トップページへ
Under Updating Everyday
ボルダリング 日記 お絵かき 更新履歴 その他 メール
 Translate to English by google

2011年01月27日

ブログ移転

移転というか、同じアドレスだから移転じゃないか。
Movable TypeからWordpressに変更しました。
これからも宜しくです。

http://ikuyama.net/ryo/


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:23 | コメント (0)


2010年12月03日

XCESS忘年会2010

2010-12-03

XCESSの忘年会がありました。
このトシになってピンポンダッシュとかヤメろっ!!!


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:29 | コメント (5)


2010年10月23日

ナイトフォトロゲ@六道山

宮古島のことまだ途中だけど。。。

DSC00647-1

イノさん企画・主催の「六道山フォトロゲナイト」が23日夜に開催されました。
フォトロゲなんだけど、夜開催てえのと、あと、鬼が居るってのがちょっと変わったとこ。
鬼に捕まると減点50点だそうだ。
参加チームは4チーム。私はJ子とのコンビで「チーム純生」。全然走ってないからJ子さんの足を引っ張るんじゃないかとちょいと心配。でも、このフィールドは良く走ってたとこだから地の利はかなりあると思うんでそこはチームワークで。

最初のチェックポイントはチーム毎に指定されててわがチームはCP10。
地図みたときは、CP12からかたくりの湯方面を周り、尾根沿いに六道山公園。
CP70は時間があったら。CP64は捨てて、田んぼ里山地区のCPを周りながら帰ってくる。というのが思い描いた作戦。
しかし、スタートしてCP10に行ったら、CP12に周るには来た道を戻らなければならない。
普通ならそれでもいいんだろうけど、後ろから鬼が来るかも!って思ったらやっぱ逃げる方向で。
というわけで尾根に出て、一番とおいCP70を目指す作戦に変更しました。
最初にCP10を指定されたチームせいご書房もほぼ同じ作戦になって、しばらく4人チームのような状態。

途中CP20だけわからなくて捨て。
なんどかチームせいご書房を振り切ろうとしたけどライトなどでバレバレ。
逆に最後はこっちが夜景の写真撮影とかしてるうちに振り切られてしまった。

小学校のCPゲットで残り時間20分。あとはゴールに向かうしかない!
でもこのままじゃチームせいご書房には勝てない。あと一箇所CPゲットしたい!!
「遅刻は厳禁!急ごう!」というJ子さんに「ちょっとまって!たぶんコッチから行けると思う!」といってウッドデッキのCPへ向かうが行き止まり。他の道を探るけど時間がどんどん過ぎていく!ってことでやっぱり引き返してゴールを目指すことに。

市街地抜けて青梅街道に出てひたすらゴールむけて疾走。時計とにらめっこ。余裕で前を走るJ子さんを必死に追いかけますwww
残り2分ぐらいでゴールが見えて一安心。ただ俺の腕時計とイノさんの公式時計の誤差がわからずとにかく急いでゴール。
なんと制限時間まで残り2秒!だったそうです。あぶねー
1秒でもオーバーしたら減点100ですから。。。



DSC00674

というわけでチーム純生のまわったルート。
初めてのロゲイニングでしたがとても楽しかったです。あっという間の2時間でした。
順位は3位だったけど順位関係なく楽しかった。



DSC00676

最後に参加者全員で記念撮影!
また企画してください!!&ありがとでした>いのさん




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:59 | コメント (9)


2009年10月12日

ハセツネ観戦

ハセツネの観戦に行ってきました。
21時ちょい前にゴール地点に到着、スタートから8時間。
2,3人ゴールしてるのかなーって思ったらもう6人?もゴールしてました。今年皆速いですな。

inoさんと合流、その後ツジちゃんもやってきてゴール直前の場所で帰ってきた選手達に拍手と声援。

_MG_0511

XCESSメンバーで最初に帰ってきたのは部長のkojiken

今回写真は変わった事してみた。マニュアルの魚眼レンズ。
ガイドナンバー55のストロボ使っても周辺配光はかなり暗くなるかと。まあ変な写真とってみます。どうせ夜だし、ゴールっつったって市民会館みたいなとこだし。
1.2mぐらいに置きピンしてたんだけど、ちっと早くシャッター切っちゃった。しっぱい。

_MG_0513

目標の sub10、余裕で達成。おめでとうございます。
ゴール後に元気なkojikenをはじめてみたかも。
(その後着替えに行ってダウンしてたらしい)

_MG_0559

ゴール前でも特に照明があるわけでもなし、選手コールがあるわけでもなし、だれが帰ってきたのかほんと直前までわかりません。
手当たり次第に写真撮ってたらストロボの電池なくなりました。。。充電してなかった。。
つうことで途中から内蔵ストロボ。光ヨワッ!

そして、なんと、気がついたらばぶぅがゴールしてました。
はやーい!!
ここんとこ、毎晩練習してたとのこと。練習の成果ですね。おめでとう!

_MG_0561

寒さと眠さに耐えながら、
「おつかれさまでーす」
「カツカレーでーす」
「竜田揚げでーす」
とか声援かけてたら、なんとモロちゃん登場!笑顔でゴール。おめでとうです。
みんないい顔してるね♪

XCESSで帰ってきていないのはクロちゃん、中井さん、じゅんこさん
4時近くまで待ってましたが時間切れ。経過が気になりましたが帰宅。
3人も笑顔でゴールできたかな?

みんなお疲れ様でしたー


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 12:20 | コメント (6)


2009年09月05日

adizero XT 2009-2010


adizero XT 2009-2010, originally uploaded by namaRyo.

最近ブログの更新が滞りがちなのはたんに忙しくてエントリ書いてる暇がなくて。。そもそもシゴトしかしてないからネタもないし。。シゴトじゃない日は子供の応援だったり。

シゴトといえば最近シゴトでスゴイ人に会いました。
もーねー全く考えもつかないこと考えちゃうんです。できちゃうんです。プロ中のプロっす。
オレとは全く違う畑の人だからオレが知らないだけなのかもしれないけど、それでも常人の考えを超えているって感じました。

閑話休題、そんなこんなイロイロと忙しい毎日ですが、今日は久々の休日でした。サキメイはサキの学校の学園祭に行きました。
オレときっこは久々にアウトレット。ぶらぶらぶらぶらー
そして何故かベビー服ばかり選んでるし
そしてかわいいベビーのガウンみたいなのを購入しました。
そして杏子ちゃん家へGO!!

友泉君、はじめましてー
きっこはもう何度も会ってるけど俺は初対面。あかちゃんカワイイー
杏子ちゃんはおれときっこの娘みたいなもんだから、ゆうクンは孫みたいな感じ。サキメイが赤ちゃんだったころ思い出すー
自分の子供はあれこれいろいろと心配したりしたけど、ゆうクン見てると単にカワイイだけww責任ない分本当にかわいいってだけ思えるしね。
お昼寝中だったんだけど、体をゆさゆさ、足をこちょこちょ。
それでも起きません。
まあそれでも寝顔見てるだけで飽きないけどね。
そろそろ帰ろうかなーって時になって起きて、お腹すいてないて、おっぱいのんで満足して、ほんとカワイイー
そんなこんなで結構長居しちゃいました。横浜に帰る前にまた会いに来るねー

その後コストコで買い物。食料品これでもかって買うのは楽しい♪

あ、それで、タイトルのアディゼロXTの新バージョン。
前回の志賀のレースで穴開いちゃったから買っちゃいました。
今度はハーフサイズ上げました。8ハーフ。やっとちょうどいいサイズのトレランシューズです。
どうしても小さな靴を買ってしまうんです。
だからどうしてもレースの度に足の親指の爪が剥がれちゃうんです。
今回やっと適正サイズ。

そおいえばスキー靴もずっと8ハーフだったな。。。
クライミングやるようになってからきつい靴履くのが当たり前になってたんだな。

新しい靴買ったけどいつ使うか不明。だって前回志賀走ってから1キロも走ってないし。。。
次のレース予定は10月の宮古島の海のレースだもんねwww
走るより泳ぐ練習をしなければっ!!

明日はサキメイのクラブの関東地区大会
サキがメドレーリレー、フリーリレー、50,100,200
メイはメドレーリレー、フリーリレー、200,400,800(合計1600!!)
ひっさびさに1日で5種目というハードスケジュールです。会場は所沢と近いので応援に行ってきます。
まあ今年メインは8月で終わってるんだけど、夏の間に長水路で力つけてきてここで短水路のレース。
短水路でどれくらいタイムだすのか楽しみなとこでもあります。

メイは来週の平日に新人戦、サキは9月の連休に新人戦
どっちも見に行けないから明日が今シーズン最後の応援かな。

と久々にブログエントリーしようとすると書きたいことは溜まってるのにまとまりのない文になってしまいました。お粗末。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 21:26 | コメント (0)


2009年07月14日

TNF OSJ志賀高原トレイル50K(cp2 to finish)

DSC06361

TNF OSJ志賀高原トレイル50K(cp1 to cp2)のつづき

第2関門を作戦タイムより19分早く通過。お!ってことは10時間切れるか??
ところが関門通過後の最初の下りはゲレンデじゃなくて悪い登山道。うーん、思いっきり走れない。。第二関門から先はおんたけスカイレースの時のあの楽しいゲレンデ下りを想像していただけにちょっと残念。
この作戦は下りキロ6分ペースで見積もってるけどとても無理。
まあ無理しないでマイペースで行きましょう。



DSC06363

「のぞき」走りにくっ!



DSC06364

ずっと天気よかったですが、なんかにわか雨きそうな空です。



DSC06366

そして待望のスキー場の下り。
思い切りぶっとばします。たのしー♪



DSC06369

なんかこのあたりからどこ行ってんだかわかんなくなりました。
あっちいったりこっち行ったり。。
前日のコース説明で、最後のほうで崩落のためコース変更があると言ってたなー

この辺のスタッフさんが「あと8キロですー」と。
走り続ければ10時間切れそうだけど、なんか足が終わってきてしまった。。
後ろから来た人が「10時間切れそうですよ。」って元気になってた。
俺は「まだ登りもあるし私は無理。先行って下さーい」と。
彼は10時間切れたんだろうか?



DSC06370

コースがよくわかんない。
舗装路があったり、



DSC06376

板の橋があったり、



DSC06377

この先で国道渡ったとこで最終エイド
頭から水かけてもらいました。きもちいい~~

ここまでで9時間10分ぐらい。あと3キロぐらいか??



DSC06381

国道を渡ると走りやすいトレイルもありました。
せっかくだからちょっと走ってみます。



DSC06383

またスキー場ですわ
なんかこの辺でフィニッシュゲートの実況が聞こえてきました。
おっ!!ってことはもうすぐ??

おんたけスカイレースを思い出したり。
でも、コースマップでは最後のぼりだったよな??コース迂回でそうじゃなくなった??
うーん、いまいちわかりません。



DSC06384

登りました。
ご飯が食べたいです。白いご飯。
今回固形物は何一つもって来ませんでした。
おととしのハコネで赤飯おにぎり持ってったけど喉を通らなかった記憶があったので。

しかし激しく白いご飯が食べたかったです。
塩おにぎり作って持っていけばよかった。次回は忘れずに!

後ろ振り返るとまたまたリンリンちゃんが接近中です。

そしてまた下ります。
下りでリンリンちゃんから逃げますwwww



DSC06385

しかしですよ。もうないと思ったのに登りですわ。




DSC06386

花です



DSC06387

なつかしいゲレンデです。
雪があるときの風景を思い出しました。



DSC06388

もう10時間あきらめてるんでハイキングですわ



DSC06389

スキー場の下りです。
ここは周りの人よりペース速く走れます。
でもちょっと足にきてるかも。いつものぶっ飛びはできましぇん。。



DSC06391

眼下に見えた池をバックに自分撮り。
振り返ったら。。。



DSC06392

ついにリンリンちゃんに捕まりました!!
やべっ!!www

彼女は3日間走ってるというのに。。。
ゲレンデ下りはついていくのがやっとでした。
そしてアスファルトに出た瞬間にブッチぎられました。



DSC06393

ここを降りてきました。



DSC06394

もうあとはアスファルトのみ。。しんどーい。
琵琶池の周りは全部歩きました。最初歩いちゃったらもう走り出せなかった。



DSC06396

ずっとこんな感じ。なんとこの池の周りで30人以上に抜かれました。



DSC06401

あと800m?
最後の九十九折を登りきるともうちょっとなはずだが、DJとか聞こえてきません。不思議。
でももうちょっとなので最後の力を振り絞って走り始めました。



DSC06403

お!こんなところに出てきました。
どこから出てきたのかわからなかった。フィニッシュはどっち?
スタッフさんに「右?左?」って聞いたら「右です。もうちょっとですよー」



DSC06404

右に曲がるとフィニッシュゲートが見えました。
かんどーです。
つーか嬉しくて嬉しくてたまらなかった。



DSC06406

パワースポーツ滝川さんのDJ、みんなの声援と拍手
いやー、ほんとうれしいです。
自然と飛び跳ねてしまいました。



DSC06407

フィニッシュしまーす



DSC06408

フィニッシュライン横切る直前に自分撮り!



34428235_3947283590

ゴーーール!!!



34428235_1836291665

タイムは10時間43分ぐらいでした。
第二関門からおせーーwwww

でもいいんです。楽しかったから。



34428235_4035515434

いのさんが冷えたビールもってきてくれました。
いやーー、うめぇ!!!!!

そしてみんなで集合写真♪



DSC06409

おつかれさま、俺の脚
練習してなかったのによく50キロもってくれました。


今回はエントリーしたけど全く練習できなくて(しなかったのではない、できなかったのです)、レース前はちょっと不安があったりしたけど(うーん、うそだな。全く不安なんてなかったかもww)、無事こうやって完走できて嬉しかったです。
最初から完走目標だったのも気楽でよかったかも。
レース中も他のランナーさんとの会話がめっちゃ楽しかった。
いろんな人に出会えたし本当に楽しいレースでした。
深い山の中で一日中選手の為に待機し、ランナー全員に声援を送り続けてくれたスタッフさん皆には本当に感謝です。パワースポーツはじめ全てのスタッフさんありがとうございました。

あと、行き帰りの運転からなにからイノさんにはお世話になりました。ありがとう。
イノさんも出場できて、そしてイノさんも無事完走できたのは嬉かったです。

いやー楽しかった!!
また遠征しよー!!!

TNF OSJ志賀高原トレイル50K(その後とまとめ)へ続く(オイ!続くのかよ!!by三村)


※ "TNF OSJ志賀高原トレイル50K"関連のエントリー
OSJ志賀高原50ケー
OSJ志賀高原トレイル50K
TNF OSJ志賀高原トレイル50K(前日)
TNF OSJ志賀高原トレイル50K(start to cp1)
TNF OSJ志賀高原トレイル50K(cp1 to cp2)
TNF OSJ志賀高原トレイル50K(cp2 to finish)


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 21:30 | コメント (2)


2009年07月13日

ブヨ被害

buyo.jpg


レース後一週間経つのに、レース中にブヨで噛まれたとこがどんどん酷くなってきてます。特に脛。
赤く腫れ上がり、痒みは増し、掻き毟るので血だらけ・・・
当日暑くなりそうだったのでタイツを履かず、足が剥き出しだったのが失敗です。ブヨ対策でスキンズ履いてればちょっとはマシだっかのかも。。。
というか前日までにそんなブヨ情報を全く耳にしてなかったのが敗因。

あまりにも痒くて仕事にならないので、明日皮膚科に行って薬処方してもらってきます。




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 14:14 | コメント (2)


2009年07月10日

TNF OSJ志賀高原トレイル50K(cp1 to cp2)

DSC06298

TNF OSJ志賀高原トレイル50K(start to cp1)のつづき

第一関門通過しました。疲労はほとんどなし。左足つま先がちょっと痛い位で他はいたって快調。つうわけで水を2杯頂いて飲んで、特に休むことなく行きます。
ここスタートと同じところを登るんだけど、今度は真っ直ぐ上まで。。。



DSC06302

ゲレンデをのぼります。



DSC06303

まだまだ登ります。
顔から塩吹いてます。
暑いときのレースでは毎回熱中症みたいな感じになっちゃってました。
今回は対策として、帽子をかぶる、水を多めに持ってってこまめに給水、塩分(アスリートソルト)もこまめに摂取。を心がけました。



DSC06304

リフト降り場に近づいてきました。
でも登りはまだつづきます。



DSC06305

まだまだのぼります。



DSC06306

こんな道もありました。
枕木っぽい??



DSC06307

ここで前を歩いていたランナーさんがまちがえて左へ
うしろから「21番さん、コースこっちですよ~!」
戻ってきました。
でもちょっと先でやっぱり左から降りてくる人が。
「あれ?あの方も左行っちゃったんですかね?」って言ったら
「そうそう忘れてた、あっちに美味しい清水があるんですよ」って21番さんは引き返す感じでそっちに行きました。
この方登りがとっても速いんです。その後も何度も下りで抜いて、登りで抜かれて。。
そのたびに話しました。
登りで私が「私登りぜんぜんだめで。。先どうぞ」「どうも私は登りだけなんです」
下りではコース譲ってくれて「お先どうぞ!」「ありがとうございます」って感じ
最後に会ったのは横手山の登りででした。ずいぶん体力温存してたみたいだし恐らく私よりだいぶ前にフィニッシュしたことでしょう。登りで速い人ってカッコイイな。



DSC06308

もうちょっとでピークだ!



DSC06310

スキー場終了です。
ここから極悪な登山道です。
何が極悪かっていうと。。。



DSC06312

どろっどろの階段
木段はハードルになってます。ただの障害物です。



DSC06313

寺小屋山山頂に到着!11時ちょうどです。
第一チェックポイントから1時間。まさに計画通り!

さあここからガンガン走るぞー!!

って思ったが・・・



DSC06315

こんなところが沢山。。

でもこの区間は割りと気持ちよく走れるところもありました。



DSC06318

こんな山の中にスタッフさん、本当にご苦労様&」ありがとうございます。
しかも細かい虫が沢山。



DSC06319

足元どろっどろでこの段差。
って思って写真撮ったけど、ここなんてまだマシな方だった。。。



DSC06320

あちこちこんな状態です。ドロドロ
足がすべるからか、泥で電波が遮断されてるのか、ときどき通信出来なくなってました。
フットポッドによる速度表示が0.0km/hとかなります。累積の距離もそのままだったり。
まあそれでも目安にはなるかな。それに高度計があるからそっち参考にできるし。



DSC06321

たまーにこんな感じの走りやすくて気持ちいいトレイル
ほんとたまにね



DSC06322



DSC06323

11時56分、赤石山山頂到着
スタッフさんごくろうさまです。
若干貯金が減りました。たぶん思うように走れないから。



DSC06326

山頂から見えた池
天気よかったらすげー景色いいんだろうなー



DSC06328

3人組外国人のひとりの女性ランナーさんに写してもらいました。
さんきゅー!



DSC06329

赤石山山頂付近の岩峰



DSC06330

きれいな花が咲いてました



DSC06331



DSC06332

うっそうと笹が茂ったシングルトラック。
走りやすいです。きもちいいー



DSC06333

ちょっと降りてきたら雲も晴れていい眺めです。
この池の名前はなんていうのかな??



muddy steps

ふたたび泥階段のはじまりです。
ただでさえ登りは遅いのに。。。



DSC06338

見事な苔



DSC06339

再び泥地獄。。凹むー



DSC06340

ベンチの誘惑。。
でもここは走れるとこだったのでスルー



DSC06341

さっきの池は大沼池だったみたいです。



DSC06344

ゲレンデにでてきました
スタッフいわく4面あってこれ全部登れば横手山の関門とのこと。
高度計でみるとあと250mぐらい登りです。




DSC06343

ミスターハーンに似た日系の外国人
見た感じぜんぜん日本人だったんだけど、日本語が変だったww
でもだいたい通じる日本語をしゃべってました。

一緒にいたもうひとりのお仲間は見た目アメリカ人っぽい外国人さん。
この方は英語のみでした。



DSC06346

このピークが最後。登ったら第二関門だよって説明したら
Last hill !? yeah!!
って喜んでました

エイドステーションはどこ?下にはないのか?とか
こおすると楽だよ。と後ろ向きで登ったり、四つんばいになってみたり。
「ほんとだー」と一緒にやってみたりして2人で馬鹿やってました。楽しいw



DSC06351

えっと、このあたりでジッパーおろした胸元に蜂が飛び込んできて刺されました。
イテッ!!!
小さな虫も沢山いて、むき出しの足も沢山くわれてます。かゆーい



DSC06350

3面目。
この面みたとき、ええーースゲー急!って思ったけど、、



DSC06352

左上になんかもっと見えるのは。。。



DSC06354

ちょ、な、この坂。。



DSC06355

見上げた図、うへー
関門のタイムは余裕だからいいけど、これ関門ギリの人には酷だなぁ。。



DSC06357

すごいです
油断すると後ろに転がっちゃいそうです。



DSC06358

登りきりました!やったー!!!
しばらく登ってくる人を応援してました。
「がんばれー!!ラストーー!!!」



shiga-kogen trailrun 50k cp2&aid station

というわけで第二関門。14時5分ぐらい。
第一関門では予定4時間48分を実際は4時間ちょうど。48分アヘッド。
第二関門では予定8時間24分を実際は8時間5分。貯金は19分にまで減りました。
思ったように走れなかったなぁー

でもこれからは下り。
作戦図ではフィニッシュタイムが10時間6分でいま貯金19分あるから、
お!まだ10時間きれるんじゃね??
とちょっぴり欲が残ってました。

TNF OSJ志賀高原トレイル50K(cp2 to finish)へ続く


※ "TNF OSJ志賀高原トレイル50K"関連のエントリー
OSJ志賀高原50ケー
OSJ志賀高原トレイル50K
TNF OSJ志賀高原トレイル50K(前日)
TNF OSJ志賀高原トレイル50K(start to cp1)
TNF OSJ志賀高原トレイル50K(cp1 to cp2)


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:00 | コメント (0)


2009年07月09日

トレイルランナーの飲み会

送信者 ドロップ ボックス

新宿で飲み会。
パラダイス企画が20人ぐらい?XCESSから3人。あとカブラッキーとタッキー。
写真は鏑木さんのウェスタンステーツの準優勝祝い
XCESSは3人だけだったので頑張って存在感をアピールしてきました!!(ん?)
つーか、パラ企の皆おとなしすぎwww

企画&運営&幹事&ゲスト&皆様、お疲れ様&ありがとうございました。

5b8ee389.JPG



きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:59 | コメント (0)


2009年07月07日

TNF OSJ志賀高原トレイル50K(start to cp1)

TNF OSJ志賀高原トレイル50K(前日)のつづき

車の音で目を覚ます。時計をみたらちょうど3時。
昨夜寝たのが1時だから2時間睡眠か。。ちょっと短いと思いもう一度寝ようと思ったけど無理みたい。
スタッフが準備してるのかだんだんザワザワしてきたし、あとなにか巨大なタービンかコンプレッサーの様な音(リフトでした)が気になって寝れない。眠くない。
まあそれでもいのさん起しちゃ悪いからそのままシュラフにもぐってました。
そのうちいのさんもごそごそ動き出したから起床!

