« older « 入間市の広報 | メイン | ドーバーチャレンジを終えて《りょう》 » newer »

ドーバーへの道のり

管理人の旦那さんから、このブログの閉めにあたりドーバーへの思いをまとめて日記に
書いてね! と言われて 最初から日記を読み返してみました。

さかのぼる事・・7年前にリレーで往復横断成功した時に「この海に絶対また来る!」と心に誓った思いを今振り返ると正直・・本当に実現できるのか?という気持ちもありました。
家族が日常の生活を送って行く当たり前の時間の中で その夢がどんどん遠ざかって薄れかかった事もあったかな・・。

どうしてもやりたいのか???
それは今でなきゃ駄目なのか??

自問自答すると、決まって「焦って今決断する事ではない。」ってとこに辿り着く。。。
そして又夢が薄くなっていって・・日常の慌ただしさの中で静かに胸の奥の方にしまわれてしまう。。
こんな繰り返しの中で どんなタイミングがいいのかさえもわからなくなる時があった。

そんな最中・・・
咲の通っていた中学校からの講演会の依頼。。。
あまり得意分野ではないんだけど、子供がお世話になっているし何か伝えられたら・・と
思いお引き受けしました。。。
これが・・タイミングをつかんだ「きっかけ」だったと思います。。

資料作りやらレポートやらを旦那と一緒に相談しながら毎日「ドーバー海峡」の話題は出てきました。そして・・最後のとこで私が亮に「ここで私が自分で実現する夢を・・実現したい夢を言葉に出さなきゃ説得力ないよね・・たとえば・・3年後チャレンジします!とかさー」と言ったら「そうだねー! いいね!!」と・・・・。
「・・・・え?・・私さぁ・・本当にチャレンジしていいの?」
「お金もかかるし・・家の事だって・・子供達の事だって・・」
亮は笑って言いました。。。
「でも・・やりたいんでしょ?」「誰もが出来る事じゃない・・だからやってごらん・・」

天から舞い降りた言葉の様でした・・感謝 感激 雨あられ・・・。。。
一気に夢が実現してしまった様な感覚で心舞い上がりました。。

でも・・ここまで言ってくれるまでは、やはり時間も信頼関係も必要でした。
やはり・・夫婦とは言え自分の事ばかり相手に押し付けるといい事ありません・・。
以前の私は多々ありました。。。旦那も私がそうなら・・俺も・・って時もありました。
そんな時は歯車は絶対噛み合いませんよね。。ハイ・・・(^▽^;)

そして・そして・・そんな感じでドーバーソロへの道は始まったのです。。。

自分で計画を立ててチャレンジする日程は一番最初に決定したので逆算して練習を組み込みました。 《2008年8月後半の小潮の一番予約》

先ほど話に出た講演会が2006年の秋だったと思います。
まず最初に休館日に入ったばかりのプールをお借りして12月30日だっけかな?
6時間泳をしました。まだ体も作れてないし、続けて泳ぐ泳力だってついてない・・
あるのは気力と気迫?!もう・・泳がずにはいられない・・って感じでした(笑)

そう・・逆算した年表みたいのを作成すると自分が最終的にどこまで力をつけたいのか?つけられるのか?などがわかっていいと思いました。

冬の海練習は12℃〜16℃くらいが平均練習適温水温だったかな?
12℃以下は やはり体が動かなくなります。そしてあまり冷たすぎるのは体にも良くないので極寒2月とかは練習回数減ってました。5月・6月は上がりはじめてます。
11月(まだあったかいかな〜?)・12月・1月・3月・4月はよく三浦に出向きました。
三戸浜・長浜・城ケ島・金田湾・・・こっちが駄目なら・・こっちーーと移動できたので
カヤッカーサポーターの方やヒッシーのお陰で満足できる練習もできました。

ロング練習はその時の目的・目標を必ず作りクリアーする!
それ以上できそうでもしない。。
私もその時々で目標が時間であったり、場所であったり水温であったりとしましたが
とっても、いい結果を出せたのも この練習の成果だと思ってます。

「何の為に私はここで、こんな冷たい海で耐えながら泳いでるのか? そうそう今日はローソンまでいって戻るんだっけ! それが今日の課題! 」自分が今していることを受け入れる事で案外とどんなことでも乗り切れた気がします。あと、できると信じました。

そしてロング練習は絶対一人ではできません。
私には沢山のサポーターがついてくれて、ウィンドサーファーや漁船などから
ガードしてもらい安全に泳げる事ができました。
それにデーター集積や補給補助など本番に向けてのシュミレーションも重ねられた事は
とても重要で船上サポーターは絶対の命綱であるとも思えました。
補給なくて続けられませんからね・・。
いつも・・いつも感謝してました。


後は・・とにかく泳ぐ!泳ぐ! 太る!太る!!
私の場合 冷水に入る度にカラダが大きくなっていきました。
防衛本能でしょうか? 体を守ろうとして皮下脂肪がうまい具合に体全体についてくれました。
食べ物も何も気にせず暴飲暴食! 家族も太らせました(笑)

冷たい海に入ると「太って良かったー」と思ったんですが、いくら目標の為とはいえ醜くなるのは、ちょっと辛かったですね。結局最後まで開き直れなかったし・・(-。−;)

でもね・・本当に太った方がいいですよ! チャレンジを考えている方は・・。
体の内部を守ってくれます。私の時は水温がずっと17度でしたが1時間後・・3時間後・・
10時間後の17度の感じ方は全く違います。最初は誰でも我慢すれば耐えられると思うけど
長丁場ですからね・・しっかりと肥えた方がいいと思います。

最後に・・・
自分が決めた決心は揺るがない強い心の元にあるのです。
誰かにやらされるんではなく、誰かの為にやらなきゃいけないんではなく・・
自分の為に練習を組み立てていきまししょう・・
途中で組み立て方を間違っちゃっても、やり直せばいいんです。
信念があれば、やり直す事位 きっとすぐできます。

ドーバー海峡を横断した事で又私も違った景色を見る事ができています。
この経験を一生無駄にせず最大限に生かした人生を生き抜きたいと思ってます。

また、これからドーバーにチャレンジしてみたいと思っている方
応援してます!!

さぁ!! 一歩を踏み出してみてください!!

2008年 11月16日 生山起久子


« older « 入間市の広報 | メイン | ドーバーチャレンジを終えて《りょう》 » newer »

コメント

2014年6月で70歳の男性 ドバーに挑戦を考えています 経験を直に伺いたく 千葉県船橋市在

コメントを投稿

« older « 入間市の広報 | メイン | ドーバーチャレンジを終えて《りょう》 » newer »

最近のエントリー

全てを見る

最近のコメント