来たのに電車動いてナーイ!!

もーやめた、かえるwww
一日駐輪して100円なのに5分で出庫。帰りもソロソロ~と気をつけて帰る。
そして家まであと200mってとこ。雪かきしてる風景をちょっとよそ見したらいきなりツルッ!!!
前後輪とも取られて落車。。俺は右ひざをついて左膝を立てる様なポーズでフレームと絡まりながらそのまま凍った路面をすべる。
↓まるでフィギュアスケートのフィニッシュの時の様にwwwwww

幸い自動車も来ていなかったし転び方もよくて、レインパンツの右ひざが汚れたぐらいでかすり傷もなし。
自転車にもノーダメージでほんとよかった。

というわけで本日は本社勤務となりました。
さてと、仕事しよ!
って思ったらもう昼ごはんの時間だwww

※渋滞の原因は車同士で追突事故してました。車の人も気をつけてね。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 12:00 | コメント (3)



2008年02月03日

埼玉県ジュニア選抜水泳競技大会    (スポーツ) /(日常の出来事とか家族の話とか) /(水泳)

2007年度埼玉県ジュニア選抜水泳競技大会(兼全国JOCジュニアオリンピック春季水泳競技大会予選会)でした。会場は川口東スポーツセンター

予定では選手はスイミングのバス、応援に俺ときっこは車の予定だったが。。。
朝起きたら雪!急遽電車で行くことに!
きっこがwishノーマルタイヤでやっとこさ子供たちを駅まで送り届けて帰ってきた。その間に俺は岳陸の散歩。初めての雪に大はしゃぎの陸。
きっこが帰ってきて急いで出発。路線バスで駅まで出て電車。
雪の影響で選手の到着も遅れているらしく競技開始が30分遅くなり、その分予定していた昼休み50分がなくなり終了は20分早めてました。

咲は100と200のブレスト、芽依は50と100のフリー。
久しぶりに二人の泳ぎをしっかりとビデオに収めました。後日しっかりフォームチェックしましょう。
結果は芽依が100で自己ベスト更新!咲はまあまあでした~二人ともお疲れ様。
競技後は流れ解散。一部の選手父兄と一緒に電車で帰宅。つかれたー

JO予選は2月24日にもう一回最終予選会があります。芽依がんばれ!!もちろん咲も!!
(咲は既に50で出場決めてます。俺の心境としては、姉妹二人でJO出場させたい。芽依にもJO経験させてみたいのです。)

写真は外は雪、ガラス一枚隔てて会場は室温25度!しかも超湿度高くてあちぃ~~
外では雪合戦する選手たち
(マクロ側にしたまま撮影しちゃいました。ボケボケ)


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 22:30 | コメント (2)



2008年01月31日

住民基本台帳カード    (日常の出来事とか家族の話とか)

■概要
住民基本台帳カードを発行してもらうために市役所に行った。

■理由
今年から確定申告は電子申告にしようと思い、それにはまず、住民基本台帳カードをゲットしなければならないので。

■結果
同じことを考える人が多いのでしょうか。住基カードの発行は混んでいて即日発行は出来ないとのこと。。
申請書を提出して、2週間ぐらい後日の日時を予約して帰ってきました。

■所感
また平日にいかなきゃならんのかよぉ~
メンドイ・・・


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 11:00 | コメント (0)



2008年01月30日

Phishing Mailにご用心    (コンピュータの話など) /(日常の出来事とか家族の話とか)

PayPal(らしきとこ)からこんなメールが来ました。
「あなたのアカウントが不正に使用されている可能性があるので、一時的にアカウントを制限しています。解除するには以下からログインしてください」といった感じ。
メール先頭のPayPalのロゴはちゃんとPayPalへのリンクになってるけど、文中の「ログイン」リンクは別サイト。

単純な手口だけど絶対に引っ掛かる奴いるなぁ~
気をつけよっと


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 12:17 | コメント (0)



2008年01月28日

歪み    (仕事関係) /(日常の出来事とか家族の話とか)

今日の産経エクスプレスの記事。『「歪み」が心をほぐす』という川尻潤さんのコラム。
ざっくりと要約すると、日本の器にはわざと歪ませたものが存在し、世界中で「歪み」を許し、まして愛するなどということは非常に稀有な美意識であると。日本独特の「歪みの存在」は茶の「侘び」から生み出されたのではないか。自然の事物にはどこかわずかでも歪み、いびつなのである。「歪みを愛でる」ことは自然との同化、自然への尊敬を意味するように思える。とのことでした。