着替えたり装備を準備したり、テントたたんだり。
ここはゴール地点です。スタート地点まではバスで移動します。
バスの時間まで思ったほど余裕なくて朝食はスタート地点に行ってから食べる事にした。
5時ちょうどにバス出発

あ、書き忘れました。いのさんもレースに出ることになりましたww

34428235_2860108457

バスはスタート地点で一旦停車。トイレに行きたい人はそのまま乗車。スタート地点にトイレないんです。
バスはすこし先の一ノ瀬の宿泊街へ。
一ノ瀬グランドホテルさんでトイレをすませてスタート地点へ歩く。
スタート地点についた時はスタート前30分ぐらいだったかな?
荷物預けるトラックの前に座り込んでクロワッサンとブラックコーヒーで朝食。
こんな直前に食事してるからか、気がついたらビデオ撮影されてたww

「目標は?」「完走することです」

今日の私の目標はあくまでも完走することです。
あと、レースを楽しむこと!!楽しんだもの勝ちです。
典型的なファンランナーだと自負しております。

そしてここで突貫野郎さんに会えました。
突然「なまさんですか?」って
生「そうですが?」
突「突貫です」
生「うわー、やっとお会いできましたね、その節はお世話になりましたww」
突「こちらこそお世話になりましたwwww」

この後、例の話で盛り上がったのは言うまでもありません。
突貫さんとリンリンちゃんは3日出場だそうです。既に2日走ってるってスゲー!



DSC06251

そろそろゲートの方にみんな移動してるので我々も移動してスタートにならびます。
前日のコース説明きく限り渋滞しそうなところもないし、だいたい完走が目標ですし、後ろの方へ並びました。

事前にコースマップみて思ったのは「序盤は緩やかな下りが続くからここで飛ばして時間稼ごう!」って思ってたんです。
でもね前日の説明では「第一関門まではアップのつもりでできるだけ体力温存したほうがいいですよ」ということだったので、素直に従う事に。



DSC06254

例の話で盛り上がってたらあっというまにスタート時刻ww
最初は少しゲレンデを登ります。



DSC06256

いってきまーす♪
あれ?「OSJ志賀野反トレイルレース」って去年のじゃない?www



DSC06257

スタートしていきなりみんな歩きですwww
こんな展開初めてwww
スタート直後なのにアスファルトじゃないっていうのといきなり登りってことでしょうか?
その先に渋滞の心配がないからって理由もあるかもしれません。



DSC06258

すこし登って今度はゲレンデを横切ります。
リフトの下を通過しました。リフトのワイヤーを猿の親子が上手にわたってました。
このあたりからゆっくりと走り出します。



DSC06260

一の瀬ファミリーゲレンデ!懐かしい!!!
30年ぐらい昔に俺が初めてスキーしたとこ。オヤジの会社の旅行で。
初めて板はいた俺をいきなりこのゲレンデの一番上まで連れてったのはオヤジの会社の若い社員さんだった。
一ノ瀬に来たのはそれっきりでした。
その時はこの斜面が急斜面に思えたけど、いま見るとそんな急じゃないのねww



DSC06264

その後こんな感じのトレイルとかジープロードとか。ずーっと緩やかで走りやすかったです。
ジープロードでたとこで一回目のトイレ。。いのさんは先行。でもすぐに追いつく。
いのさんは監督さんとおしゃべりしながら走ってました。私も話に参加。ここでも例の話で盛り上がりました。
いま思えば今回のレース、ほんといろんなランナーとおしゃべりしながら走ったなー

そしてこのあたりでちょっとペースアップ。あまりにも遅く感じたんで。
でも、その先でトイレってたらいのさん先にいっちゃいました。

このゆるい下りの区間だけでなんと4回もトイレいっちゃいました。
昨夜のアルコールと夜間の水分摂取、スタート直前のコーヒーの利尿作用でしょうか。。
男子だったから良かったけど、女子は大変ですよね。



DSC06267

そろそろ下りきったはずなんだけど、アスファルトにでてちょっとづつ登ってます。
下りきったのか??



DSC06269

しばらくアスファルトの登りが続きました。もうさっきの場所では下りきってたんですね。
コースの高度図だけを頼りに立てた作戦ではこの登りは結構急と思ってキロ20分で計算してました。
ところがアスファルトでそんなに急じゃなくてこの区間で大分時間を稼げちゃった。モウケ!

おおきなヒュッテが見えました。ということはそろそろスキー場か?



osj shiga-kogen trailrun 50k - aid station

焼額山スキー場のふもとに最初のエイドステーション
ハイドレーションに水はたっぷりあったけど、エイドで冷たーい水を頂き。うめー!!ごちそーさま。



志賀高原トレラン50K 焼額山

焼額山登山道入り口



DSC06274

黄色い花と高い空
スタッフさん曰く「ここからはトレッキングだと思ったらいいよ」
他のランナーとおしゃべりしたり、写真とったりしてのんびり歩きました。
レースなんて感じじゃなくて、ほんとハイキング気分♪

レース前にいのさんとも話てたんだけど、外国人の参加者が多いですね。
招待選手とかそおいう人じゃなくて、普通の外国人ランナーさんが沢山います。
ここでもおそろいの赤のウェアを着た男2女1のランナーさんに会いました。この人たちと俺とペースほとんど同じでこの後なんども追いついたり追い越されたり。
XCESSのメンバーで海外のレース参戦とか行きたいなーなどと考えたり。



DSC06280

けっこう登って来て山頂手前で振り返る。けっこう登ってきたな~



DSC06281

リフトおりばに到着。
でもここは山頂の一つ手前でした。横手山ピークはもうちょっと。
右手にしたSUUNTO coreさんの標高表示がとっても役に立ちました。気持ち的に余裕がでますね。
だましピークにまどわされません。
「あと300mだから、東京タワーより低いじゃん。ビルなら10階ぐらいかな?」と考えると苦しい登りもがんばれました。



DSC06283

山頂はまだ!
ゲレンデにコンクリートの舗装路が現れました。
登りながら後ろを振り返るとリンリンちゃんが居ました!!
3日連続なのにすげー!!



DSC06284

スキー場の案内看板
焼額山へ向かいます。



DSC06285

こんなとこもあります。
板がシーソーみたいになってるとこがあってびっくり。



DSC06286

あれが焼額山山頂、もうちょっと!



DSC06287

焼額山山頂到着です。最初のボスキャラ制覇。
coreの標高表示がマイナス50mぐらいでした。スタート時にキャリブったんですが、その後気圧が上がったのでしょう。天気良くなってきてるしね。



view from top of mt. yake-bitai

景色サイコー♪



DSC06291

さあここからは大好きな下りです。ぶっとばします。



DSC06292

薄曇りだけどいい景色。きもちいい~

下りはあっという間でした。
一ノ瀬の町にでてきました。
スタート前にここでコーラが買えるって話してたんで、コーラが飲みたくなりました。
でも自動販売機みつからない。ホテルの中入らないと無いのかな??

一か所案内所みたいなとこで自販機見つけたけどお札使えなかった。。
千円札しか持ってない。。。ざんねん。。



DSC06296

今朝スタート前にトイレを使わせてもらった一ノ瀬グランドホテルを通過。

時計を見るとチェックポイントを4時間ぐらいかな。作戦より30分ぐらい早い。
この時点で完走できるって確信してました。ここでこれだけ余裕があればね。
タイムも余裕だし、体力も余裕。練習してないことで不安だった膝も全く問題ないしね。

そう思ったらそのことをきっこに喋りたくなって電話しました。
「おはよー」って、そうかまだ10時前か!もう昼過ぎな感じ。
これからメイの試合の応援に行くって。メイがんばれよ!父さんもがんばってるぞ!

そしてスタート地点に戻ってきました。
声援がひときわ大きいです。
手を振って「ごくろうさまー!ありがとうございます!!」と
そのせいか写真撮るのわすれたみたい。。。

第一チェックポイント通過はちょうど4時間
完走&楽しむ事が目標なのにちょっと欲がでてきて「10時間切れるかなー」などと考えてしまいました。


TNF OSJ志賀高原トレイル50K(cp1 to cp2)へつづく



※ "TNF OSJ志賀高原トレイル50K"関連のエントリー
OSJ志賀高原50ケー
OSJ志賀高原トレイル50K
TNF OSJ志賀高原トレイル50K(前日)
TNF OSJ志賀高原トレイル50K(start to cp1)
TNF OSJ志賀高原トレイル50K(cp1 to cp2)


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:00 | コメント (2)


2009年07月06日

TNF OSJ志賀高原トレイル50K(前日)

DSC06231

XCESSから一緒に参加するはずだったinoさんが、多摩川源流ぐるり70Kで痛めた足が完治してないらしい。直前までDNS(Do Not Start:棄権)かもって言ってた。
DNSでも現地には行きますよーってありがとう。

そして土曜日昼過ぎにinoさんが来ました。なんかしっかり走る道具持ってきてるじゃんww

選手受付会場のなんとかセンターで受付、いったんコンビニまで戻って(近くにコンビニありませんでした)再び会場へ。
パーティ始まるまでに明日の準備って思ったけど、突然の夕立とかで大して準備できないうちにパーティ。

同じ日に北丹沢のトレランのレースもあったんだけど、こっちを選んだ理由は、
1.パワースポーツ主催:レースは楽しくなくちゃ。イベント色が強いOSJのレースはほんと楽しいです。
2.50キロ:おととしのハコネのリベンジがしたいんです。だから50キロ。
3.TNF:おととしのハコネの(ry
4.志賀高原:30年ほど前に初めてスキーをしたのが志賀高原でした。



DSC06234

若い観光協会会長の音頭で乾杯!
紙コップの中はビール色したなにかw



DSC06236

コース説明。「総距離は50ケーです」www
冗談じゃないですよ。タッキーがそおいったんです。
1OSJケーは1.1~1.2kmといったとこでしょうかww
いままでハコネとか奥久慈とか参加されてるかたはなんとなくわかるでしょうwww



DSC06430

今回用意した作戦図
コース高低図に目標タイムを書き込んだやつなんだけど、その辺は抜かりなく+10%ぐらいでタイム計算しておきました。
とはいえほんと適当で、参考になる地図とかなくて、登りは時速3キロ、下りは時速10キロって感じで計算したタイムです。前半のなだらかな下りは時速12キロで計算したかな?
第二関門通過できればゴールの制限時間12時間は問題なさそう。
ってそう簡単じゃないんですけどね。その辺はレース当日編にて。



DSC06237

コース説明後はゲストの鏑木さんのwestern statesのレポート
鏑木さん、今回はレースは参加しないんだけど(走ってきたばっかりだしね)、こうやってゲストとして参加。レース当日もあちこちで応援してたりほんとお疲れさんです。公務員の職務の合間にレースでる方が楽チンでしょwww



DSC06238

western statesのレポートはTV用に編集された秘蔵VTRを上映しながら鏑木さんが解説する形式。
100mile(100km)ってオイ!!wwww
このVTRはそのうちTVで放送されるかもとのことでした。お楽しみに。



DSC06240

ビール色をした液体がお口に合わず終始不機嫌なinoさん



DSC06244

いったんお開きの後、さっきコンビニで買った地ビールでお口直し
inoさんはピールエール、俺はホワイト。うっまーい♪
後ろではあまったオードブルが。。。勿体無い。。
レース前夜ということもあって選手はそうそうに宿に帰っちゃうんです。
量減らしてもいいんじゃない??その分うまいもの用意するとか。



DSC06245

立食も疲れたので、ロビーにて二次会。
長野オリンピックや過去のワールドカップの歴史のパネルをみて懐かしがってました。
inoさんがスキー詳しいのはちょっとビックリした。



DSC06242

会場の片付けも終わったらしくスタッフさんに「そろそろ閉めちゃいます」と言われてお開き。
「呑まない」って宣言してたのに結局呑んでしまった。でもビール4本だけ。
会館閉められちゃう前に歯磨きと洗顔。そして今夜はこの駐車場でテント泊。
うちら以外にも数張りテントがありました。
明日は4時おき。早く寝なきゃ。
と言っても寝られません。11時ぐらいまではいのさんとおしゃべり。
その後いのさんは寝たんだけど、のどの渇きで水を沢山飲んで、おかげでトイレに何度も行ったりして。。。
そんなこんなで寝付けず最後に時計を見た時は1時でした。

つづく

※ "TNF OSJ志賀高原トレイル50K"関連のエントリー
OSJ志賀高原50ケー
OSJ志賀高原トレイル50K
TNF OSJ志賀高原トレイル50K(前日)
TNF OSJ志賀高原トレイル50K(start to cp1)
TNF OSJ志賀高原トレイル50K(cp1 to cp2)


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 22:22 | コメント (0)


OSJ志賀高原トレイル50K

取り急ぎ写真をアップします。
Flickr set - OSJ志賀高原50K http://www.flickr.com/photos/nama/sets/72157621006265094/

レポートはのちのち・・・

※ "TNF OSJ志賀高原トレイル50K"関連のエントリー
OSJ志賀高原50ケー
OSJ志賀高原トレイル50K
TNF OSJ志賀高原トレイル50K(前日)
TNF OSJ志賀高原トレイル50K(start to cp1)
TNF OSJ志賀高原トレイル50K(cp1 to cp2)


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 12:25 | コメント (0)


2009年07月05日

OSJ志賀高原50ケー


DSC06251, originally uploaded by namaRyo.

距離は「50ケー」だそうです。「キロ」じゃないんだってww
気持ちよく走って来ました~、楽しかったぁ!!
10時間45分ぐらいで無事完走!!

詳細はまた今度書くかも・・・

※ "TNF OSJ志賀高原トレイル50K"関連のエントリー
OSJ志賀高原50ケー
OSJ志賀高原トレイル50K
TNF OSJ志賀高原トレイル50K(前日)
TNF OSJ志賀高原トレイル50K(start to cp1)
TNF OSJ志賀高原トレイル50K(cp1 to cp2)


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:37 | コメント (0)


2009年07月03日

今週末志賀高原

週末志賀高原でレースなんだけど、一緒にいくイノさんが怪我でDNS(Do Not Start : 棄権)
でも現地には一緒に行ってくれることになりました。専属トレーナー&運転手www

しかーし!!!!
いのさんのブログより引用・・・

1214043155_145.jpg


あ、週末のアレの前夜祭用。
ボクはDNSなので。

朝まで生さんと呑みます!!!
朝まで生さんと呑みます!!!

生さんガンバ!!!

http://ameblo.jp/inox-runningpack/entry-10292188530.htm


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 12:54 | コメント (0)


2009年05月31日

名栗トレラン

送信者 2009Naguri

名栗U字連山スーパートレイルランに行ってきました。なにがスーパーなんだ?

ショート8キロの部とロング28キロの部がありました。
私の実力からするとロングを3時間半ぐらいで走れるのですが(嘘)、今回はなんときっこがトレランレース初参戦!
ということで私は伴走で夫婦でショートにエントリしました。

スタート前、雨が降ったりやんだり。時々太陽が見えたり。
服装とか直前まで悩んで何度も着替えてました。

送信者 2009Naguri

9時にまずはロングのスタート。みんながんばれー

送信者 2009Naguri

それから30分後にショートもスタートです。

送信者 2009Naguri

序盤は名栗湖まわりの舗装路。
上り坂ではちょっと歩いたりもしたけど、のんびりペースで走りました。
最初から無理しちゃだめ。きっこの心拍数を頼りに飛ばしすぎずマイペース。

送信者 2009Naguri

登山道に入ると結構な急登。
きっこ相当きつそうだけど、明らかに周りよりは足取りが速い。
水の中専門だったけど陸上でもなかなかやるじゃん。

送信者 2009Naguri

きつい登りが終わってあとは走りやすくて気持ちいいトレイル。
きっこも「楽しい楽しい♪」言ってガンガン走ってました。

送信者 2009Naguri

前に試走に来たときは膝や足に痛みが出てそろーりそろーり走ったんだけど、今日は調子よくてほんと飛ばしてました。
一度なんか抑え気味のペースで前を走ってた俺を後ろから「おそーい♪」ってwww
膝が痛くならないのは少しづつだけど走りこんでた成果でしょうね。
下りでも10人以上パスしました。

アスファルトに出たら「もうここからは抜かれたくない!」と足が攣りそうな状態でもラストスパート。心拍数もMAXだったみたいです。負けん気の強さはさすがアスリートです。

そしてふたりとも1時間44分19秒でゴール!総合109位と110位
2時間きれれば十分速いって思ってたんでこのタイムはびっくりでした。
きっこは女子20位で飛び賞もらってました。俺は男子90位。
お!って思ったけど90位は飛び賞じゃありませんでした。

スタッフがその場で揚げてくれるおいしいてんぷらをいただきました。おいしー
私たちがゴールした直後から徐々に雨が降り出しました。
着替えても土砂降りの雨でずぶぬれ。。

送信者 2009Naguri

私たちがゴールして30分後、ロングがスタートして2時間45分でロングのトップが帰ってきました。奥宮さんでした。
このとき、スタッフは雨でてんぷら鍋とかをテントのあるとこに移動作業中。
僕らが「トップ帰ってきたよー」って。
それでもゴールテープ間に合いませんでした。

そしたらスタッフさん、奥宮サンに「もう一度その辺から走ってくれません?」ってwwww

送信者 2009Naguri

もういちど引き返す奥宮さんwww

送信者 2009Naguri

そして、二度目のゴールwww
二位の選手に15分ぐらい差をつけてのぶっちぎりの優勝です。はえぇ。。

送信者 2009Naguri

コジケンゴール
パンツやぶれてます。。

送信者 2009Naguri

クロちゃんゴール
ぐちゃぐちゃです。

送信者 2009Naguri

ハリ天さんゴール
どろっどろです。

送信者 2009Naguri

ぞくぞくとゴール
みんな泥んこです。

ロングの方はほんと泥んこレースだったそうです。おつかれさま!

今回のレース、きっこの伴走ということで私にとったらのんびりペースでしたが、終始おしゃべりしながらでとても楽しかったです。
きっこもレース中もレース後も何度も何度も「楽しかった~」って。
楽しんでもらえて誘ってよかったな。

またちょうどいいレースあったら出てみようね♪

私の次のレースはOSJの志賀高原50Kの予定です。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 20:00 | コメント (10)


2009年05月17日

御岳清掃

DSC05621

天気が心配された土曜日でしたが終了するまではなんとか雨が降らず、事故や怪我もなく無事清掃イベントが終了しました。

今年は事前の告知もあまりしなく、さらにボルダリングの大会と重なったりして参加者が少ないんじゃないかと思われましたが大勢の方に参加していただきました。
受付で集計したところ参加者95名。
記名していないスタッフが10名ぐらい。参加してくれた方の中にも記名していない人がいたかも。
なんだかんだで100名は超えた様です。

この御岳の清掃活動も今年で5回目。
去年は台風で大物が多かったけど、今年は少ないと予想してました。

そしてそのとおり、かなりゴミが減りました。御岳渓谷すげーきれいです。
5年前はあちこちにあったゴミが今年は見つけるのが大変なくらい。
ゴミを見つけると我先にと争ってゴミを拾ってくれてましたwww

そして、わざわざ、川底から巨大ゴミを発掘する皆様wwww

ご苦労さまです。



DSC05664

皆がゴミ拾いしている間に調理班は急いでうどんを作ります。
毎年このおいしいうどんが食べられるのは青梅市カヌー協会の竹下さんのおかげです。
いつもいつもありがとうございます。

今年は本部と調理場所が近かったので本部待機組のばぶぅと私も調理に参加。
写真はうどんに味付け中のばぶぅ。。。
適当です。見てないから。。。。



DSC05716

清掃後にうどん食べて、ゲスト対談。
左が北京オリンピック女子カヤックスラロームで4位の竹下百合子選手
中央は最近メディアによく出ている女子プロクライマーの尾川智子選手
右は日本のみならず海外のレースにも多数参加し、好成績を残しているプロトレイルランナーの宮地藤雄選手

質疑応答形式で普段はなかなか聞けないトップアスリートの話を聞けてとても有意義な時間が持てました。

ありがとうございました。



DSC05721

今年はゴミ収集場所は全部で4箇所
写真はそのうちの一箇所です。去年と比べると半分以下。
いくつか大物もありましたが、全体的にはやっぱりゴミは少なくなってきてます。うれしいです。

個人的には最近は御岳からは離れちゃってますが、この清掃イベントはこれからも続けていくつもりです。
大きなイベントとかと重ならない限り、来年も5月中旬の土曜日で開催するつもり。
また来年もヨロシクお願いします。

参加、協力、協賛してくれたすべての皆様、ありがとうございました。



きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 21:45 | コメント (0)


2009年04月19日

トレランデート

以前からトレランに興味を持ちだしていたきっこに「5末に近場(名栗)で短いレースがあるよ」って誘ったら「でてみよっかなー」と。というわけで日曜日に下見行ってきました。
子供たちはコナミ所沢で試合。早朝駅に送ってそのまま用事すませて出発。

8時45分ぐらいにさわらびの湯に到着。ちょうど駐車場が8時半からだったようです。ラッキー。
準備完了して9時ごろ出発!

DSC05087

こんかい走った(あるいた)コースです。
さわらびの湯→大ヨケの滝入口(ここからトレイル)→急坂→中登坂→金毘羅山頂をまいて→金毘羅神社跡→見晴らし台→さわらびの湯


DSC05068

最初はしばらくアスファルトの上り坂。
きっこちゃん顔では笑ってますが・・・
無理せず河原のボルダーを眺めたり、滝を眺めたり、いろいろとおしゃべりしたり。
名栗湖の対岸の道路が見えます。レース当日は30分前にスタートした28キロの選手があそこを走るはず。

DSC05086

しばらくしてやっとトレイルの入り口。「大ヨケの滝入口」
真ん中の看板には熊に注意と。。。熊鈴とかもってこなかった( ̄(エ) ̄ヽ)

そしていきなり結構な急登ですよ。トレイルも狭いですよ。
渋滞するんじゃね?って思ったけど参加人数少ないから大丈夫ですね。

ちょっと登ったとこでコースマップに載っていない分岐があったりした。道標もわかりにくいよ。
地図にも分岐載ってなかったけど方角から判断できたからよかった。地図もってってよかった。

DSC05092

大ヨケの滝
緑が鮮やかできれい。なんだけど水が枯れちゃってて残念。

DSC05094

その先、レースのコースじゃないんだけど、ちょっと寄り道。小ヨケの滝。

DSC05100

その先、結構急な上り坂。
道標とコースマップがでてきて、「急坂1.3キロ」。更に急なのか!!??

DSC05107

きっこには相当きつかったみたい。
喋りかけても、「はぁ~~はぁ~~~」ってwwww
ガンバレーー!!
ところどころ山桜の花びらが降ってきたり、ツツジが少し咲いてたり、りっぱな赤松があったり。
なにかそういうのがあると気がまぎれるのか元気になってました。

DSC05112

そしてついに尾根にでました!「中登坂」。蕨山と金毘羅山を結ぶ尾根。
28キロコースとここからは同じコースです。

DSC05116

この尾根、走りやすくて気持ちよかった~~

DSC05136

たのし~♪

DSC05161

途中広場がありました。
まわりは山桜の木がたくさん。これもうちょっと早い時期に来たらすっごいきれいなんだろうな~~

おにぎり食べて小休止~

DSC05214

トレイルは金毘羅山を巻くまで超快適♪
自然とスピードアップ

DSC05229

金毘羅神社跡地
「跡地」です。まわりの巨木が黒こげになってたり。落雷で燃えたんでしょうか?

DSC05232

鳥居に石が積んであったのでわたしも。。。
あっ!!!
ごめんなさい。既に積んであった石を崩しちゃいました。。。

ここからは下り坂。きっこは慣れていないので走りにくそうです。
なのでゆっくりゆっくり。下りの走り方とかレクチャーしながら。。

DSC05248

見晴らし台です。もうちょっとでゴールです

だんだんと人家も見えてきて。。。。

え???

キャンピングカーで生活してる人がいました。
ドラム缶がお風呂!!??

DSC05265

そしてお墓の横にでてきて、道路にでたら目の前がさわらびの湯。
ここに出てくるんだ!
ゴーール!!!

所要時間2時間半。たのしいトレランデートでしたー

DSC05268

さわらびの湯で汗を流して、蕎麦と山菜の天ぷら。
さいこう!!しあわせぇ~~

きっこも「楽しかった」を連発してて、ほんとうに楽しめたようです。
それが何より♪
また行きましょう!


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:00 | コメント (6)


2009年04月06日

青梅高水山トレイルラン2009

無事完走しました。
自他ともに認める練習不足だったにも関わらず4時間切りでゴールできてしまいました。
詳細レポートどうぞ!

朝5時起床。サッカー番組みながら朝食とか準備とか。時間があったのでシャワー浴びて目を覚ます。
6時過ぎXCESSチームカーが迎えに来る。
6時15分ごろコジケンピックアップ。
6時30分ごろ鉄道公園駐車場到着。ほぼ同時にイノさんも到着。ちょいあとにくろちゃんも到着。つじ家も到着。
7時頃受付をすまして駐車場帰ってきて時間つぶし。ばぶぅとじゅんこさんも到着。

送信者 Takamizu2009

写真は着替え中のコジケン

俺は一番の心配は左膝。
練習不足だから膝が痛くなったりしないかとそれだけが心配でした。他はなんとかなるし。
左は昔、スキーで足首の靱帯を切っちゃった事があって、それからなんか膝にへんな負担がかかるみたいな感じで、長距離走ったりすると左膝が痛くなったりすることがあるんです。
練習でそれなりに走ってれば大丈夫なんだけど、今回はさすがに練習不足だから心配。
そこで対策として膝にキネシオでテーピングしました。
右膝は痛くなったことないんだけどついでに。

送信者 Takamizu2009
そろそろ開会式。会場へ行ってみる。 いのさんが前夜に製造してさっき納品してたinoxが並んでます。

P4052455
ハリ天さん。ハリマネさんに会って記念撮影!

スタート直前にトイレに行っておこうと思ったけどどこも行列。
ちょっと遠いけどグランドのトイレまで行きました。

スタート地点に向かって階段を登りました。スタート地点はもうすごい人が並んでます。
渋滞してるので止まってたら後ろから書房がやってきて「そこにフットポッドが落ちてましたね」
「かわいそうにー誰か落としちゃったんだー」と思いつつ自分の足元を見たら!!

ない!!!

なんとそのフットポッドは私のでした。

DSC05065

フットポッドを固定する爪が折れちゃってます。
靴には取れた爪だけ残ってて、フットポッドがありません。
急いでフットポッドを拾いに戻りました。
後ろに書房が居てくれたおかげです。不幸中の幸い。ありがとう>書房

DSC05064

フットポッドを何とかして固定しなければ。
とっさにこんな風に紐を通してなんとか事なきを得、無事にフットポッドを使えました。

DSC04987

書房と二人で列に並ぶ。
他のXCESSのメンメンに最後に「がんばろー」と声をかけたかったけどトイレ行ってる間にバラバラになっちゃった。
スタートまで10分前。まだちょっと時間あるから列の外からうろうろして探したらいましたいました。
すいませーん、と列をかき分けて皆と合流。
まあスタートしちゃえばバラバラになるんだけどね。

そしていよいよスタート。
行ってきまーす。

スタートしてしばらくして仲間ともバラバラになったので、じゃあ音楽でも聞きますか!
mp3プレーヤのスイッチON!!

オン!!??

あれ??動きません。。。

今日2回目の電気系トラブル。。。
電池切れ??いや、十分に充電してあるはず。
プレイになりっぱなしだった??

失敗です。せっかく時間かけてプレイリスト作ったのに。。。

走りながらヘッドフォン外して、ケーブルまとめて、しまって。。
余計な荷物をずっと持ってくのかー
がっかり。。

あ、もうひとつ電気系トラブル。というかミス。
レースのときはデジカメはカシオのエクシリム+防水ケース。パンフォーカスでタイムラグ短いし、防水だし、ケースに入れても超小型。トレラン時はいつもこれです。
なのに今日は間違えてソニーのサイバーショットもってきちゃいました。
これ、レンズが飛び出るタイプでじゃまなんだよね。あと防水じゃないし、、失敗しちゃいました。

えっと、レースの話。
スタートして、ちょっと前の方に並んじゃったんでまわりと一緒だと若干オーバーペース。
ちょっとスローダウンしてすこしづつさがります。

そんな時、昔の職場の仲間の峠さんに遭遇。
「ひさしぶりー」とかちょっとおしゃべり。そして「あれ?iPodは??」
しっかりブログ読んで頂いてますねww
事情を説明したりして、そして峠さんは先に行きました。

林道の急な上り坂にさしかかりました。
一昨年何度か試走に来た時、スタートからここまでだいたい20分でした。
(去年はレーシック手術とかあってこの時期全く走れなかった)
今年も全然走ってないけど、どれくらいなんだろう?と時計を見たら!!

今日3回目の電気系トラブル。。

ストップウォッチをスタートさせてませんでした orz...

あわててスタート。
ペースとか心拍数とかそおいったデータをあれこれ考えながら走るのが好きなのに・・・

まあ時計に20分プラスして考えることにします。
林道では心拍140~160といい感じ。
今回は、あまり飛ばさない。大好きな下りも全力で走らない。って心がけました。
タイムや順位が目標ではなく、完走すること。楽しく最後まで走ることが目標ですから。
ゆっくり走れば最後まで走り続けられそうだし、結果タイムも悪くないんじゃないかとポジティブに考えることにします。
林道が終わってトレイル。そしてまた林道へ。

送信者 Takamizu2009

ちょっと先のエイドで折り返して戻ってきてます。

DSC04991

まだまだ水分補給は不要だったけど、なんとなく一杯水をもらいました。
スタッフのみなさんありがとうございます。

ここで折り返して、林道の終点からトレイルの登り。
ここでプチ渋滞です。
この渋滞を利用してzen stone(mp3player)がどうして動かないのかチェック。
スイッチおしても叩いても振ってもLEDがつきません。音もなりません。
プレーヤを良く見ると小さな穴があって"RESET"って書いてあります。

お!!リセットスイッチがある!!
もしかしてハングアップしてる???

試しにリセットかけてやろうと考えました。ところがこんなところでこの小さな穴に入るものは・・・

あります!あります!!

ゼッケンを止めている安全ピン!!
ハリ天さんありがとう!!レース中痙攣した自分の足に安全ピンでハリするって記事を思い出して安全ピン使うことを思いつきました。
ハリ天さんは自分の体でしたけど、私はここで機械にハリさします。

DSC05066

結果、おみごと!プレーヤが生き返りました。
やったー♪

その後のレースは厳選した音楽とともに楽しく走れたのは言うまでもありませんwww
(でも実は最初の一回は音楽なったけど同じ曲が繰り返されて、もう一度ハリ治療しました。)

DSC04994

トレイルは楽しく走れました。
一度軽くグキっちゃったけど、たぶん大したことない。
でも一応心配だったから持ってきたロキソニン飲んどきました。
そうこう(走行)してるうちに雷電山。そして長い木段の下り。
高水まで行って、帰ってきて、この登りが嫌なんだよねー・・・

DSC05000

ながーい階段が終わると榎峠!
ここではめぐちゃん、かっくん、ハリマネさんと女将さん、その他大勢(ごめんなさい名前わかんないっす)の声援。うれしいねー元気でます!!
撮影隊を逆撮りしたんだけど、やっぱこーゆーときはパンフォーカスのエクシリムがいいなー
なんか、どの写真もイマイチでした。。。

P4052770

ハリスポ写真はいい感じ♪
このハゲはたのしそうに走ってるなーwww

榎峠を過ぎてここからは長い登り。
一歩一歩しっかり歩く。
去年とかすげーきつく感じたこの登りだけど、今年は去年ほどきつくない。なんでだろ?
ちょうど音楽がLinkin parkのbead it outで、この曲は一昨年のハコネのころによく聞いててなぜかハコネを思い出す一曲。
ハコネの神山の登りを思い出したから、ここの登りがそんなにきつく感じないのか?とか考えちゃった。
まあなんにしろいい感じ。ナイス選曲!

高水山の常福院直前までの林道は小走りで走ったり、時々歩いたり。

DSC05006

そして常福院への最後の登りで折り返してきたばぶぅと会う。
このばぶぅの表情。あきらかに驚いてる。
「あれ!?もう生さんが来てるなんて。。オレなんて遅いんだろう。。」って思っていたに違いないww

DSC05007

そのすぐ後ろにつじちゃん。
おー、デットヒートしてるねー

というか、二人からあんまり遅れていない位置に自分がいることにビックリ。

DSC05011

最後の階段を駆け上って、

DSC05015

お守りを首から下げてもらい、帰りの安全を祈願。
常福院って高水山の山頂じゃないんだよね。ここまで来たんだから山頂まで行きたいけど、今日はレースだからまた今度。

DSC05019

ここのエイドで水とバナナと塩を頂く。
毎回レースでは大腿の痙攣とか攣ったりとかで苦しんだので今日はできるだけ塩分(ナトリウム)を摂取しようと思ってったんです。
写真には写ってないけど、バナナの隣の皿にあった白い物質を見つけて「これ塩ですか?」って聞いたら、前にいたランナーさんが「そうですよ。バナナにつけて塩バナナにするとおいしいですよ」
っていうからだまされたと思ってやってみたら美味しかったwww

さあ折り返して後半です。
予想以上に順調なのでちょっとペースあげてみました。
下りも全開の8割ぐらいまで飛ばしてみました。楽しい楽しい♪

山を下りてきてきてのエイドは梅干し一粒もらいました。
しょっぱくておいしー♪
ちょっと先の民家で美味しい水を一口!

榎峠渡ってながーい登り階段。
ここはやっぱりしんどいねー

でもその後は下り快調!登りもまあまあ。
膝は全く心配なし。攣りそうにも痙攣もなし。塩分摂取がいいのかな?

DSC05024

もう一度林道に出てきたところでまたまたばぶぅと会いました。
「やべ!追いつかれちゃう!」と言って走り出すばぶぅwww

最後のエイドはパスしてばぶぅを追うwww
でも林道の登りは走れません。たらたら歩きました。

トレイルに戻ったら走るー走るー

そして下りで飛ばしてたら。。。

mkfuln20090325001016

右足、木の根にひっかけちゃってヘッドスライディング。。
結構豪快にダイブしちゃいました。。イテテテ・・・

DSC05038DSC05037

両膝から出血。左ひじも擦り傷と打撲。左手小指が結構深い傷。
手袋しててよかったー
でも擦り傷とかより、一番いやだったのは転んだ拍子に両足を攣った事。
擦り傷とかは我慢して走れるけど、攣ると思うように走れなくなっちゃうからね。
ここで無理にストレッチとかすると逆効果なんだよね。
じっと我慢して、すぐに走り出さないで、そろーりそろーり歩き始めて様子見ながらゆっくり走り出しました。

軽いアップダウンのトレイルをゆっくり走ってたらもう足大丈夫そう。もう攣らないかな?

だましだまし走ってたらトレイル終わりました。
時間みたら??あれ??4時間切れそうじゃん。
スタートから20分遅く計測スタートしたとしても4時間間に合いそうです。
なんか不思議。練習してないのに一昨年よりも全然早いしww

送信者 Takamizu2009

最後は動画撮影したり、桜の写真とったり。
ここでGREEEENの「キセキ」。普段は聞かない音楽なんだけど、きっこが好きな曲で是非プレイリストに入れて♪って言ってた曲。
うーん、練習してないのに(こればっか)こんなに楽に楽しく走れるなんてキセキ。なんて思ったりww

そして次の曲はairboneのrunnin wild。またかよw
これさっきもかかった。
zen stoneはランダム再生なのね。シャッフル再生じゃないのね。
なので次。
次はなんと絢香の「おかえり」これもきっこの好きな曲。
もうすぐゴールってとこでこの曲ってすげー偶然。
「ただいまー」とか叫んじゃったww

DSC05054

ゴール近くは皆の声援がウレシイ

P4054683

ゴール直前で360してゴールゲートと自分を写したつもりだけど、ちゃんと写ってなかった。。ざんねん。
でもその瞬間をハリマネさんが写してくれてた。ありがとー

P4054686

そしてゴール!!
ハリマネさんいい写真ありがとありがと。

DSC05059

既にゴールしたXCESSの皆がハイタッチで迎えてくれた。
ゴール正面でコジケンが写真とってる。
ハリ天さんハリマネさんと握手。
そしてわざわざ応援に駆けつけてくれたオオタカさんとカヤ。
そしてめぐちゃんとかざと。みーんなありがとー

そしてイノさんが用意してくれたビール!!!
超ウレシイ!!!ゴール直後のプレミアムモルツ最高!!
うめーーうめーーー超うめーー!!!!

あーー、ビール最高、トレランおもしれー♪

KFCのサイトの結果によると、タイムは3時間54分01秒の476位。完走が807人だから真ん中よりちょい後ろ。
でも今回は順位やタイムはどうでもよくて、楽しく完走できたから今回の高水は大・成・功の大・満・足♪

SUUNTOさんによると、平均心拍160、最大心拍180、消費カロリー2800kcalだそうです。

その後中華料理食い放題で食い過ぎました。消費カロリーの倍ぐらい食べた模様・・・

次のレースは。。。志賀高原かなー?いのさん、コジケン、前夜のBBQ楽しみだね!
でも50キロはさすがに練習しないとヤバイよな。ちょっとは走ろうかな。。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:30 | コメント (6)


タイピングに支障

DSC05038

左手小指が痛くてキーボード打てません。
その分左手小指の守備範囲のA,Z,Qは左手薬指でタイプしてます。
これが非常にストレス。。。
A,Q,Zだけでなくホームポジションから指がずれる為、他の文字もタイプミス多発。
普段は思考からタイピングまで反射的に行われていたのに、そうはいかなくなってます。

あーーすげーーイライラするーーーー




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 10:12 | コメント (2)


2009年04月02日

Playlist完成!

とりあえず聞きまくって、スターつけて選んだ250曲でPlaylistを作成したのが一昨日。昨日今日とそのプレイリストで聞きまくり、再度スターを付け直してました。そして今、スターでソートして、1アーティスト3曲までというルールとスターのソートと、あとは微妙なさじ加減で曲を選び、最終的に75曲になりました。
ふるい落とした訳じゃなくて、250曲から新たに75曲を選んだという感じです。
いま気がついたんだけど、iTuneでこのPlaylistみるとぴったり「5時間」って表示されてます。ホント!!??
レース中に全曲聴けちゃったらタイムオーバーということで。。。

# 曲名 アーティスト
1 Target Addiction Crew
2 Runnin' Wild Airbourne
3 Disco 2000 Selector Bob Sinclar
4 Tennesse Bob Sinclar
5 Rasputin Boney M
6 JUMPER capsule
7 Another One Bites The Dust Captain Jack
8 Everytime We Touch Cascade
9 Do It Again  (Feat. Ali Love) Chemical Brothers
10 Harder, Better, Faster, Stronger (Jess & Crabbe Remix) Daft Punk
11 Technologic Daft Punk
12 応援 DANCE☆MAN
13 Life Des'ree
14 Listen to Your Heart (Feat. Edmee) DHT
15 Radio Ga Ga DJ Bobo
16 September 99 (Radio Edit) Earth Wind & Fire
17 Lose Yourself Eminem
18 Call On Me (Eric Prydz vs. Retarded Funk Mix) Eric Prydz
19 Thnks Fr Th Mmrs Fall Out Boy
20 Slash Dot Dash Fatboy Slim
21 Do You Want To Franz Ferdinand
22 ナツミ FUNKY MONKEY BABYS
23 One Sign (Radio Mix) Galleon
24 Angel wings Galleon
25 The River Good Charlotte
26 American Idiot Green Day
27 From Paris To Berlin Infernal
28 Love Foolosophy Jamiroquai
29 水夢 -Final Round- JAPAN SWIMMING FEDERATION
30 Drive To You Jewel
31 A51 Junkie XL
32 Today Junkie XL
33 Hot'n Cold (Manhattan Clique Radio Edit) Katy Perry
34 Hollywood Swingin' Kool & The Gang Feat. Jamiroquai
35 Suddenly I See KT Tunstall
36 The Loco-Motion Kylie Minogue
37 I Should Be So Lucky Kylie Minogue
38 Daft Punk Is Playing At My House LCD Soundsystem
39 Give It Up LCD Soundsystem
40 Faith Limp Bizkit
41 Who Loves You Lindsay Lohan
42 Given Up Linkin Park
43 Bleed It Out Linkin Park
44 TRIPOD BABY [SHINICHI OSAWA remix] m-flo loves LISA
45 Give It 2 Me Madonna
46 SUPERSONIC MEG
47 Billie Jean Michael Jackson
48 Baby Molella
49 The Broken Bones MXPX
50 Want You Bad The Offspring
51 Do We Rock-Radio Mix Point Break
52 Invaders Must Die The Prodigy
53 Omen The Prodigy
54 Heart Of Glass R & M
55 Livin'la Vida Loca Ricky Martin
56 SOS Rihanna
57 Fable (Dream Version) Robert Miles
58 Video Killed The Radio Star Scallwags
59 Scatman's World Scatman John
60 I Don't Feel Like Dancing (Radio Edit) Scissor Sisters
61 Hips Don't Lie Shakira
62 Give Me Your Smile Starsmusic
63 Revenga System Of A Down
64 Come Back To Me Utada
65 Panama Van Halen
66 I Was Born To Love You Worlds Apart
67 Rough Landing, Holly Yellowcard
68 LIFE キマグレン
69 三日月サンセット サカナクション
70 セントレイ サカナクション
71 MUSIC ISLAND ハーベスタ
72 かっとばせ!サトウキビ。 ハーベスタ
73 Sugar!! フジファブリック
74 おかえり 絢香
75 ANTHEM 2002 FIFA World Cup 石野卓球

きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 21:52 | コメント (0)


2009年03月31日

Playlist for TAKAMIZU

とりあえずココ数日でスターつけた曲をピックアップしてプレイリスト作ってみました。
250曲になってしまった。。。
4時間半=270分。一曲3分として90曲。。
あと数日で80~100曲ぐらいにしていきます。とりあえず1アーティスト3曲まで!というルールを摘要して少し減らしてみようっと。

「トレランにその曲はおかしいだろう!!?」というご意見ありましたらドシドシコメントお願いしまっす!!!