この人は清水焼禎山窯第十四代窯元ということで、「美」という観点からこの日本人の「歪み」に対する感性を考察されていますが、実は以前から俺もこの「日本人と歪み」については思うところがあるのだ。

それはモノ作りのこと。
日本人は帳尻あわせが得意だ。個々の部品が不完全であっても、完成品では完璧なもの、ちゃんと機能するものが出来上がっている。完成品には不完全なところが見つからないのだ。
ほとんどの外国人が日本人の作るものと同じものを作ろうとした場合、ひとつひとつの部品を完璧に作ろうとする。完璧な部品を完璧に管理して、完璧に組み立てようとする。結果まあまあ完璧なものが出来上がるのだが、日本人が不完全な部品で作ったものに太刀打ちできないのだ。しかも容易に想像できるように、同じものを作った場合かかるコストははるかに日本人が作ったものの方が安く出来る。
人件費が安い海外で生産されているものが多いが、これらは「日本人と同じもの」のレベルには到達できていないと思う。

俺はこれは、宮大工が培ってきた日本人がもつ感性ではないかと思っている。自然の木の自然な歪みを受け入れ、歪み同士をうまく組み合わせて相殺させ、見事な建築物を作り上げる宮大工はまさに帳尻あわせの達人だったのだろう。
そして、この日本人が持つ帳尻あわせのテクニックは俺の業界、「組込み」の世界でも確実に大きなアドバンテージを持っている。ハードウェアとソフトウェアの間を埋める部分、まさにこの部分はハードの不完全な部分をソフトで補い、最終的には完全なものとして動き出すのだ。
組込みソフトもCPUの能力があがり、メモリも潤沢に使えるようになり、高級なOSが使え、何層にもレイヤー分けが可能となってハードのことなど気にしなくてもほとんどの部分は出来るようになってきた。
しかし、一番肝心な部分、業界用語でいう「下位層」「低レベルレイヤー」では以前として、職人の業が必要なのである。
いくらアウトソーシングだオフショアだって言ってもこの部分が出来る中国人やインド人がいるとは思えない。
彼らは確かに安くてそこそこ能力がある人材もいる。そりゃあ人口を考えればあたりまえ。
しかし、彼らは自分に課せられた範囲の仕事を完璧にこなすが、相手側、この場合はハードの歪みを受け入れて対応する能力、感性、寛容さがないのである。彼らを批判する気は全くない。これはしょうがないのだ。日本人でなければ出来ない事なのだ。
そして、さらにいうと日本人でもこの才能に秀でているのはほんの一握りである。
この日本の組み込み業界を支えているのは1950年代60年代生まれで青春時代にアマチュア無線を趣味としていた元祖のオタク達である。彼らは電気工作に明け暮れ、秋葉や日本橋で買ってきたジャンク基板に胸をときめかせ、半田のヤニの香りをかぎながら不完全すぎるハードを動かし、思い通りに制御することに情熱をそそいでいたのだ。

お察しの通り俺もそんな人種だった。おかげで現在は仕事探しに苦労することはないし、まだまだ当分の間は苦労することはないだろう。そんな時代に生まれそんな環境で育ったことに感謝する。

俺ら初期のオタク達が引退する頃に日本経済はどうなっているんだろう。。。
実は俺は心配はしていない。第二世代のオタク達が既に活躍しているからね。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 18:30 | コメント (2)



2008年01月27日

earth    (日常の出来事とか家族の話とか) /(映画の話)

咲の受験も終わって久々の家族4人で休日。4人で映画を見に行った。
と言っても子供たちは「銀色のシーズン」、俺ときっこは「earth」。

earthは驚きの映像の連続。これらの映像を撮影したスタッフに脱帽です。
最後のスタッフロールでも最初の方に撮影スタッフの名前がずらずらずら~~~~って流れてました。
映画も良く撮れた映像をつなげたって感じ。地球温暖化っていうテーマもあるけどそればっかりじゃなくて、動物たちのユーモラスな姿もあり、自然の厳しさもあり、難しく考えなくてもいいと思う(なんか変な文章)。

小中学生は500円!まだ見ていない人は是非!
サキメイにも見せたいな。

映画の後は遅めのランチ食べに行って、wii fitを探しに行くけどやっぱ売り切れで帰宅。
室内で運動なんかじゃなくて外走りに行けばいいんだけど寒くて・・・・


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 18:00 | コメント (2)