# アーティスト 名前
1 ABBA Gimme! Gimme! Gimme! (A Man After Midnight)
2 Addiction Crew Callin'
3 Addiction Crew Higher
4 Addiction Crew Lethal
5 Addiction Crew Target
6 Addiction Crew To The Core
7 AFI Kill Caustic
8 Airbourne Runnin' Wild
9 Airbourne Diamond In The Rough
10 Allister I Saw Her Standing There
11 Allister Heaven is a Place on Earth
12 Amp Live / Zion PLC. 4 Mie Had
13 Antigone Rising Fat Bottomed Girls
14 At the Drive-In Sleepwalk Capsules
15 Avril Lavigne Girlfriend
16 Ben Folds Five Jackson Cannery
17 Ben Folds Five Philosophy
18 Ben Folds Five Julianne
19 BENNIE K Dreamland
20 The Black Eyed Peas Don't Phunk With My Heart (Chicago House Mix)
21 The Black Eyed Peas Pump It
22 The Black Eyed Peas Don't Phunk With My Heart
23 Bob Sinclar World Hold On (feat. Steve Edwards)
24 Bob Sinclar Disco 2000 Selector
25 Bob Sinclar Gym Tonic
26 Bob Sinclar Love Generation
27 Bob Sinclar Tennesse
28 Boney M Rasputin
29 Brave Boys Knock Three Times
30 The Buggles Video Killed the Radio Star
31 capsule more more more
32 capsule JUMPER
33 capsule e.d.i.t.
34 Captain Jack Viva La Vida (Radio Video Mix)
35 Captain Jack Volare (Radio Mix)
36 Captain Jack Another One Bites The Dust
37 Cascade Everytime We Touch
38 Celine Dion Because You Loved Me
39 Cheapshot / Jubacca PPR: Kut
40 Chemical Brothers Believe (Belief, Elektric Cowboy)
41 Chemical Brothers Hold Tight London (featuring Anna Lynne)
42 Chemical Brothers The Big Jump
43 Chemical Brothers Hey Boy Hey Girl
44 Chemical Brothers The Golden Path
45 Chemical Brothers The Duke
46 Chemical Brothers Do It Again  (Feat. Ali Love)
47 Chemical Brothers Burst Generator
48 Chemical Brothers A Modern Midnight Conversation
49 Chocolate Puma Always And Forever
50 Christina Aguilera Ain't No Other Man (Radio Edit)
51 The Clash I Fought The Law
52 The Clash Police On My Back
53 The Clash Should I Stay Or Should I Go
54 Coldplay Viva La Vida
55 Daft Punk Face To Face (Cosmo Vitelli Remix)
56 Daft Punk Harder, Better, Faster, Stronger (Jess & Crabbe Remix)
57 Daft Punk Aerodynamic
58 Daft Punk Harder, Better, Faster, Stronger
59 Daft Punk Crescendolls
60 Daft Punk High Life
61 Daft Punk Around The World
62 Daft Punk Human After All
63 Daft Punk Technologic
64 DANCE☆MAN 応援
65 Danny Elfman Batdance
66 Des'ree Life
67 Devo Pop Muzik
68 DHT Listen to Your Heart (Feat. Edmee)
69 Disturbed Inside The Fire
70 Disturbed Criminal
71 DJ Bobo Radio Ga Ga
72 The Eagles Hotel California
73 Earth Wind & Fire September 99 (Radio Edit)
74 Earth Wind & Fire September
75 Elvis Presley A Little Less Conversation (JXL Radio Edit Remix - Bonus)
76 Eminem 8 Mile
77 Eminem / Nate Dogg 'Till I Collapse
78 Eric Clapton Blue Eyes Blue
79 Eric Clapton Tears in Heaven
80 Eric Prydz Call On Me (Eric Prydz vs. Retarded Funk Mix)
81 Fall Out Boy Thnks Fr Th Mmrs
82 Fatboy Slim Slash Dot Dash
83 Felix Da Housecat Ready 2 Wear
84 Fort Minor Remember the Name (Featuring Styles of Beyond)
85 Franz Ferdinand Ulysses
86 Franz Ferdinand Do You Want To
87 Franz Ferdinand I'm Your Villain
88 Franz Ferdinand Outsiders
89 FUNKY MONKEY BABYS ナツミ
90 Galleon One Sign (Radio Mix)
91 Galleon The way
92 Galleon Angel wings
93 George Michael Faith
94 Gianni Coletti, The Go-Gospel Girl Gimme Fantasy
95 Gnarls Barkley Crazy
96 Gomez Shot Shot
97 Good Charlotte Misery
98 Good Charlotte The River
99 Good Charlotte Dance Floor Anthem
100 Gorillaz Feel Good Inc.
101 Green Day American Idiot
102 Green Day Jesus Of Suburbia
103 Green Day St. Jimmy
104 Harold Faltermeyer Axel F
105 Hilary Duff Wake Up
106 Hott Toddy Mindtrip
107 Infernal From Paris To Berlin
108 Jamiroquai Little L
109 Jamiroquai Love Foolosophy
110 Jamiroquai Virtual Insanity
111 JAPAN SWIMMING FEDERATION 水夢 -Final Round-
112 Jason Mraz Good Old Fashioned Loverboy
113 Jay - Z / Linkin Park Numb/Encore
114 Jay - Z / Linkin Park Points Of Authority/99Problems/One Step Closer
115 Jewel Drive To You
116 Joey Negro Make A Move On Me
117 Josh Kelley Crazy Little Thing Called Love
118 Judas Priest Electric Eye
119 Junkie XL 1967 Poem
120 Junkie XL Cortina D'ampezzo
121 Junkie XL A51
122 Junkie XL Rail Yard
123 Junkie XL Sleepy Policeman (feat. Peter Tosh)
124 Junkie XL Never Alone (feat. Terry Hall)
125 Junkie XL Today
126 Justin Timberlake Sexyback
127 Katharine McPhee Love Story
128 Katy Perry Hot'n Cold (Manhattan Clique Radio Edit)
129 Kelis Young Fresh And New (Timo Maas Remix)
130 Kelly Clarkson Breakaway
131 Keyem You Should Make Feel
132 Kiss I Was Made For Loving You
133 The Knack My Sharona
134 Kool & The Gang Feat. Blu Cantrell Take My Heart
135 Kool & The Gang Feat. Jamiroquai Hollywood Swingin'
136 Kool & The Gang Feat. Lulu & London Community Gospel Choir Celebration
137 Korn Got the Life [Josh Abraham Remix]
138 KT Tunstall One Day
139 KT Tunstall Suddenly I See
140 Kylie Minogue The Loco-Motion
141 Kylie Minogue I Should Be So Lucky
142 Lady Gaga Poker Face
143 LCD Soundsystem Daft Punk Is Playing At My House
144 LCD Soundsystem Tribulations
145 LCD Soundsystem Give It Up
146 LCD Soundsystem Yeah (Pretentious Version)
147 LCD Soundsystem Watch The Tapes
148 Lee Cabrera Shake It
149 Limp Bizkit Take A Look Around
150 Limp Bizkit Nookie - For the Nookie [the Neptunes Remix]
151 Limp Bizkit Faith
152 Lindsay Lohan Who Loves You
153 Linkin Park Forgotten
154 Linkin Park Given Up
155 Linkin Park Bleed It Out
156 Linkin Park In The End  (Club Rmx)
157 Linkin Park Given Up [Live]
158 Love Psychedelico days of days over you
159 The Lovefreekz Shine (The Lovefreekz Club Mix)
160 m-flo Astrosexy [m-flo loves CHEMISTRY]
161 m-flo loves Kahimi Karie COZMO-NAUGHTY [SUGIURUMN HOUSE MISSION MIX]
162 m-flo loves LISA TRIPOD BABY [SHINICHI OSAWA remix]
163 Madonna Hung Up
164 Madonna Give It 2 Me
165 Madonna Miles Away
166 Maroon 5 Harder To Breathe
167 MC Hammer U Can't Touch This
168 MEG SUPERSONIC
169 Michael Jackson Thriller
170 Michael Jackson Beat It
171 Michael Jackson Billie Jean
172 Michael Jackson P.Y.T.  (Pretty Young Thing)
173 Moby Beautiful
174 Molella Baby
175 Molotov Voto Latino
176 MxPx Take On Me
177 MxPx Summer Of 69
178 MXPX The Broken Bones
179 Nelly Furtado Promiscuous (feat. Timbaland)
180 O-Zone Dragostea din tei
181 The Offspring Pretty Fly (For a White Guy)
182 The Offspring Original Prankster
183 The Offspring Want You Bad
184 Panjabi MC Mundian To Back Ke
185 Paul Oakenfold Ready Steady Go (ft.Asher D)
186 Pink Stupid Girls
187 Pink U + Ur Hand
188 Placebo The Bitter End
189 Point Break Do We Rock-Radio Mix
190 Prezioso, Marvin In My Mind
191 Prince I Wanna Be Your Lover
192 Prince Let's Go Crazy
193 The Prodigy Spitfire
194 The Prodigy Invaders Must Die
195 The Prodigy Omen
196 The Prodigy Mindfields
197 The Pussycat Dolls Wait A Minute (Feat. Timba)
198 Queen Seven Seas Of Rhye 1991 Bonus
199 Queen I Want To Break Free
200 R & M Heart Of Glass
201 Ray Why Do I Need Love
202 Red Hot Chili Peppers 21st Century
203 Rick Astley Together Forever
204 Ricky Martin Livin'la Vida Loca
205 Rihanna SOS
206 Robert Miles Fable (Dream Version)
207 Scallwags Video Killed The Radio Star
208 Scatman John Scatman's World
209 Scatman John Scatman (basic Radio)
210 Scissor Sisters I Don't Feel Like Dancing (Linus Loves Dub)
211 Scissor Sisters I Don't Feel Like Dancing (Radio Edit)
212 Shakira Escondite Ingles
213 Shakira Hips Don't Lie
214 Slipknot Butcher's Hook
215 Starsmusic Give Me Your Smile
216 Steppenwolf Born To Be Wild
217 Stevie Wonder Part-Time Lover
218 Studio B I See Girls
219 System Of A Down Hypnotize
220 System Of A Down Revenga
221 Third World Try Jah Love
222 Timo Maas Der Schieber
223 Timo Maas Pictures
224 Trina Get This Money
225 Trina Sommore (Outro)
226 U2 New Year's Day
227 Underworld Born Slippy Nuxx
228 Underworld Ess Gee
229 USA For Africa We Are The World
230 Utada Come Back To Me
231 Van Halen Jump
232 Van Halen Panama
233 Van Halen Hot For Teacher
234 Worlds Apart I Was Born To Love You
235 Yellowcard Rough Landing, Holly
236 The Zutons Tired Of Hangin' Around
237 キマグレン LIFE
238 キマグレン LIFE (Smart Sports ver.) -STUDIO APARTMENT Remix-
239 サカナクション 三日月サンセット
240 サカナクション セントレイ
241 サカナクション セントレイ
242 ハーベスタ MUSIC ISLAND
243 ハーベスタ onetime
244 ハーベスタ かっとばせ!サトウキビ。
245 ハーベスタ 今宵は宴
246 フジファブリック Sugar!!
247 絢香 おかえり
248 宇多田ヒカル Flavor Of Life -Ballad Version-
249 石野卓球 ANTHEM 2002 FIFA World Cup
250 電気グルーヴ absolute ego dance

きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 22:55 | コメント (46)


2009年03月25日

高水準備

team-xcess.png


気がつけば「高水山トレイルラン」まであと10日になってました。そろそろ準備しないと。。。

といってもいまさらやる準備とは・・・

レース中に聞く曲を選ぶこと。

だって、目標は完走だし、となると制限時間いっぱいの5時間半歩く(走らない)可能性があるわけだし・・・
今回のレースではiPodではなくてzen stoneを持っていこうと思います。iPodにレース用のプレイリストをつくるんじゃなくてzen stoneの中身を全部入れ替えちゃおうと。
100曲ぐらい選んでおけばいいかな?

時間あったらお笑いの音声のみmp3化して入れておいたりもできたんだけどねぇ。。さすがにその時間はなさそうです。

レース中に聞くお勧めの曲あったら教えてください!!





きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 12:26 | コメント (6)


2009年03月15日

六道山

008

ひさびさにトレイル走ってきました。
どれくらい久ぶりかっていうと、トレランシューズはこうとしたら紐が通してありませんでした。
靴を洗ったときにフットポッドを外したからです。
そして靴を洗ったのはあの雪の御岳山山岳マラソンの後です。
つまり、御岳以来初のトレランでした。

場所は近所の六道山周辺。
昨今のトレランブームの影響でしょうか、こんなちいさな里山でトレイルランナーに遭遇しました。
この辺は高低差ないので小路を行ったり来たりして高さと距離を稼いでみたり。
しかし花粉はひどいですね。鼻水ジュルジュル垂らしながら走ってました。

総距離12キロを1時間半でのんびり走ってきました~



きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:00 | コメント (0)


2009年01月07日

遠征

418431e0.JPG


かぶらぎっていう人のブログで見つけた写真。神戸にこんな山があるんだ!!
ブログ読んだ感じではこの人もトレラン好きみたいですね。

暖かくなったらXCESSの皆でどこかに遠征に行きたいですね。
個人的には東北の山に行きたいなー




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 10:00 | コメント (2)


2008年12月14日

雪の御岳山山岳マラソン

雪の中走って来ました~
練習してないからそれなりのタイムですが、それなりに楽しく調子よく走れたのでOKです。

朝5時ちょいまえ、雨の音で目が覚める。ええー、もうふってるのぉ~~
しかもザーザーぶり。。ウェア再検討。当初予定より1枚多く着ることにしました。
メッセンジャーバッグで行こうと思ってたけど、荷物預ける前から雨だとぬれるなっておもってダッフルバッグへ詰め替え。このとき折りたたみ傘を入れ替えるのわすれた。

芽依が試合なのできっこが6時半にプールに送りに行った直後、モロ号到着。
ツジ家に行って御岳下の無料駐車場へ。
ここでクロ号のクロちゃんとコジケンと合流。モロ号で御岳の有料駐車場へ。

ウェアは下はCW-Xのロングスパッツにスピードのハーフパンツ、上はスキンズの長袖にナイキのフード付のベスト。アウターにノースのウィンドブレーカ。靴下はXソックスで靴はアディゼロXT。ナイキのキャップに手袋はカインズホーム製のネオプレーン手袋。
時計がt3+旧フットポッド+新コンフォートベルト。
今年の高水でもらったボトルホルダー(手で持つ奴)とボトルで中身はCCDが500ml。
雨だから水いらないかなーとスタート直前まで悩んだ。やっぱいらなかったかも。レース中に飲んだのは結局200mlぐらいだった。
あと持ってったのは痛み止めのロキソニンを2錠。使わずにすみました。

ミヨシが来てるはずなんだけど見当たらない。。この天気でやめたか??

スタートはウェーブスタート。緑ゼッケン(たぶん東京都のひと)が9時半スタート。
後ろからみてたけど、スタートラインの鳥居から橋のとこぐらいしか人いません。少ない!!
緑ゼッケンスタート10分後今度は俺ら垢ゼッケンのスタート。
最近走ってないから自分のペースがちょっとわからない。とりあえず心拍を頼りに160を超えない程度で。
あんまり歩かずに小走りでそんなにきつくない。「練習してないのにすげえんじゃねぇ?」とか思ったりw
ところがケーブルカーの陸橋をくぐる時、時計を見たら17分。去年が15分だった。。なんだやっぱり遅いんだ。。。
坂を登り切ってケーブル駅の方へ走る。ここからの景色が真っ白!!すげー雪景色!!きれい
このあたりからリミット解除して心拍170ぐらいまで許すことにした。

大塚山へのトレイルはそこそこ走れてたが、ドロドロですべるのでいまいち飛ばせない。まあそこそこのペースで。
大塚山への分岐でスタッフだと思って「ごくろうさまでーす!」と声をかけたらナカイさんだった。寒い中ご苦労さまっす!!
大塚山のぼって、そこからの下りは超楽しい♪
「右抜きマース」「左通とおりマース」「右じゃなくて左はやめて、右とおりまーす」
ガンガン抜きまくり。たのしい♪
ビジターセンターまでジャンジャン抜かしました。
しかーし!そこから神社下までの上りではいま抜かした人ほとんどに抜き返されましたorz..

しかしここからまた抜かします。とばせーとばせー
長尾平あたりで帰ってきたトップランナー奥宮選手!ハエエ・・
長尾平過ぎてロックガーデンに下っていく道は抜きたくてもなかなか抜けない。微妙な速度。
最初は一団のペースについてたけど、じれったくなって途中から捻挫覚悟で無茶抜き開始。
まあそれでも捻挫することなくペースアップできてよかった。
ロックガーデンでもあんまりきついって思わなくて小走りとはや歩きで行けました。

スタッフが残り5キロってプレート持ってます。ココまでの所要時間が1時間。なんかキョリ変じゃない??
そしてロックガーデン後の上りはきついよねぇ~
下りで抜いた人にじゃんじゃん抜き返される。。登りの練習するかなぁ。。。
かなーり抜き返されて大体登りきった奥の院への分岐からは割と走れていい感じ。
奥の院からの下りは追い抜き大変だからって思ってここでは全力走行。
ところが木の根に左足引っ掛けて転倒&スライディング。擦り傷とかドロンコは別にいいんだけどこの拍子に変に踏ん張って両足を攣ってしまいました。直ぐ後ろのランナーさんが「大丈夫ですか?」って心配してくれた。ほんとうは「下りで飛ばしすぎなんですよ」って言いたかったのかなww

その後も登りも含めて奥の院までは全力疾走。心拍マックスで187でした。
奥の院からの下りも、大胆に両足飛びで左右にウェーデルンww平らな地面めがけて飛び降りていきました。
またちょっと登りがあって、最後の激下りは追い越し禁止。
うへー結構な人数がのっそりのっそり下ってます。。
のんびりのんびり下ってたら指先冷たくなってきました。体もヒエヒエです。ウィンドブレーカのジッパーを全部しめてフードかぶって防寒。。それでも寒いっす。
だって心拍数が90台まで下がってます。あああ、はしりてぇ~~~

ガマンガマンの下りが終わるってとこで、最後ちょっと横にそれて飛び降りたら右足グキっちゃいました。最後の最後に。。。
後ろの人にその瞬間をばっちり見られました「大丈夫ですか??二回目ですね」あーー!
最初に転んだ時に後ろに居た人だwww
「なんとか大丈夫そうです。頑張ってついていきマース」
まあその人には置いてかれちゃったわけですけど。。
捻挫はもう無視して走ったんだけど、その拍子に右足がピクピクと痙攣起こしかけてる。。
下りから登り、登りから下りとか変わった直後は使う筋肉が違って痙攣起こしやすいっていうよなー、そおいえば去年もここで攣ったな~
などと考えながらちょっと抑え気味に。
時計をみたら1時間50分。ぎゃぎゃ!!せめて2時間は切りたいっ!!

石段にでたらもうすこし。
雪が踏み固まってるとこがすべるけど、もうすこし。
なんか元気残ってて石段もけっこう走ってのぼれました。
そして無事1時間55分ぐらいでゴール。実はストップウォッチ止めるのわすれてて正確なタイム不明。ゴールに居た宮地君と話しててその後メダリストのみに行って、気がついて止めたら58分だったからたぶん55分ぐらいかと。

その後南山壮でお風呂に入って食堂でXCESS集合してお昼食べて、ビジターセンターで表彰式&じゃんけん大会でお土産ゲットしてケーブルカーで下山。
ここの売店で生そばと漬物をお土産に購入してクロ号ではクロツジコジケンがカランバへ。モロ号でモロナマは井上商店でちょっと立ち話してモロ号で帰宅。

いやー、今年締めのトレランは雪という悪条件でしたが、なんかそれなりに楽しかったです。
タイムは去年プラス10分ぐらいと良くなかったですが、あんまり疲れたとかキツイって思わなかったのは収穫かな?
単に力出し切ってないからとは言わない様にwww

平均心拍数:170
最大心拍数:187
消費エネルギー:1680kcal
距離:12.45km(参考程度。フットポッド)

#あ!ミヨシ来てたみたいです。メール着てました。ゴメン、メール今見た!!!



きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 19:00 | コメント (5)


雨(もしかして御岳は雪?)

kumotori_5.jpg

雨音で目が覚めました。結構ふってるみたい。。。
うーん、ちょっと着てくもの再検討かな。。。御岳は雪かもしれんし。。。

夏ならまだしも、冬の雨のレースは嫌じゃぁぁぁ~~

#写真は残雪の雲取山



きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 04:58 | コメント (7)


2008年12月13日

明日

tiny lantern #2

明日は芽依が試合(JO予選)、咲もエントリーしてたんだけど先週怪我しちゃって2針縫ったので棄権。でも驚異的回復力で腫れもひいて傷口もだいぶ目立たなくなってきました。昨日から練習再開してます。

そして俺は久しぶりのトレランレース。レースは赤城以来かな?
忙しいとか捻挫したとか言い訳ばっかりして12月に走ったのは結局川井でBBQの翌日に川井キャンプ場から大塚山へピストンしたのだけです。走らなさ過ぎですね。

天気が非常に気になります。ゴールするまでは降らないで欲しいな。

#写真はスイッチ付きの世界最小LEDランタンです(本文とは全く関係なし)。



きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 20:00 | コメント (2)


2008年11月24日

xcess & パラ企合同合宿(2日目)

合宿二日目。
どんなに遅く寝てもキャンプ場では朝早く目が覚めてしまう。
5時ぐらいから目が覚めてて、でも外はまだ暗いから寝てようと思ってシュラフにもぐってるけど。。喉が渇いてるし。。
そんなこんなで6時にどこか近くで鐘がなって、それがトリガとなって完全に目が覚めた。
となりに寝てたエスパーさんやその隣に居た方(ごめんなさい、名前失念。。)と話したり。
二人ともすっげーまじめに走ってるちゃんとしたランナーさんですげぇって思いました。
ええ、私はなんちゃってランナーですから。。

だんだんと外に出る人が増えてきたので私も外へ。
すでに焚き火がついてて火のそばに腰掛けてコーヒーなぞ入れる。
まったりしてると朝食まで準備してくれて出来上がったサンドウィッチを頂く。ごちそうさま。
今回のキャンプはまーーったくオレは何も準備しなかった。みーーんなやってもらっちゃってありがとうございます。

天気予報では雨が降るって言ってたのに朝はいい天気でお日様出てたり。
今日は急遽クライミング体験二日目開催となり、クライミング班とトレラン班、それと救護班?となった。
トレランは当初の予定は雲取(これはそもそも時間の関係で無理)だったけど、いろいろと検討した結果、川乗山にしようということに。
ところがいろいろとあってだんだんとスタートが遅くなって出発が12時ぐらいになっちゃったので川井キャンプ場から大塚山ピストンとなりました。

送信者 2008 xcess & paradise planning BBQ

大塚山トレラン班はこの7名。
大塚山からの展望なんてなーんにも見えないって印象だったけど(いつも通過するだけだから)意外と景色もよかったり、紅葉も綺麗だったりして気持ちよかった。

送信者 2008 xcess & paradise planning BBQ

ぽつぽつと雨が落ちてきたのでそそくさと来た道を戻る。
尾根道は紅葉と落ち葉と熊笹で気持ちいいトレイルでした。

しばらくしたら雨が強くなってきた。けどタイミングよく尾根が終わって杉林の中へ。
適度の下りのトレイルは超小刻みに走ってみたり、モーグルしたり(むずい)、エアーかましたり(コジケンのみ)してワイワイガヤガヤ。

あっというまに登山道入り口に戻ってきました。
そしてちょうどここで雨が上がってラッキー
キャンプ場に到着したら、すでに皆さん帰宅済みでひとりモロちゃんがお出迎え。
暖かいチャイを頂き、帰りの準備してたら雨が本格的になってきた。
走ってる時じゃなくて良かったねぇ~

というわけで合宿終了。解散。
楽しかったねぇ~

いろいろと手配とか準備とかしてくれた実行委員の皆さんありがとうございました~


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:00 | コメント (0)


2008年11月23日

xcess & パラダイス企画合同合宿 一日目

11月23日~24日でxcessとパラダイス企画(以下パラ企)の合同合宿BBQが開催された。
一日目、モロ号で早めに現地入り。パラ企の数人がクライミング体験を行うのでその準備。
といってもトップロープのセットとか全部モロ先生にお任せ。

送信者 2008 xcess & paradise planning BBQ

しばらくして生徒さん到着でトップロープで体験会。
スラブは腕力使わない分、長時間壁に滞在できるのでシンドイかもね。
といってもこの岩の垂壁面は初心者には難しすぎ。

みなさん後半の核心でてこずってましたが、初めてなのに上手に登ってました。

体験会はモロ校長にお任せして、ばぶぅ、コジケン、俺はベッケンに挑戦。
この課題は川井の看板課題!
ばぶぅとモロちゃんは先週末も来ていてばぶぅがあと少しだということ。
俺は川井でボルセッション開催した時にトライしてたけど、3手目の遠い左手カチを取ったあとのクロスステップで落ちちゃってた。
川井に来るのが始めてのコジケンはもちろん初ベッケン。

ばぶぅは左手カチとるまではほんとスムーズ。
あとはリップを取ったらおしまいってとこ。トライ前に脚立使ってホールドのいい場所を見つけてマーキング。登る気マンマン!
でもリップとれずに落ちまくり。。。
初ベッケンのコジケンはやっぱ最初は難しいんだろうな。左手カチ取るのに難儀してます。
俺はやっぱ同じでクロスステップんとこと、それできてもリップ取りに行く時に足きれて落ちまくり。
そのうちクロノさんも登場して参戦。

久しぶりの外岩セッションは痛いけど楽しい♪

「いてぇ~」「くっそ~~!!」などなど、ヤンヤヤンヤやってたら体験会終わってモロちゃん登場。生徒さん達も見物にやってきました。
モロちゃんは先週ばぶぅと一緒にやりに来ててばぶぅがもう少しで登れそうって事で闘争心メラメラらしい。なんとこの課題対策に新しく靴(ミウラーベルクロ)を購入して持ってきてます。恐るべしブルジョワ生活。。。

そしてですねぇ、なんと一回目のトライで完登しちゃったんですよ!!!
遠い三手目の左手カチ取ってからわるーいスタンスにスメアですよ。そしてその右足に乗り込んでリップなんですが。。。さすがミウラーさんですな。びっくりですよ。
きちんと乗り込んでリップもいいとこ一発で捉えてのぼっちゃいましたよ。

残された他の皆はマジ凹みまくり。。。
とくに先週は大リードしていてもうちょっとで登れるってとこだったばぶぅは大・逆・転!!!されて大落ち込み。
xcessメンバーでは実力ナンバーワンのコジケンも突然の出来事にあぜーん、ぼーぜん。。。

この課題、スゲーカチが痛いんです。いまにも指皮に穴が開きそうです。
なのにスゲーペースで4人でローテーション。それでもなかなか登れず半分諦めムードとどうしても登るぞっていう雰囲気と。。。

そんでですねぇ、結局コジケンは登っちゃったんですわ。
クロちゃんはもうビールモードですわ。
ばぶぅも俺も登りたいんですがお互い牽制しあってますわww
「今度こそラスト!あと一回だけ!!」「じゃあ俺もあと一回」
って何度言ってるんでしょwww
だんだん高度下がってきて、BBQ参加者も段々集まってきて、諦めてボルダリングは終了となりました。

送信者 2008 xcess & paradise planning BBQ

xcessとパラダイス企画の合同BBQは総勢29名?
名前わからんから名札ぶら下げて誰かが作ってくれたおいしい料理をたらふく頂きました。ごちそうさま。
奥多摩の夜は冷え込みます。焚き火を囲みワイワイワイワイ。
煙吸い込んで喉が痛いです。

送信者 2008 xcess & paradise planning BBQ

うっかり眠り込んじゃうとごらんのとおり。
マジックやマヨネーズで顔に落書きされちゃいます。
まあそんなこんなで夜更けまで騒いで私は2時半ごろにバンガローへ入って寝ました。

二日目につづく(予定)


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:00 | コメント (2)


2008年11月05日

熊よけスプレー

greader_inox.png

いろんな人のブログをgoogle readerで読んでるけど、ちょっと変なRSSを吐き出すブログもあったりする。
inoさんのブログも本文はちゃんと読めるんだけど、いつも画像リンクが切れちゃってる。



ame_inox.jpg

だから、タイトルクリックして元のサイトを表示させてみた。
そしたらgoogleのadsenseで「熊よけスプレー、熊すず。キャンプ、登山に行くなら安全のために。送料無料」とちょっと気になる広告が!



counter_assault.jpg

思わずクリックしてみたらこんなのでした。
唐辛子エキスのスプレー
これいいなー、でも高いなー、
でも値段より大きさ重さが。。。380gをいざというときの為に毎回持っていくのもなぁ。。。
そして有効期限がどれくらいなのかも気になるなー、だって使う機会は一生のうちに一回あるかないかじゃね?

軽くて何十年ももって一回分の唐辛子スプレーってないのかな??
ちょっとネットを探してみよっと



きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 11:30 | コメント (6)


2008年10月23日

SUUNTO t3 ベルト交換

IMG_6808

元々はオレンジのベルト。いつからかbaby-Gのベルトに交換して使ってた。
汚くなってきたんでウレタンベルトに交換。

IMG_6812

ちょっと感じが変わりました~
以上!


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 21:47 | コメント (0)


2008年10月13日

ハセツネお疲れ様

送信者 2008Hasetsune

写真:奥宮選手のパックに見とれてスタート出遅れた横山選手


昨夜23時ごろに五日市会館到着。武蔵五日市駅のコインパーキングからビールとコーラを抱えて会場まで歩いたんで暑い!!
石田君と合流してXCESSメンバーのゴールを待ちました。
第三チェックポイントの通過速報と去年の区間タイムとかからゴール時刻を予想して待ってたんだけど、結構待ちましたよ。
まあそんなんでくろちゃん、こじけん、いのさんのゴールと突然現れためぐちゃんにビックリしたり。
Mげんさんろうぞうさんにおでんゴチになったりしてそろそろ時間だーとモロちゃんとばぶぅをゴールで出迎えて最後にラーメン食って撤収。
じゅんこさん、はくちゃん、つじちゃん、なかいさん、はるちゃん。。出迎えしなくてごめんね。

しかし、ハセツネのゴールは地味だ。
コースに明かりもないから直前まで誰が走ってきてるのかわからん!!
ゴールゲートをくぐった最高の撮影ポイントはスタッフカメラマンで場所押さえられちゃってるし。。
真っ暗でオートフォーカスもままならんし、マニュアルで置きピンするのもむずかし。。
つうわけでまともな写真はあんまないけど、、とりあえず公開しておきまっす。

Hasegawa.Tsuneoさんの公開アルバム

自分の目標に届かなかった人も、残念ながらリタイヤすることになっちゃった人も居たけど、大きな怪我もなくみんな自分の力を信じて頑張りました。ほんとーにみんなおめでとう!!!
どーもハセツネに参加しないとXCESS破門にされそうなので来年は出場しますよ(きっと)。

昼間の好天から日が陰ってからは逆に冷え込みが激しく、そのおかげで痙攣や足を攣る人が多かったみたい。
しかしXCESSもそうだし、全体もそうだけど、タイムがすげー早くなってくのはトレランがメジャーになってきて速いランナーが増えてきたってこと?トレランに真剣に取り組む選手が増えてきたってこと??
マイナースポーツ愛好家としてはあんまりメジャーになってほしくないのだが。。。

(20081015追記)
オリジナルサイズの写真データほしい方はhasegawa.tsuneo@gmail.comまでメールくださいな


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 20:44 | コメント (4)


2008年10月12日

ハセツネスタート直前

IMG_6372.jpg

XCESSの皆が出場するんで陣中見舞い
今年は男子8人、女子3人の計11人の出場(石田君は残念ながら怪我でDNS)

レース3時間も前からごらんのとおりパック背負って出撃体制万全でっす!!
みんながんばれー♪

最初の予定では俺一人で行ってそのまま山に入って朝までのつもりだったけど、きっこもさきもめいも皆を応援に行きたいっていうので4人で行きました。

後でまた行くからねー、ゴールでひえひえのコーラ持って待ってるよーん♪





きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 18:22 | コメント (0)


2008年10月10日

ハセツネ準備

いよいよ日曜日、ハセツネ。
オイラもそろそろ準備。って言っても出場しないんで応援の準備ww

DSC02827

とりあえず必要そうなものを引っ張り出してみた。
カメラ、ストボロ、iPodとスピーカー(クマ対策))、ちびちゃん人形、カメラの電池、単三エネループ12本!(必要だったら言ってね、そっと落とすから)、ヘッデン、ハンドライト、携帯電話。。。
写真右上に写ってる岳は持って行きません。


DSC02833

カメラはこんな感じ。シグマの18-200mmズーム一本にします。しかし重い。。


DSC02831

カメラバッグってダサいのばっかじゃん。だから私はこんな風にいつもつかってるメッセンジャーバッグにエツミのクッションケース入れてカメラバッグにします。あ、左に入ってるプラナーは持って行きません。たぶん。こいつ鉄の塊で重いんだもん。。

その他おにぎり、レインウェア、ドリンクなどなど。
あ、あと応援グッズでサンバホイッスルとかタンバリンとかチェアホーンとかもってくかもー

ワクワクテカテカー


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 10:46 | コメント (5)


2008年09月13日

トレラン夜練習

超久々に夜ラン。
いのさん、コジケン、モロ、生のxcessメンバーとえくんちょ、なんしー、北リタさんのパラダイス企画合同練習。
コースは小河内神社からドラムカン橋を渡り「いこいの路」をダムサイドまで。

ひさびさのトレラン、つうか久々のランニングで楽しかったー

距離:15.7km
時間:2時間22分
平均心拍数:142
最大心拍数:181
消費カロリー:1370kcal

ダムまで迎えに来て切符切られたくろのさんご愁傷様。
その後i-wallにて宴。途中からウトウトして帰りはモロ号で3時ごろ帰宅。

またみんなではしりましょう!


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:00 | コメント (0)


2008年08月28日

Ultra-Trail Tour du Mont Blanc

ツールドモンブラン(TMB)はフランス、イタリア、スイスにまたがるトレイルです。
普通は一週間〜10日ぐらいかけて歩くこのトレイルを制限時間48時間で走っちゃおう!というのがこの"THE NORTH FACE ULTRA-TRAIL TOUR DU MONT-BLANC"というレースなわけ。

このレースをフリーカメラマン&ライターの須藤ナオミさん(御岳清掃に協力して頂いたり、きっこの記事を書いて頂いたりいろいろとお世話になってます。)が現地からレポートしてます。
動画もあって雰囲気つたわってきますねぇ〜

須藤ナオミさんのブログはこちら
naominet : http://ameblo.jp/naominet/


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 09:33 | コメント (0)


2008年06月09日

赤城山トレイルレースの写真アップしました

赤城山トレイルレース

とりあえずPicasaに写真アップしました。
レポートはまた後日。。。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 22:38 | コメント (3)


2008年06月08日

赤城山トレイルレース

赤城トレイルレース行ってきました~
無事完走!タイム5時間42分で232位でしたぁ~
おもしろかった~~~

詳細はまた後日レポしまーす(たぶん)


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:00 | コメント (0)


2008年06月03日

ハセツネ不参加

今年のハセツネ、参加見送りました。XCESSの皆ごめんねー

日程的な事でどうしようかぎりぎりまで悩んでました。
たまたま1日にハクちゃんに会ったときに「僕もでられるかわからないけどエントリーしました」って聞いて、あ、そうだ、出らんなかったらDNSでいいじゃん。それより出られることになったときに出られない方が残念だろうと。

というわけで昨日ランネットから申し込もうとしたら。。。

定員に達しましたので受付終了しました。。。

はやっ!

今年も応援部隊ということで、今年こそストボロたきますよー

暗い山道を荷物背負って十何時間も走る(歩く)事が好きな人がそんなに多いって事にビックリですな。
まあ俺としては、行ったことない山とかきれいな風景を楽しみたいから、ハセツネにこだわってる訳じゃないので、そんなにがっかりしてませんけどー

おんたけとかキナバルとかサイパンとか奄美大島とかのレースに参加したいなー。。。時間とお金があったら。。。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 09:11 | コメント (2)


2008年05月17日

清掃活動無事終了しました。

ちゃんと集計してませんが、参加人数は170名ほど。
集めたゴミの量は間違いなく過去最高!とにかく大きなゴミが多かったです。
参加していただいた皆様、ゲストの皆様、バイクトライアルの美技を披露してくれた飯塚隆太君、協賛していただいた各企業様、そして表に裏にこのイベントを支えてくれたスタッフの皆様に感謝します。ありがとうございました。

とりあえず写真はPicasaにアップしましたので見てください。
http://picasaweb.google.co.jp/r.ikuyama/MitakeCleaning2008

詳細な報告は集計後に(たぶん)。

ほんとうに皆様ありがとうございましたー


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 21:55 | コメント (0)


2008年05月15日

初カラ

昨夜、いよいよ工事が始まったカラへ走って行きました。
行きはなおちゃん家経由で47分。
初めてのカラは外から見る感じより全然大きかったです。

私がついた時はもうペンキ塗りも終盤。。
あれ!!こんなところに落書きが!!!

いったい誰の仕業だぁ~~~

あ!!やっぱりっwwwww


帰りはkojikenとおしゃべりランニング(=ボイストレーニングというそうですw)
モール前でkojikenと別れて、でも気持ちよかったのでそのまま16号を北上し、南京亭で曲がって帰宅。
7.5km、45分

腹が減ってて危うくエイドステーション南京亭に立ち寄りそうだった。

明日は遅いしゆっくり寝れる~と思ったけど、結局6時に目が覚めたのは。。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 11:19 | コメント (1)


2008年05月08日

一脚橋

マレーシアのランカウイ島にある一本足の橋だそうだ。こわーい。。。
しかしよくもまあこんなところにこんなものを作ったな。
ところどころ岩肌が見えてるまわりの山々もすごいな。ランカウイ島って聞くと海のイメージばっかりだったけど、山もきれいなのね。
今度走り行く??

元ネタページには他にも写真が数枚掲載されています。
gephyrophobiacs: look away now


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 20:36 | コメント (3)


2008年05月05日

adiZERO XT Black/Yellow

ROAD RUNNNER SPORTS . COMってサイトでアディゼロXTの黒/黄モデルを見つけました。ほしー!!
ってこれ日本では販売されていないカラーなの??それとも古いの???
黒黄のXTを求めてネットをいろいろと探したら私の持ってる赤のXTは結構安売りしてるみたいですね。サイズがUS8といま持っているのと同じ奴。そいつ予備に買っとくかなぁ~~
あるならハーフ大きいUS8.5がほしいんだけどそのサイズはなぜかぜんぜん無い。なぜUS8ばっかり在庫あるんだ??



きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 19:00 | コメント (0)


2008年05月03日

奥武蔵トレイルランニング

きょうはきっこが海練習。朝4時おき。
さきめいは通い合宿。
つうわけで私は走ってきました。

メンバーはXCESSの40台の3人。ばぶぅ、Kの、なま。
コースはばぶぅの考えてくれたコース。
名郷に車を置いて蕨山に直接登り、橋小屋ノ頭ーヤシンノタイノ頭ー烏首峠ー大持山ー妻坂峠ー武川岳ー天狗岩ー名郷着のコースタイムで約9時間のコース。
ばぶぅ予想タイムは5時間。

K野CARで名郷に到着したのが9時前ぐらい。準備して小雨の中9時10分ぐらいスタート。
そして、4時間50分でゴール。
登りが多くて、累積標高差はけっこうあるんじゃないかな。
このコースは広葉樹が多く、今の時期は新緑がきれい。つつじ満開できれいだった。
そしてこのコースは尾根が多いのできっと天気よかったら景色がいいんだろうなー
なかなかいいコースだった。今度は晴れたときに行ってみたいです。あと、秋とかね。

40後半のおっさんとか野獣のような40台のおっさんとか元気すぎ。
登りで二人で競争したりしてるし。。ついていけません。。。
私は先週の疲れがとれていないのか足が思うように動かず、心拍あがらないのに足が先に進まないという歯痒い状況。相変わらず登りは苦手っす。つうわけでのんびり楽しんできました。

心拍平均:143
最大心拍:170
消費カロリー:2903Kcal

さらわびの湯で温泉つかってたら水面下からモロちゃん登場。
ビールのんできもちいいぃ~
その後先週と同じ中華料理食べにいきましたっ(やっくん風)

初めていくコースは楽しいなっ。また新しいコース誘ってくださいなー>ばぶぅ

Picasaに写真アップしてあります。
http://picasaweb.google.co.jp/r.ikuyama/20080503_Okumusashi



きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 22:00 | コメント (2)


2008年04月28日

誕生日トレラン

4月27日は私の誕生日でしたが、子供たちは立石で試合、きっこもその試合の競技役員ということで不在なので遊んでくれる人を募集して水面下でハセツネコースの試走に行って来ましたー

朝4時起床。今日の子供たちの試合の会場は遠いのでスイミングから観光バスで遠征です。
5時にはプールに3人を送りました。天気よくなるって言ってなかったっけ??雨降ってます。。。
その後ベッドの中から、mixiに「どこいくんじゃぁ~」とか「電話しろぉ~」とかそんなことを書き込み。
いろいろとネットを見てたらだんだん眠たくなってきて電話あるまで寝てよう!って思った矢先にばぶぅから電話。
「もう行けるよ~早くきて~~」ってwww

つうわけで二度寝は諦めて、いそいで犬達の散歩いって、洗濯物干して、おにぎり作って、トレランの準備して出発!
kojiken宅によってコジケンピックアップしてばぶぅんち行ってばぶぅ拾ってGO!
車中で何処行く?何処行く?とかとか。そして決定したコースは上川乗からハセツネコースを行く事に。
晴れる!っつう天気予報が外れたガスってて時より小雨の降る中のトレイルランとなりました。
去年の今頃にもこの3人で雲取山行ったっけ。

登りを除けば非常に走りやすい気持ちい良いコース。暑くないし走るにはちょうどよかったかも。
最近話題な水面下な話中心に楽しいトレラン。
思いのほか好調で結局鞘口峠までいっちゃいました。三頭山の登りはきっつかったはずだけど忘れた。

都民の森からバスで上川乗まで戻ってきて、帰りはばぶぅお勧めの中華料理の店。
安くてうまくてボリュームたっぷり♪大満足~

時間:4時間10分ぐらい(休憩含む)
平均HR:155
最大HR:181
消費カロリー:2945Kcal

心拍高めで燃費が悪いのはトレーニングしていないからでしょう。。。
写真はこちら→ http://picasaweb.google.co.jp/r.ikuyama/20080427HasetsuneTrial

家帰ってきてから3人が帰ってくるまで寝てようと思ったけど、犬の散歩いって、風呂入って、朝やんなかった洗い物やって今日とった写真アップして、inoさんどうしてるかなーとmixiみてたりしたらきっこからメールあって結局寝る時間なくて3人を迎えに行きました。
その後食事に行ったんだけど、俺はおなかいっぱいでもう食べられない。。。。はずなのに300gハンバーグカレーとか食ってました。。

咲芽依はすっごくがんばったみたい。いろいろと話聞いたら二人のがんばりと咲のやさしさに感動しました。
詳しくはきっこのブログの第59回 チャンピオンシップを読んでね。

今年の誕生日は家族とは一緒にいられなかったけど、それぞれの目標に向かってがんばってる姿を見たり聞いたりすると自分もがんばらなきゃってモチベーションあがります。
前日26日の前倒し誕生日パーティで3人からは素敵なプレゼントを貰ってます。とってもうれしかったです。
でもどんなモノよりもみんなが夢に向かって努力している事が最高のバースディプレゼントでした。

ありがとう!!

43歳、3のつく歳なので今年一年はアホになってみます。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 12:16 | コメント (2)


2008年04月27日

ハセツネコースの一部の試走

ばぶぅ、コジケンと私の3人でハセツネコースの一部部分の試走に行って来ました。
もう眠いんでとりあえず写真だけアップしました。レポはまた今度~

写真は以下リンク参照

http://picasaweb.google.co.jp/r.ikuyama/20080427HasetsuneTrial


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 22:07 | コメント (0)


2008年04月08日

青梅高水トレイルラン-写真レポート(2)

辻ちゃんも見えなくなり、鈴の音も聞こえなくなった。けど追いつこうという気力も脚力もなくなっていた。
平地と下りでは走れるけどのぼりはほんと駄目駄目。ぴくぴく痙攣している足を引きずりながらなんとか雷電山。
そして栗平への分岐。ここからはくだりばっかりだーここで走らないでどおするーってわけで、登りで抜かされまくった分の復讐!!下りではもうガンガン追い抜く。
巨大スラブの下りもロープを手がかりにドンドンドン!とここでも数人抜き!

竹やぶも走りぬけ、山道も駆け下り、みかんのあった民家の前を抜けて行きにトイレによった栗平のエイドステーション。
水を手にするより先にトイレにGO!暑いからか水のみすぎ。そのせいかまたトイレに行きたかったのだ。
今度はトイレ待ちは一人のみ。
トイレ後、塩をなめて水をのみ、そして頭から水をかぶった。暑くてねー

エイドを出発してちょっと行ったところで、あ!!
しまった!!!エイドステーションで補給物の写真とるの忘れた!!
高水山でのエイドを後にしたときに、次は忘れずに写真とろうって思ったのに。。。
一瞬引き返そうかとも考えたけど、振り返るともうこんだけ来てしまってたのでやっぱ引き返さないことにした。

その後のアスファルトはガマンガマン。最後のスパート用にここは体力温存。脚を休めることにした。
だいたいアスファルト嫌いだし、ずっと歩きました。
ここで残っていた補給物、グリコーゲンリキッドの残りをたいらげました。

高水のお守りと記念撮影したり。

皆も同じようにゾンビです。

心拍数みたら140台まで落ちちゃってたので、すこし早歩きして150ぐらいまであげたりしてたら舗装が終わった。
もうすぐ林道おしまいだ!

林道の終点まできました。ここからまた山道です。
しかも結構な急登。でも短かいはず!

もうここで体力温存とかしても意味ないから足が攣っても痙攣してもできるだけ早く歩く!

いがいと早くこの鉄塔まで戻ってきました。

そして分岐を通過していつもの鉄塔!
時計をみたら、4時間半前。おおっ!?5時間切れるんじゃない??

そう思ったらもう残りは走りきるぞっ!
というわけでラスト25分はスパートです。

カメラマン発見

5時間まで残り○○分です。
という写真をとりたくてこのポーズで何枚も写したけどどれもいまいちだった。。

その後トレイルが終了して、のこりは林道だ!!

タイムの目安のひとつのこの坂。
4時間41分。5時間まであと19分。いける!とここで確信しました。ただ油断するとやばいからとにかく全力で走利続けるのみ。

くるしーけどあと何分だからがんばるぞーという図

必死に走りながらも桜をみたり。

ハリ天さんの真似をして影を写してみたり。

最後の給水の画を撮ってみたり。

青梅の町並みを写してみたり。

アスファルトにでて、もうちょっとだー!
時間もギリギリだー、いそげーーー

ゴールが見えてきました。俺のストップウォッチだとのこり20秒!

みんなが拍手で迎えてくれるのはちょーうれしい。
だれかが「カメラもって走ってるよ」と言ったのが聞こえました。

両手万歳してうれしそーにゴールしたのは5時間切れたからなんです。
たぶん見てる人は気づいていなかっただろうな。なぜこんなにうれしそうにゴールしたのか。

無事にゴールしましたー(撮影:inox)

一緒に走ったみんなが待っててくれて、オオタカさんがコーラを差し入れてくれて、イノさんも応援に来てくれてて、ここに帰ってこれてほんとうにうれしかったです。

なんどもいいますが今回は、本当に練習不足でした。
でも、レースはむっちゃ楽しかったです。
きっとちゃんと練習してもっとしっかり走れたら今回の高水の何十倍も楽しいんだと思います。
レースをもっと楽しむために練習しなきゃなーと反省しました(ちょっとだけ)。

XCESSのみんなとタカハシで青梅のとんかつ屋に行って、レースで消費した4メガカロリー!を上回るカロリーを摂取してやろうとは思いませんでしたが、ビールととんかつと大盛りライスで結構カロリー取り戻しました。

帰りはXCESS-TRAILで帰宅。いつもありがとうです>モロちゃん

風呂入ってさっぱり。子供達も試合から帰ってくるというので駅に迎えにいく。
そしてそのまま食事へ。俺は食べたからいいよといっておきながら、かるーく穴子丼なぞ注文。食べてみたらうまくてあっというまに完食!!
いつもながらレース後の食欲ってすげえんだなとわれながら関心してしまいましたとさ。

という感じで今年最初のレースが終了しました。

今後の予定は。。。
ハコネは中止になっちゃったし、おんたけはドーバーと重なって無理。。
ハセツネは一週間後の宮古島考えると微妙。。。。
他のレースは考えてなかったんでどおするか悩み中です。どおしよお。。

それに練習も(ちょっとは)やらないとなっ


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 22:58 | コメント (2)


2008年04月07日

青梅高水トレイルラン-写真レポート

娘二人は所沢で試合。4時起床。一緒に起床。
朝食は昨日の残りのカレーライス。
朝の犬の散歩行ったりして、予定通り6時にモロちゃんがチームカー「XCESS-TRAIL」で参上。
その後kojikenをpick upして7時ごろ鉄道公園駐車場に到着。
K野さんHALちゃんは既に到着。ちょっとしてtsujiちゃん到着、ばぶぅとJ子さんも到着。XCESSメンバー全員集合。
御岳に出場した以前の仕事仲間のタカハシも参上。今回は他の二人が参加できず一人だったのでXCESSメンバーと行動をともにしました。

今回XCESSは全員inoxパックを使用。こんだけ集まるとすげえ!!
色だけじゃなく、微妙に仕様が異なっていたりしてさすが手作り!といった感じ。

スタートは10時。時間があるので、トイレに何度も行ったりw、ブースを眺めたり、他のトレイルランナーさんとお話したり。

そして10時にスタート。スタート位置は真ん中よりちょい後ろか?
スタートの合図が聞こえなくて、ストップウォッチスタートが遅れた??まあいいか。

スタート後はついついペースがあがりすぎちゃう。でも今年は注意してあまり飛ばさないようにした。
それでも練習不足からか心拍数があっというまに160台。もうちょっと抑えたいが。。。

スタート後20分ぐらいで結構な上り坂。
去年のレースや試走、ナイトランとかでこの坂を過ぎたらスピードアップしてもOKと自分なりに目安を付けていた。
今回は早々に心拍数上がっちゃってたけどまあいつもどおりこの坂を上りきってからスピードアップ。
トレイルに入ってさらにスピードアップ!走りやすいし気持ちいい。楽しい楽しい!!

きもちよく走っていたらプチ渋滞。。
去年の15キロとの分岐のところ。まあしょうがないね。

鉄塔下を通り過ぎ、栗平への分岐を右に。
ここから大好きな下り。ガンガン飛ばしてどんどん抜かす。
レーシック術後一ヶ月間の運動禁止期間が終わったのが金曜。術後初めてのランニング下山は気持ちいい!!
視力がよくなったという感覚もびっくりだけど、走っている時の前方や足元がよく見える!着地地点がぶれていない!!すげーすげー動体視力もよくなったんだ!!
過去に左足首の靭帯切っちゃってから左足の捻挫が癖になっちゃってます。ちょっと変な着地しただけですぐにグキっちゃう。でも今回のレースではついに一度もグキらずに完走できました。これもレーシックのおかげだな。

下りは楽しいんだけどすぐ終わっちゃう。。
未舗装路の林道に到着、そしてすぐにアスファルトのながーい下り。。
下りでもアスファルトは大嫌い。。のんびりペース。
後ろからすっごいスピードで追い越していく集団。15キロのトップ集団のようだ。はっやーい!
そして、この林道ですぐ後ろにいたツジちゃんと合流。一緒にのんびり。

下りきったところで最初のエイドステーション。
ガマンしてたおしっこを排出するためにひとつだけの仮設トイレにならぶ。
ちょっとタイムロスするけどしょうがない。次のトイレは高水山だもん。
トイレに並んで後ろのエイドをみていると次から次へとランナーがとおり過ぎていく。。。焦るけどガマン。
辻ちゃんも先に行きました。あとで追いつくからなーww

俺の前に並んでいた人が写真とってくれた。

トイレ後レースに復帰。
栗平地区の住民の方の熱心な応援うれしいです。ありがとう!

この先で超コスプレランナーに遭遇!つうか抜かされた。。。
まんま女子高生スタイルです。
一瞬地元住民???と思ってしまったくらい。
おもわず一枚写真撮ったんですけど非公開っす。

その先の民家の軒先に「ここでとれたみかんです」
「いただきまーす!」元気に挨拶して一切れ頂きました。
すっぱーーーい!!!それがまたうまーーーい!!
ほんとご馳走様でした。

そこから先はさっき降りた分だけのぼり。。足取りも重くなります。。。

そして青梅奥多摩では珍しい竹やぶに突入。
この先に恐怖の登りが。。。

これが恐怖の登り坂。距離は短いんだけどロープつかって登るとこで手前は結構な渋滞。
この登りのために指きりの手袋してきたんだもん。ロープを駆使して登ります。

巨大スラブを登りきったら15キロと35キロの分岐。
ここからはちょうどいい感じの下り坂。大好きな下り坂。
ひざの痛みも出てないし、左足首も痛くない。それに動体視力がよくなった感じで、下りは思いっきりとばせるのが気持ちいい♪
先行するランナーをバンバン追い越していく。
けどところどころの登り坂はちんたら歩いてましたorz...

雷電山を通り過ぎて榎峠への下りの途中で折り返してきたランナーとすれ違った。はえーーー
いったんしまってたカメラを取り出してこれからすれ違うトップランナーの写真を撮ろう!
しかし、二位のランナーはすぐには来なくて数分の後にやってきたのが写真の鏑木さん。
「ファイトー!」と声をかけましたが「いっぱーつ」とは答えてくれず、普通に「はい、がんばります!」とな。

榎峠への恐怖の木段を下りきると、道路先にみたことある応援団発見♪
むこうも私に気がついて、カメラを構えてくれました。
こっちも写真撮影!ところがブレブレ。ハリマネさんを撮ったのは写ってませんでしたorz..スイマセン。。

そしてここからがまた延々と続く登り坂。

ここはどうやら新たに開墾したトレイルっぽい。または整備した。
ところどころにある木段はどれも木の切り口が新しいです。KFCさん関係者が整備したのかな?本当にご苦労さまです。

かなりあがってきて開けたところに出ました。
右奥にこれから向かう高水山が見えます。
ここをあとちょっと走ると林道に出ます。

林道にでてちょっと走り始めたら、きちゃいました。両足太ももが痙攣しだしました。
走れなくなってトロトロと歩いていると今度はふくらはぎをつりました。マジで歩けない。。。
時々ストレッチしながら、しかし急に伸ばすとまたつっちゃうからそのままそーっとホントゾンビみたいにそろーりそろーり歩きました。
ここで、折り返してきたばぶぅに遭遇。はやーい!!
そしてその少し後にモロちゃん登場。みんなはやーい!!!

最後の参道の登り坂入り口まで、この人みたいにとぼとぼと歩きました。

高水山への最後の登りをあがると、

神社に到着です。
足は相変わらずプルプル、ツンツン。

折り返した証にお守りをもらえるんですけど、緑と赤がありました。
去年緑を頂いているので、「赤いのがほしいです」と言ったら赤いのをくれました。
用意してたお賽銭を奉納し鐘を鳴らし二拍手し無事ここまでついたことのお礼と無事にゴールまで帰れますようにお願いして折り返し。

「バナナ食べてると攣らない」と聞いたことあったんで、ここのエイドステーションでバナナを沢山頂いて食った。
ナトリウムもいいんじゃないかと思って、塩を朝青龍並みに握り締め口にほおりこんだ。
そしたらしょっぱいしょっぱい!水もがぶ飲み!!

ココでツジチャンに遭遇。ちょっと休憩していきます。とのこと。

私はなんかエイドでのんびりしてたり、お参りで並んでたりで心拍数も下がっちゃったし、なによりちょっと寒くなってきたのでそそくさとスタート。
途中おんたけバンダナの人を見かけると話しかけ、ハコネTシャツを見れば「今年開催されないの残念ですねー」と会話しながら走ってました。

林道をそれてここから下り坂。
ここも大好きな区間です。もうとばすとばす。
足が痙攣してますが止まりません。ふくらはぎが攣ってますが飛び跳ねます。
なんか去年の神山の下りを思い出しました。

そして楽しい下りはあっというまに終了。
ここからちょっとアスファルトの下りですが、ここは小走りで。

その先のエイドで水をもらい、また塩をなめました。
暑くて結構汗かいてるからね。

しっぱいしたのはその先の民家の庭においしい水があるのにそのことを忘れてたことが残念。
ひしゃくを見つけたときに「あー!!しまったー!!!」と思ったのは言うまでもない。

その民家の敷地内を通過させてもらいちょこっと上り坂。
ここでふきのとうやぜんまいを発見。うーん、食べたい。。。

そしてちょっと山に入って出てきて榎峠に戻ってきました。
榎峠を渡ると雷電山までの恐怖の登り。。

もうほんとここの登りはしんどかった。一歩足を出すと踏ん張った足がつる。
それでもこらえてもう片方の足を出すとそっちもつる。
脇によけてストレッチしたり拳骨で叩いたり。そして後続のランナーをやりすごして、再び上り始める。
せっかく下りで抜いたランナーにつぎつぎと抜かし返されてくやしいなぁー

そして、なんか聞き覚えのある鈴の音が!
あ!
「その音はツジチャンだ!」と叫びながら振り返るとすぐ後ろにツジチャンが迫ってました。
ツジチャンいわく「この階段150段あるんですよ」って。。うへぇぇ。。。
ちょっと話しながら走って(あるいて)いましたが、ツジチャンのペースについていけないので「俺脚が動かないから先行って」。その先数分でもうツジチャン見えなくなっちゃいました。

つづく。。。。


一気に書き上げちゃおうと思ってたけど疲れました。
続きは明日にでも書きます。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:00 | コメント (3)


2008年04月06日

高水リザルト

リザルトがでてました!
4時間59分52秒!!!5時間切れてましたwwww
総合順位は665位。うー、せめて半分に入りたいぜ。練習するかな。。。

lafuma青梅高水山トレイルランリザルト


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:05 | コメント (0)


高水山速報

無事完走致しました。
最後5時間切れそうで残り25分のスパートはしんどかったけど面白かった。

手元の時計で、
時間:5時間00分02秒(ゴール後数秒後にとめたから、ゴールしたときは確かに5時間前だった。スタートんときちょっと遅く押したかもしれないから微妙。。。)
平均心拍数:166
最大心拍数:191(更新!)
消費カロリー:4044キロカロリー

5時間切れたかどうかがすっごくきになる。
公式リザルトの公開はやくーww


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 22:54 | コメント (2)


2008年03月23日

高水山試走

K野さんと二人で走ってきました。
午前中に帰りたかったので早朝スタート。5時に鉄道公園の駐車場に行ったらもうK野さん到着してました。
車で寝てるみたいなので、隣に駐車してコンビニで買ってきた朝食を食べて、グランドのトイレに行って、駐車場に帰ってきたらK野さん起きてた。
日の出直後(直前?)の5時半スタート、もう明るいです。
10キロ以上はしるのはみたけ以来かな?結構しんどかった。
去年のコースから追加になった栗平地区へ降りて戻ってくるとこきっつい!
なんでアスファルトこんなに走るんだお!

練習不足はそのまんま走りに出てきます。
腿の付け根が痛い、つま先が痛い、鼻水とまらない、呼吸苦しい。。
快調なK野さんに時々待ってもらいながらなんとか感想。11時。5時間半!
むむむー時間かかりすぎですなー

記念撮影して速攻帰宅。
午後は出かけてましたが眠たいのと、鼻水とまらなくてぐるじいです。花粉吸い込みすぎました。
いまも気管支炎みたいに咳がひどいし、鼻水はたれまくりです。

花粉症トレイルランナーには苦しい季節ですねー


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 21:33 | コメント (5)


2008年03月16日

里山散歩

今日はきっこの両親がサキメイの卒業祝いにやってきた。
話したり、一緒に食事行ったり。そして15時過ぎに帰った。
その後家族4人+犬二匹で散歩。花粉がすごいけど温かくてキモチいいトレイル♪
サキメイも犬も元気に走ってました。

そろそろちゃんと練習しないとなぁ~~


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 17:26 | コメント (0)


2008年03月05日

continental divide

ギガ久しぶりにランニング。室内(!?)ではたまに走ってるんだけどね。

早朝5時起床。まだ暗いなか近所のトレイル。靴は購入したてのコンチネンタルディバイド
フットポッドつけかえんのめんどくせー。inoさんが使ってるあれどうなんだろ?要検討。
日の出が早くなってきたけどまだまだ暗いのでヘッデンつけてスタート。久々なのでのんびりゆっくり。

コンチさんは重たいですね。ひじょーに重い。。登山靴で走ってる気分。。。
ソールはその分とってもしっかりしてます。分厚くて、まあまあ硬めって感じ。今日は足元悪いとこあんまなかったんでわからないけどグリップとかよさそう。ソール厚いのでぐきりそうで怖かったりもした。
アッパーとかもしっかりしてて長距離トレイルランニングにはいいかもしれません。
今回、ちょっと大きめかな?と思われる8ハーフだったんだけど、つま先のちょっとの余裕とかこれぐらいがちょうどよかったのだと思いました。
今まで小さいのばっか選んじゃってたのかも。クライミングシューズはいてると小さいって感じなくなっちゃうみたいです。クライミングとランニングの両方やる人は要注意!

のんびりゆっくり6キロ弱を40分で走って、平均心拍130、Max160

そのまま犬達の散歩に行ったら汗乾いてきて寒かった。。。

Continental Divideってどんな意味よって思ってWikiで調べたらなっがーいトレイルの事いうのね。特に北米の。
アラスカからメキシコまでのこのトレイルすげーなー
きっとinoさんならやるんだろうな。



きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 09:00 | コメント (2)


2008年02月24日

shoes

日曜日の話。
子供達は埼玉ジュニア室内選手権(兼JO予選)。応援に行こうかとも思ってたけど今回はパスした。
それでなにしてたかっていうときっこと二人で南大沢の ラ・フェット多摩へ。服とか靴とかいろいろと買い物。
俺はアディゼロマナの一つ前のモデル(adizero MANA2)を破格の値段でみつけた。
それと最後にみたコロンビアのショップでモントレイルのコンチネンタルディバイドを発見。ワゴンにあるだけだけど破格の5500円!サイズ8ハーフ発見!というわけでこれも購入。アディゼロXT買ったばっかりだけどまあ安いから。。。

しばらくぶらぶら買い物とかしてその後にコストコへ。
ちょっと前に入間で会員になって、でも入間は4月4日オープンなんで初コストコ。
でっかいカートと大量のパックにつられてついつい大量の買い物。まんまと作戦に乗せられてますww
駐車場出るのも結構な渋滞でとなりのでっかいスポーツショップよる時間なくなって帰宅。

咲芽依をプールに迎えに行ってフライングガーデンで夕食。
二人ともいいタイムで泳げました。お疲れ様。

さあ、靴買ったことだしランニング再開しますかっ


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:00 | コメント (0)


2008年01月14日

初ラン

咲芽依は昨日に引き続き「埼玉県新年ジュニア(JO予選)」、きっこは仕事。
つうわけで一人で走ってきました。今年初ラン!つ走るのは御岳山岳マラソン以来!!!
久しぶりだから今日はゆっくりジョギング。六道山の東京側の小さなトレイルをくまなく捜索してきました。

って、5キロぐらい行ったとこで給水しよーとしたらボトルのキャップがぶっ壊れて(右の写真のように)、、、もともと俺が改造してたんだけど、、、つうわけでここで200mlぐらい一気飲みして残りは捨てました。。

トレイルの検索は、分岐があったらすべての枝道を下まで降りていって、また分岐まで戻ってって感じ。
中には獣道みたいなとこもいくつかありました。
道標に「この先行き止まり」と書いてある道も行き止まりまでいってみて、中には行き止まりじゃない道もあったりww
今日みたトレイルをうまくつなげるとまあまあ面白いコースになるんじゃないかと思われます。10キロぐらいにはなるんじゃないかな??分岐ばかりでわかりにくいけどね。
最後はいつものトレイルにつなげてゴール。
距離19キロ、所要時間2時間20分。
HR平均147、MAX176、消費カロリー1340Kcal

久々なもんでちっと膝が痛くなった。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 15:00 | コメント (2)


2007年12月14日

みたけ山山岳マラソン詳細レポート

みたけ山山岳マラソン2007の写真付き詳細レポーーートーーー♪

レース前日はきっこがドーバー友の会に出席。
きっこを駅まで迎えに行ったりでベッドに横になったのが24時過ぎ。迎えに行ったとき雨降ってたりしてちょっと心配。。すぐに寝るつもりがあんま眠くなくて無理に寝ようとしても寝付けない。まあいいか。
そしていつの間にか寝て、めざましでめがさめる。5時半。天気よさそう。よかった。

昨夜作ったカレーがあるので朝食はカレー。結構大盛り。
ちょっと時間があったからブログ書いてたら予定ピッタリ、6時半にモロちゃん到着。ブログ途中だけどアップして出発!
その後コジケン、ツジちゃんをピックアップし、青梅駅でハクちゃんが落ちてたので拾って、御岳へGO!


mitake_2007_0.jpg

御岳は発電所駐車場よりもうちょっと御岳山に近い無料駐車場に駐車。
そこから会場までは徒歩。

会場に到着すると、既に受付が始まってたので受付。
なぜかゼッケンの色が赤と青の二色。そして今年は計測チップ採用ということで、ゼッケン裏にチップ。

そして「チームXCESS」で記念撮影。去年は中央の3人が参加したんだよなー

去年この「みたけ山山岳マラソン」でトレランデビューし、ちょうど一年が経ったわけ。
でも今年はあんま練習してないので去年の自分を越えられるか?アーンド、去年目標だった1時間40分が今年の目標タイムです。

受付していろいろな人に会って話しとかしてたら、スギさんカオちゃんじゅんちゃんのんたんのグループにあった。
スギさんは走るっぽい格好だけど、女子3人はハイキングスタイルじゃんww
でも初心者にはその方がいいかな。寒いしね。
それと昔の仕事仲間のTさん(KoF)、きむけん、たかはし、ただみとたかはしの奥さんを発見。タカハシ奥さんは応援に来たそうです。
Tさんは昔から走る人。その他3人は今回俺が誘ったメンバー。みんながんばろー!

開会の挨拶とかあって、恒例のエアロビ。
音響が調子悪くてなんか乗りきれないじゃん。去年はエアロビで心臓バクバクだったんだけど、今年はそこまで心拍あがんない。寒いし。。


写真沢山なので「続きを読む」でね。



服装は上が長袖Tシャツで下にスパッツとパンツのつもりが、結構寒かったので、ゴール後用(またはなんかあったとき用)に持っていくつもりだったオンヨネウィンドブレーカを着ていくことにした。あと奥の院からの下り用に軍手。
おんたけバンダナにzeroRH+のサングラス。
靴はアディゼロXT、時計がSUUNTO t3とハートレートベルトにフットポッド。
アルティメットなんちゃらのボトルに400mlのトリプルカーボ。
千円札一枚と免許証と健康保険証と高水山でもらったお守り。
なんかあったときの為にロキソニンを一錠。なんかあったときの為にザバスのグリコーゲンリキッドひとつ。
バッグはアルティメットなんちゃらのウェスト(ボトル)バッグ。

mitake_2007_1.jpg


そんなこんなでスタート時間が近づいてきました。
今年はウェーブスタート。赤ゼッケンが先にスタートして10分後に青ゼッケンスタート。
どうやら赤ゼッケンは東京都民らしい。そして青ゼッケンはその他。しかも県別でゼッケンが割り振ってるみたいで、埼玉県民は800番台。ちなみに神奈川県民は500番台。

9時半スタートが荷物運搬の車の関係で10分遅れて9時40分スタートに変更になった。
「青ゼッケンの人は9時40分まで駐車場に居てくださーい」とのことなのでトイレいったりブラブラしたり。
そろそろ赤ゼッケンがスタートなのでスタート地点の方へ行ってみると。。。
すげー人数。。。あれ?赤ゼッケンの集団の後ろに既に青ゼッケンの集団が!!
しまったーー出遅れた~

9時40分、太鼓の音で赤ゼッケンがスタート!!
がんばれー♪すぐに追いつくぞー(嘘)

赤ゼッケンスタートしてすぐにスタート位置に後ろにいた青ゼッケンが並ぶ。
ありゃりゃ、結構後ろになっちゃった。。。

俺とモロちゃんが並んだ位置はこんな場所(写真撮影はタカハシ嫁)

青スタートまでの10分間、モロちゃんと話ししてたらあっというま。
スタート右にある鳥居に向かって手を合わせて「無事にゴールできますように」。

そして9時50分。太鼓の音でスタート!いってきまーす!!


スタート後はケーブル下の急な登り坂。アスファルト。
周りが遅いから結構抜いてるけど去年より確実に遅い気がする。心拍数も高い気がする170。
スタートして12~3分でテクテク歩いている女子二人発見!カオちゃんとじゅんちゃんです。10分前にスタートしてるのにww
まあ初心者じゃあこんなもんかな。平地を少し走れば制限時間は切れるだろうからがんばって。
つうことで二人はほっといてw先を急ぐ。ケーブル下を15分が目標だったんだけど、ちょっと遅れそう・・・

この地点毎の目標タイムは去年のレース前に作成したものを今年用に若干手直し。
自分は下りが速いってえのがちょっとわかってきたので、くだりが多い区間のタイムを減らして、逆に登りが多い区間のタイムをプラス。でも全体では去年の目標だった1時間40分より4分短い1時間36分にしました。
目標は1時間40分なんだけど、4分は予備ということで(詳細な目標タイムの意味ないじゃんw)。
目標タイムはエクセルで表にして、印刷して、ボトルに貼り付けてます。

そんでケーブル下に到着は16分。目標タイムより+1分。早速ビハインド。。
でもあんまり苦しくないんすよ。(←じゃあ走れ!)。心拍数160前後で一定だし練習不足だけどやっぱ一年間に成長したのかなぁ~とか。
かなり暑くなってきたのでオンヨネのウィンドブレーカをこのあたりで脱いで、ウェストバッグに突っ込む。

その後相変わらずのアスファルトなんだけど斜度も緩くなってさっきよかペースいいかも。
坂を登りきった分岐のところで26分。目標タイムより+1分は変わらず。

ケーブル駅までの平坦な舗装路をダッシュ!しかしランナー多いなぁ~
ケーブル駅前ではエイドステーションがあったけど、ボトル持参なのでスルー。
そこから大塚山まで行って帰ってくるとこはとーても走りやすい区間なのでパワー全開!
大塚山へ向かう途中でもう一人の女子、ノンタンを追い越す。もっと手前で追いつくと思ったけど結構がんばってますね。このペースだと十分完走できそう!がんばれ!

登りで遅かった分、平地と下りで取り戻すぞー!そう思うのだが、前方には赤ゼッケンの後ろの方の人が沢山。。大塚山への登りのとこなんてヒトヒトヒト・・・・
それでも先を急いで抜くんだけど、抜くときってパワー使うじゃん。コース外したりダッシュしたりで。足元も怖いしね。
そんなこんなで思うように走れずイラっとしてたけど大塚山の山頂はすぐ。

山頂で突然「なまさんガンバ!」ってナカイさんじゃあないですか!!わざわざ応援に来てくれてたんだ。うれしぃ!
声かけられて「ご苦労さまです!」って答えた私ww
途中会うスタッフさんにずーっとそう言ってたからツイツイ・・・

mitake_2007_2.jpg

大塚山からの下りはこのレースで一番好きな区間。猛ダッシュ!!!
走りやすい区間なのでみんな割りと走っているけど、その人たちを後ろから「右側抜きまーす」とか言いながらブチヌキ!楽しい!!
「ハエェェ!!」なんて言う人もいてちょっと優越感ww
去年はこの辺で思いっきり捻挫してそのまま前転しちゃってロキソニン飲んでそのまま走って、レース後一ヶ月ぐらい捻挫で走れなかったので足元には十分注意しながら、それでもギリギリまでダッシュ!!

そして前方にモロちゃん発見!ロックオン!!そしてモロちゃんも容赦なくぶち抜く。。
だって下りで稼がないとどうせ登りで追いつかれちゃうんだしね。

でもこの楽しい区間はあっというまに終了。ビジターセンターのところの分岐に戻ってきました。
区間タイムは予定よりマイナス2分、トータルでも1分のアヘッドになりました。チョキンチョキン!!

ビジターセンターからはみたけ山の温泉街。ここでタカハシ嫁が応援してたらしいが気がつきませんでした。すいません。
タカハシ嫁が撮ってくれた写真がこれ。いつになく真剣な顔してるでしょwww


そして街中を御嶽神社のほうまで登るんだけど、これまた急坂。。きっつーい!!
ここは歩きまくりました。
で、神社下のエイドでまたまた1分アヘッド。トータルで目標タイムよりマイナス2分!
エイドは例によってスルー。
もともと目標タイムの1時間40分より4分少なく設定してるし、それより2分マイナスってことは6分も貯金がある!!やった!!今年は1時間40分きれるぞ!!
神社からロックガーデンまでは下りだしウキウキしてまたペースアップ。

長尾平からの下りは細いシングルトラック。下りはきっと同じぐらいで走りきる人よりペースが速いのでじゃんじゃん抜かさせてもらう。
しかし抜きにくいなぁ~。。一度「右から抜きます!」って声かけたのに、一瞬右に寄るもんだからとっさに左から抜いたら、その人もとっさに左に寄ってきて、危うく左下に落ちるとこでした。アブナイアブナイ。

そして再びモロちゃんを抜き(街の中で抜かれてました)、屏風岩から石段を飛び降り、まもなくロックガーデン!ってところでグキっ!!

やってしまいました。左足捻挫っす。
大きな声で「イテー!」と叫んでしまった。。
後ろのランナーは「ほーら、そんなにとばすからだよ」と心の中で言ってたことでしょう。
とっさに左ひざを折ったのでたぶん捻挫は大したことないと思うんだけど、、でも結構いたいです。
非常用にロキソニンもってきてよかった~
ちょっとその場に止まってロキソニン取り出して服用。そしてまだ痛いけど再びゆっくりと走り出しました。
はやく痛みなくなれー!!

ロックガーデンは前日の雨でちょっと岩がぬれてたりしたけど、思ってたほど悪い状態じゃありませんでした。
ただ人が多くて、歩いている人多くて、ついついその人達と同じペースになってしまう。
それとちょっと記憶違いしてて、綾広の滝までずっと平らだと思ってたら、割と登りだったのね。
なんかこの辺、気合が入ってなかったなー。。だらだらとしてしまった。
そしてやっとこさ綾広の滝。時間チェックすんの忘れてる。。

そしてここからダラダラと登り。しんどいなー
三度この辺りでモロちゃんに抜かれるけどついていく気力なし。。
そしてひたすら登ってやっと分岐。そこからちょっと走れるとこ。そして鍋割山へ戻る分岐のとこ。
すっげー大人数の登山客御一行とはちあわせてしまい、ぐっちゃぐちゃ。
スタッフ(消防の方)が「山岳マラソンのコースは右に曲がりまーす!」って大声だしてた。ありがとございます。

ここでタイムをチェック、なんと!!目標タイムにプラス6分!!!なーーんとなんと大幅に遅れているではないか!!やばい!!

つうことでここから鍋割山まではダッシュ!!ちょうど走れる区間だからがんばる!
そして鍋割山通過。ここでのタイムは変わらずプラス6分。下りはぶっとばす。この辺の急斜面は木の根元を狙って飛び降りてウェーデルン気分。木の間を縫って遅い人をパス。そして登りも走る。
奥の院通過。相変わらずプラス6分。こんだけ飛ばしたのにぃ~
設定タイムがこの区間はけっこう厳しかった様で・・・

そして奥の院からの下りは追い越し禁止。。渋滞。。。おせえぇぇ・・・・・
まあそれでも去年よかはマシだな。去年は心拍数下がりすぎて寒かったもん。。
でもでもやっぱオセエよ。。時計を見ると、心拍数120!!
ここ降りたらあとはゴールまでダッシュだ!そうおもって、ちょっと残ってたトリプルカーボを全部飲んだ。軽くしようと思って。っておなかの外から中に移しただけじゃん。
イライラしながら前のほうをみると俺の3人前にモロちゃん発見!!おー!そこにいたか!!

「もろちゃーん!」と声をかける。そして「ここは体力温存ゾーンだねー」と大きい声で。
言葉の裏には、もろちゃんの前のほうにいるおそーい人達に「おせーーよーー」と伝えるためww
効果あったのかだんだんペースあがってきた。でもそれもモロちゃんまでorz..
まあそれでもすぐだ。ガマンガマン。。
そしてやっと急坂を降りきって追い越し禁止区間終了。時計チェック!!
うわっ!!1時間39分!!!ダメダ。。今年も40分切れない。。。
この時点で8分のビハインド。。

結構ガッカリ。。でも最後まで走るぞ!
既に見えなくなっているモロちゃんに追いつけ追い越せー!!
で、ちょっと長いけどロングスパートをかける。。。がっ!!!!!!!!
左ヒフク筋とヒラメ筋がケイレン!!おい!!
走ろうとするとピクピクピクピク。。。。走れない。
くそぅ!!止まってストレッチ。でも急に伸ばすと余計ピクピク、そしてツルっ!!
ゆーくりゆーくり走って、やばそうだと止まってストレッチ。最後の最後にぃ〜

俺の前でも座り込んでる人がいた。「どうしました、大丈夫ですか?」と声をかけたらその人は両足つってた。「大丈夫です。つっちゃって。。」って。大丈夫っていうからそのまま俺は通過。

mitake_2007_3.jpg

みたけ神社下の階段のとこきて、あとはここのぼるだけだー
去年は走って登れたけど、今年は歩き。あと少しでゴール!ってとこで突然「おお!なまさん!」
声の主はタッキーでした。階段を降りてきたとこ。タッキーは急いでカメラを取り出してたので後ろにランナーも迫っていなかったしタッキーが写真を撮るまでその場で一時停止。ちゃんと撮れたかな?

最後の数段を登ってゴール!!やったー!

ゴール直後の写真はタカハシ嫁さんに撮ってもらったものです。
ここでも気がつかないでスミマセン


どうやら俺の直前にツジちゃんもゴールしたらしい。
そしてそのちょっと前にモロちゃん。
その前にコジケンとハクちゃんも。
ゴールでXCESS全員集合。暖かかったからよかったね。

ゴールでもらったメダリストがゲロの味がしてキモかったけど、アミノ酸だし飲んだ方がよいよというので我慢してのむ。俺苦手な味。

そのうちタダミもゴール、杉さんもゴール!
みんなよくがんばった!!

mitake_2007_4.jpg

その後みんな別々の宿へ。俺とモロちゃんは同じ「憩山荘」去年もここ。実はみんな埼玉県民w
ちいさいけど気持ちいいお風呂に入って「いきかえるなぁ〜♪」
お風呂でて大広間でのんびり♪

そして13時にお土産やの中の食堂に集合して昼食!
去年ハクちゃんが食べててうまそうだったカツ丼大盛りを食らう。うっめー
で、隣でツジちゃんが食ってた親子丼がうまそう!!来年は親子丼だ!



mitake_2007_5.jpg

飯食ってそのあと会場に行くと既にじゃんけん大会が始まってた。
どうやらめぼしいモノは既になくなってたみたい。。

そして表彰式のはじまり。
トップは1時間4分!!はっぇええええ!!!!
いつもの大宮自衛隊のあの人(すいません名前ど忘れ)。
大宮ってことは埼玉県だから青ゼッケンで第2ウェーブスタートだ。
先頭でスタートしたとしても赤ゼッケンの何百人も抜いたんだな。。このコースで。。
そう思うとどっちスタートでも関係ないんだな。うまく抜く技術を身につければいいんだ。

表彰式の間にリザルトを見に行った。
去年はリザルトは後日発表だった気がする。今年は計測チップ導入でリザルトでるのはやい!

公式タイム1時間49分34秒。

俺の7番後ろぐらいにリサスティッグマイヤーが!!

表彰式の後に抽選会。。ところが帰っちゃった人が多くて全然当選者が現れない。
つうわけで再びじゃんけん大会。
そろそろ終わりだから下りケーブルが混む前に帰ろうということに。
そーしたら最後のじゃんけんで勝ち残ってみたけ山のお土産お菓子と手作りこんにゃくがあたりました。ありがとー


表彰式の会場で杉さんに再会。みたけ山ではウィルコム圏外で連絡つかなかったらしい。スマヌ。
第一関門に16分間に合わなかったというカオちゃんとじゅんちゃんも杉さんと一緒にいた。

ケーブルで下山して、XCESSと杉さんカオちゃんじゅんちゃんを加えてi-wallで打ち上げ。
ムラタ家にいのさんなかいさんも加わって宴会
走ったあとだというのにハクちゃんとモロちゃんは登ってるし。。
モロちゃん運転なので遠慮なく呑みまくり。食いまくり。

そして21時頃だったかな解散。モロ号で帰宅。
運転ありがとございましたー

mitake_2007_6.jpg

これが当日の持ち物を再現。
これとあとザバスグリコーゲンリキッドね。
ボトルに貼ってあるのがタイム表



mitake_2007.jpg

そのタイム表に、結果と差分を書いてみました。
後半、ロックガーデンぐらいから鍋割山までと、奥の院から降りてから最後の区間が時間かかってます。つーか最後の区間って5分じゃあ無理だろ!!
計算間違いしてたみたいw

SUUNTOデータはこんな感じ

時間:1時間49分34秒
平均心拍数:170bpm
最大心拍数:185bpm
消費カロリー:1555kcal
距離:12.23km
平均速度:6.7lm/h

やっぱ15キロはないよね?

レース前から練習不足なのはわかっていて、「今回は楽しめればいいや」という気持ちでしたが、やっぱ終わってみて目標達成できなかったのはちょっと凹みました。。
出るからには悔いの残らないレースをしたいな。
4月の高水山はしっかり練習を積んで挑みたいです!!

頑張れ!>おれ




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 01:00 | コメント (3)


2007年12月10日

お刺身こんにゃく

071210-215636.jpg

昨日のみたけ山山岳マラソンの表彰式後のじゃんけん大会でもらったこんにゃく。明らかに手作り作りたてのこんにゃくっぽい。
きれいなカードに手書きのレシピがついてました。
そのレシピ通りにきっこが作ってくれました。

いやー、めっちゃくちゃ美味いなこれは!!
水分たっぷりプリップリのこんにゃくうまーーい!!
あっというまになくなっちゃいました。写真撮るのも忘れちゃった。

こんなおいしい手作りこんにゃくに一枚一枚手書きのレシピ。
みたけ山山岳マラソンが地元の人たちが一生懸命に作ってる大会なんだなーとつくづく感じさせられました。本当にありがとうございます。そして、ごちそうさまでした。

この刺身こんにゃくってみたけ山のどっかに行ったら食べられるのかな??
みたけの旅館に宿泊してでもまた食べたい!!




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 21:58 | コメント (0)


2007年12月09日

みたけ山山岳マラソン

とりあえず12月9日の日曜日のみたけ山山岳マラソンの結果
1時間49分。。
目標としてた1時間40分には大きく届かず。。しかもトレランデビュー戦だった去年の同じ大会より遅いし。。。

まあ練習不足なのは承知の上、「楽しめればいいや!」って気持で参加しましたので、この結果は想定の範囲内なのですが。。。とはいえこの不甲斐なさはちょいと悔しいですな。

次の大会(高水山)では悔いの残らない走りをしたいので、ちょっと練習がんばります。

みたけの詳細レポートはまた後日。。。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:00 | コメント (0)


いよいよ御岳山

準備完了!
今回は全く緊張とかしてないのに、相変わらずレース前日は寝付きが悪かった。子供みたいww
6時半にモロ号が迎えにくる予定です。

みたけ山山岳マラソンは去年俺がトレランデビューした記念すべき大会。
一年間でどれくらい。。


モロちゃん到着!いってきます!



きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 06:24 | コメント (0)


2007年12月05日

FootPod Calibration

やっと!SUUNTO t3のFoot PodのCalibrationをやってきた。場所は小学校のグランド。一周200mのトラック。

その前に取り説。。。ってどこにもねー
ネットでSUUNTOのサイトいって、ダウンロードからFOOT PODの取り説をダウンロード。。
なんかFOOTPODの絵が違うんだけどいいのかな??日本語のマニュアルはなし。
で、CALIBRATIONの章を読んで、フムフム。。簡単だ。。
そして小学校へ。

最初は時速14キロのペースでやってみる。まず一周は計測しないで走って、一周まわってきてスタートラインで計測開始。そのままのペースを保ってトラック10周。
で、t3の表示は1.92km、誤差-0.08kmってこんなに誤差あるの??4%だよ。設定からcalibrationで2.00kmに調整。

次は同じ様に、今度は時速10キロで2キロ。t3の表示は1.96km。誤差2%

どうして何度もやるかって、多分、速度と一歩のキョリの関係式があるんでしょ。二次関数ならいいんだけど、多分計算簡単にするために一次関数だろうな。。 y = ax + bって式。
で、推測するに、多分デフォルトでは身長からその係数が適当に決まっていると思われる。
だから、キャリブレーションは速度を変えて何回かで計測するのがいいと思われます。。あくまでも俺の推測だけどね。

そして3回目は速度7.5キロ。同じ様に2キロやろうと思ったんだけど遅くてやんなって1キロにした。
表示は0.98キロ。誤差2%

さあ、これでだいぶいいんじゃね?
次にレース時の目標となる時速12キロで2キロ走ってみた。ターゲット速度の上下から調整して追い込んでいってやろうというわけ。
で、結果はt3の表示が2.02キロ。今度はプラス20m。誤差1%。いいじゃんいいじゃん!!念のためこれもキャリブレーション。

最後にダウン兼ねて時速10キロで1キロ走ってみた。表示は1.02キロ。。誤差プラス2%。ありゃ。増えちゃった。
まあこんなもんでいいか。

そんなこんなで合計8キロと助走の200m×5で合計9キロ走りました。


こんだけやって、学校のトラックが200mじゃなかったら・・・・
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 20:54 | コメント (0)


2007年11月21日

朝run

ギャルなのに仕事ができるなまです。(http://pillow-chart.jp/copy2.do)

久々に朝run。
ガクリクの散歩もあるから、5時半ごろから。暗いぞっ!寒いぞっ!
というわけでヘッデン。去年はヘッデンなんて必要なかったのに何故?
六道山ショートコース5.5km/35min

あ!去年はまだO社の仕事してなかったから、朝はのんびり時間があったんだ!なーるほど。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 12:26 | コメント (0)


2007年11月19日

みたけ山山岳マラソンの要項

12月11日の第6回 みたけ山山岳マラソンの要項がキタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆
レース後の温泉が楽しい大会w
で、その温泉宿がなんと去年と同じ!!!憩山荘!!!

みたけ山山岳マラソンは知り合い沢山でます。
どどっと一覧公開!(リンクはmixi)

【XCESS】
モロ
kojiken
マグロ(冷凍)
ツジちゃん
なま

【ボルダラ】
たろー

【今の仕事仲間】
杉さん

【昔の仕事仲間】
KoF
keta
きむちゃん
たかはし
M氏

【女子】
カオ
じゅんこ
nontan


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 22:14 | コメント (0)


2007年11月11日

三戸浜海練習&ラン

071111-102107.jpg

きっこ、俺、杏子ちゃん、塩ちゃんの4人で三戸浜。
現地でヒッシー、☆さん、Kさん、Nさんと合流。海練習。
泳ぐのはヒッシー、Nさん、きっこ。
サポートはKさんと☆さん。
陸上サポート?は残り3人。いちおー水着もってきたけど、スタート地点の水温17度で入るのやめましたwww

ってわけで杏子ちゃんと二人でスイマーを追いかけてビーチラン。
長浜手前で崖に阻まれてそれ以上追いかけられず。
その結構被った崖でボルダリングごっこ。脆くて危険。

崖を巻いて写真の様な気持ちいいトレイル。
丘を登り切ったら道路が水没してたから引き返して再びビーチラン。



071111-114304.jpg

スタート地点に戻って来てしばらく待ってたらスイマー達が帰ってきました。スタートから2時間10分ぐらい。
きっこ曰く『沖は20度あって暖かかった〜♪』ってアリエマセン。。。
☆さんも『20度あるなら泳げばよかった〜』って。。。
でもNさんはガタガタブルブル。。普通はそうなんですよー皆様!つーかそれでも泳ぐNさんもスゲエ。
皆様おつかれさまー。サポートのKさん☆さんご苦労様。

渋滞する前に帰宅。
暖かい海なら泳いでもいいと思いました。




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 19:40 | コメント (0)


2007年11月03日

トレランJP個人ブログ

trailrunblog.jpg

トレランJPに個人用ブログを作ってくれぇ~
と要望があったので、昨日MovableTypeの4.01を入れた。
新規に作るのってかんたーん!!

そして今、テンプレ探してインストールして、ためしに管理人ブログを作ってみた。

4.0ってすごっく使いやすくなってるのね。
ikuyama.netも4.0にアップしたいけど。。。ブログ記事の移行とかテンプレ移したりすんのめんどくさそーーー

トレランJPにブログ開設を希望する方はメールで以下項目を連絡ください!
1.ユーザ名(半角英数)
2.パスワード(半角英数)
3.ブログタイトル
4.ヘッダーに使うイメージ(サイズ950x200のJPEG)

今日中に連絡くれれば、明日中には開設できるかもー

あ、あとkojiken!XCESSのロゴデータ頂戴!



きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 11:07 | コメント (0)


朝run

xt_xsocks.jpg

超久々に走った。おんたけ以来。かるーくジョグ程度。
初adiZeroXT。かるーいのにアッパーがふんわりしっかりしてるのねー。
トレイルは一昨日の雨?で若干濡れてたけどグリップはしっかりしてる感じ。
調子こいて固い土の斜面をギルランデしたら思いっきり横滑りした。過信は禁物。。。
でもソールまっ平らになった前のメレルさんに比べたら格段のグリップ。

サイズはもうハーフ大きくても良かったかな。。左足つま先がちょっとあたる感じ。。。どうだろぉ。。。
厚手の靴下XSOCKSを履いたからかな???
俺、左足が右足より5mmほど大きいんです。

5.5キロ、35分、心拍平均135、Max170、消費カロリー340キロ、TE2.5
あいかわらず燃費が悪いなぁ~




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 10:11 | コメント (0)


2007年10月31日

bouldering vs trailrunnning

trend_1.jpg

ボルダリングとトレラン、どちらもまだまだマイナースポーツだと思う。
どっちの方がマイナーなのか、Google Trendsで勝負!

ついでにフリークライミングも参戦。

おお!トレランとボルダリングは接戦。。抜きつ抜かれつって感じですねww
数年間のトレンドを見てもグラフはほとんど横ばい。。あんま競技人口も増えていないみたいでヨシヨシww

ダントツだとおもったフリークライミングがビリ。。なぜか??
「フリークライミング」って言葉が馴染み無いのかな?



trend_2.jpg

つうことで、「ロッククライミング」で調べてみたらごらんのとおり。

このググールトレンド、地域とか言語とかの統計も出せるんだけど、興味深かったのはトレイルラン、ボルダリングともヨーロッパ、特にドイツフランスあたりで人気急上昇してるみたいだよ。

で?




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 09:09 | コメント (0)


2007年10月22日

ハセツネ観戦記

hasetsune-kojiken.jpghasetsune-inox.jpg

みんなのスタートを見送った後、途中味里で食事して帰宅。ハセツネ終了後にみんなでここくるのかなぁ~とか考えたり。
子供達をプールに送った後、体がだるい。。後頭部が熱いじゃん。また熱だぁ。。どうも体調がぱっとしないのね。
バファリンとQPコーワゴールドを飲んで寝る。
めざましがなって子供達の迎えの時間。迎えに行って夕飯なにする~?あんまお腹へっていなーい。
つうことで、簡単におにぎりww宮古島で買って来たちょー旨い「雪塩」っていう塩で握った。
おにぎりと漬物とお茶。シンプル~(手抜き)。

夕飯後ハセツネ観戦準備してたらきっこが海練習から帰ってきた。おお!早い!!
つうことで急いで準備して出発。いまからだったら山の中にもいけるかも。ってことでトレランシューズはいて、ボトルもって走れる格好。

五日市駅前T字の向かいの駐車場に空き発見。一日500円の前払い。
封筒に日付とナンバーを書いて中に500円いれてポストの中に入れるシステムw
小銭が400円しかなかったので「後で不足分入れておきます」と封筒に書いといた。

五日市会館に着いたのは10時40分ぐらい。ちょうど女子一位の間瀬選手がゴールしたところだった。はええ!!
ゴール直後なのに笑顔で、カメラもった人に囲まれてストロボの嵐ww
しばしトップランナーのゴールを見た後に会館の中のブースの方へ。ラフマのブースで留守番してるH君を起こしてちょっと話してまた外へ。
まだスタート後10時間ぐらいなのでXCESSメンバーはこないでしょう。でも車でどこかに移動する余裕はないと思われる。。
つうことで、コースを逆行してちょっと手前に行って見よう。アスファルトじゃなくてトレランっぽい写真を撮ってみようかと。
コースを歩いていると途中に居たスタッフさんが「お疲れ様です」って声をかけてくれた。ゴールしたランナーと間違えたのかな。ありがとうございますって答えたけど、なんか選手じゃないってことが恥ずかしかった。。
もう一箇所スタッフがいて、やっぱり声をかけてくれた。俺も「ご苦労様です」って言ったけど不思議な気分。。
登山道入り口まで来て金比羅尾根をすこし登っていった。時々ランナーが駆け下りてくるのでその時は道を空けて「もう少しです。がんばってくださーい!」と声をかける。スタッフでもない人が声をかけるので不思議だっただろうか?でもランナーはありがとうございます!って答えてくれたり、ガッツポーズ見せてくれたり。

どうも新しいデジカメは使い勝手が悪い。ピントあわせが遅くて・・
AFをオフにしてパンフォーカスにしてやっとタイムラグなくなった感じ。
でも走ってくるランナーにストロボ焚くのはやっぱ気が引けたので結局ランナーの写真は撮らず。

しばらくそこに居たけど結局ここで写真は撮るの諦めたからゴールに戻ることにした。
ゴールに戻って、会館中に入ってラフマのH君と雑談。ハセツネ参加したけど途中リタイヤしちゃって帰ってきたSさんともちょっとお話。ゴールドウィンのSさんにもあっていろいろとお話。
そして12時(スタートから11時間)ちょい前にまたゴールのところに戻って帰ってくる選手を見てた。
あれ?既にゴールした選手の中にハリ天先生発見。はやーい!!10時間台??
一度おんたけでお会いしただけなので自信なかったけど恐らくハリ天先生だ。話かけようかと思ったけど、他の仲間達と話しがはずんでいたみたいなのでまた後で。。。
実はなんか恥ずかしかったのよ。ハセツネに出場してないのにココにいることが。。なんかわかんないけど。。
ゴールするみんなかっこいい!輝いてる!すげえよみんな。なんかそのことが共有できない自分がそこに居るみたいな感じ。。。

そんな一人だけ場違いな感覚でしばらくkojikenのゴールを待つ。
あ、そうだ!コーラを持ってきておこう!まだ来ないよな。
体育館に急ぎ、Nさん差し入れのコーラを2本。kojikenとinoさん用にもってまたゴールへ。
まだかまだかとkojiken目標タイムの12時間までゴール前でまってたけどまだゴールには現れない。
第二チェックポイントまでのタイムは速報で見てたからそろそろ帰ってきてもいいはずなんだけど。。。
会館中にはりだされている速報を見に行くけど、第三チェックポイントの速報はないし。。

つうことでまたゴールゲートへ。
動かないで止まっていると結構寒い。そんなこんなでもうすぐ13時間になっちゃうなぁと思っていたらkojikenゴール!真っ黒をイメージしていたから青いウィンドブレーカを来たkojikenに一瞬気がつかなかった。
いやー無事に帰ってきてよかったよ。なんかあったんじゃないかと心配したよ。お疲れ様。
kojiken曰くやっぱなんかあったみたい。大変だったね。お疲れ様。
ゴールすぐわきに倒れこむkojiken。。。かっこいいよ。

kojikenの苦行話を聞いてたらあれ?inoさんがゴール!!
すげえ!kojikenから遅れること5分ぐらい?inoさんも13時間切ってきました。さすがー♪
すげー生き生きした顔してる。ほんと嬉しそう!やったね!!

もうねーこの二人の話聞いてるとうらやましくてたまんなかったよ。ほんと。

XCESSの他のメンバーはまだちょっと時間がかかるだろう。つうことで一旦体育館へ。
kojikenは速攻ダウンして寝た。
しばらくinoさんと話して、それからinoさんと二人でブースんとこ行ってネイサンのハイドロパック購入したり。
豚汁もらって食べて、またゴールゲートへ。
帰ってくる選手に拍手。いいなぁーおれも来年は!!
30分ぐらいゴールで観戦。午前4時(スタートから15時間)を数分すぎたとこでそろそろ俺は帰ることにした。
他のみんなのことが気になったけど、日曜日用事あるんでそろそろ帰らないと。。。

inoさんに缶コーヒーおごってもらって一人駐車場へ。
帰りの車はすげー眠かったけどなんとか帰宅。。
レースは観戦するより出たほうが何百倍も楽しいな。そう思ったハセツネ観戦でした。

その後XCESS全員完走をネットやメールで知って嬉しかったよ。
とくにハクちゃん!よかったな!!君が一番心配だったよ。
kojiken、inoさんはまず問題ないだろう。ばぶぅとJ子さんは楽しみながら絶対に完走するって思えた。
モロちゃんは気持ちがネガティブにならない限り大丈夫。レース前数日はちょっとナイーブになってたけど、レース前の表情みたら大丈夫だっておもった。
ハクちゃんが心配だったのはやっぱ膝の爆弾の事。若くて体力あんのに、膝が痛み出しちゃったら。。。
それが心配だった。それに北丹沢、富士登山と二連荘でリタイヤしちゃってて、今回完走できなかったらかなり落ち込むんじゃないかと・・・
でもそんな心配は無用でしたね。自分の膝の調子を見ながら無理せず完走!やったね!
来年は人の心配じゃなくて自分の心配をしたいモノだ。

さあ次のイベントは御岳山。これは俺も楽しむぞー!!


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 19:31 | コメント (0)


2007年10月20日

ハセツネスタート

hasetsune_001.jpg

ついにハセツネ2007当日になりました。
何度も言いますが私は出場しません。けど、スタート前のみんなに会ってきました。
写真はXCESSチーム!みんながんばれっ!

続きにスタート直後の写真を何枚か。



hasetsune_002.jpg

こちらがXCESS-Aチーム



hasetsune_003.jpg

そしてこちらがXCESS-Bチーム



hasetsune_004.jpg

inoxパック愛用者3人



hasetsune_005.jpg

スタート直後、国道出る直前のkojiken
気がつくのが遅くなってブレた!
がんばれー



hasetsune_006.jpg

inoさんには場所をちゃんと伝えておいたのでバッチリ
がんばれぇ~



hasetsune_007.jpg

ハクちゃんの写真もぶれちまった。
がんばれぃ!



hasetsune_008.jpg

ごめん!気がつかなかった!でも撮りまくってた写真の中にJ子さん発見!
がんばれぇーい



hasetsune_009.jpg

この辺はXCESS集団。
モロチャン、がんばれっ



hasetsune_010.jpg

先は長いぞ!
ばぶぅがんばれぇ♪


みんなを見届けた後、サキメイ俺で味里で昼食して帰宅。
夜きっこが帰ってきてから俺はまた五日市に戻る予定。

みんなーゴールで待ってるからねー


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 16:26 | コメント (1)


2007年10月19日

いよいよハセツネ

img_top1.jpg

いよいよ明日明後日はハセツネです。
正式名称はたぶん「日本山岳耐久レース(長谷川恒男カップ)」
奥多摩の山々、距離71.5kmを制限時間24時間で走る(歩く?)レースです。

でも私は出場しません。先週のRWS in 宮古島に出ると先に決めていたので水泳の練習を優先させてエントリーは見送りました。両方エントリーして、両方練習不足にはなりたくなかったので。。
でもいまとなってはとりあえずエントリーしておけばよかった。。。周りのトレランナーの盛り上がりを見てるとつくづくそう思いますよ。

われらがチームXCESSからは6名が参加します。
XCESS-Aチーム:kojiken、inoさん、ハクちゃん
XCESS-Bチーム:ばぶぅ、J子さん、モロちゃん

みんながんばれー、そして思いっきり楽しんできてくださいね。

明日はレース前に会場に行きます。スタート後、用事があるので一旦帰宅。
土曜夜に戻ってきます。
みんなの途中経過(HPで確認)と時間とアプローチを考えてコースのどこかでストボロ焚きます♪

あ!デジカメ壊れたんだ。。。すぐに新しいの買わなきゃ。。。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 09:40 | コメント (0)


2007年10月11日

いよいよ

adiZeroXT.jpg

いよいよ明日から宮古島行ってきます♪
ラフウォータースイム・ジャパンシリーズ第5戦 「ラフウォータースイム・イン・宮古島チャンピオンシップ」(OSJの大会っていっつも名前ながっ)に参戦です。楽しみぃ~
天気予報は曇り。本当はピーカンに晴れて欲しいけど、まあ波が高くなければいいや。

つうわけで(なんだ?)新しいトレランシューズ買いました。
adidasのadiZero XTっす。OSJかなんかに載ってたの見てかっこいぃ~って思ってたのさ。
でも最近、kojikenやinoさんの見てると軽いランニングシューズがいいって思ってたのさ。
adiZero XTの実物みたら軽いじゃん!って訳で決定。赤が欲しかったんだけど無かったからネットで注文。
いいいろっ♪
明日宮古島に履いてこっ♪( ・ g・)うそーん




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 20:42 | コメント (0)


2007年10月05日

おんたけ詳細レポ5-レース

はいはい!ついにおんたけのレポートもレース本番ですよ~
(一ヶ月前の話だけど・・・)

OSJおんたけスカイレース詳細レポ
おんたけ詳細レポ2-下見
おんたけ詳細レポ3-前夜
おんたけ詳細レポ4-スタート前

ontake_start.jpg

選手搬送のバスが遅れ、スタートが10分遅れの7時10分になったけど無事にスタート。
スタートの合図は神主さんが音頭とったみたいだけど後ろの人には聞こえませんでした~
まあそれで、いつもの「ぱぉ~ん」っていうホーンの音。みんな拍手したり、掛け声かけたり、写真とったり。
私のすぐ前の列でバナナさんも写真とってました。
私はレースは動画モード(だから写真は動画をキャプチャしたものなので画質いまいちです。)。
※動画はこんど編集してyoutubeにアップします。

wktkなおんたけスカイレースのはじまりはじまり~

続きは ikuyama.netで!



ontake_race_01.jpg

スタートして最初の2~3キロはアスファルトの上り坂。
周りのランナーと同じぐらいのスピードで走る。
始まったばかり&地元住民の声援があってまあまあいいペースだな。
体調不良のinoさんは「生さん先に行って~」と言うことなのでinoさん置き去りで先に行きました。

ところが1キロぐらい走ったぐらいで左足に違和感が。。。
痛くはないんだけど、痛くなりそう。。。
むむむ、、アスファルト走るといつもこうだ(東京マラソン当選したらどうすんだっ!)。
昭和最後の年に左足靭帯を切った時から左足が変なんだけど、それももうずっと昔の話。支障なく走れる様になってたのに、また最近こんな感じだし。。去年の秋に思いっきり捻挫したから、それからまたおかしくなったのかな?

レース開始早々に足が痛くなったらタマランので、ペースダウン。
アスファルト終わりまでスローペースで大量に抜かれた。。でも我慢。。ここでinoさんにも抜かれた。ガルルル~



ontake_race_02.jpg

我慢の走りのアスファルトがここで終了。
去年はここがスタートだったという林道入り口。ここからは走りやすいジープロード。
やばそう!って思った左足もペースダウンしたおかげで大丈夫そうだし、ずっとこのままじゃあ不本意な結果になっちゃうからペースアップ。アスファルトで抜いた奴らをバンバン抜くぜ!!



ontake_race_03.jpg

この林道は沢に沿っていて小川のせせらぎが気持いい。
時々前方に切り立った崖が見えて走りながら動画撮影しちゃったり。ついでに自分も撮影しちゃったり。
ペースアップしてしばらく走っても足は問題なさそう。。さっきまでの痛さもないしこのまま行きまっせ!!



ontake_race_04.jpg

しばらく走ったらこんな滝が。沢をわたるここでプチ渋滞。
沢をわたってトレイルは細く急になりました。追い抜きもちょっとやりにくくなってきた。
「抜かしマース」と一声かけてペースアップして追い抜き。
ところが、ある人が俺の抜かしますコールでコース右に寄ってくれた。ありがとう!
でも俺はまさに右から追い抜こうとしてました。とっさのことでちょいとトレイル踏み外して右へ。
そしたら右は湧き水でぬかるんでてじゅっぽり右足がはまって泥だらけ。
あーあーまだきれいだったのに。。
まあどうせいつかは泥だらけになるんだからいいけど。

沢から離れて水の音もしなくなったし、前後の人もばらけてきたからそろそろiPod shuffleの電源をON!
レイチェルのショルダーベルトに装備したスピーカーはなかなか快適。ヘッドフォンみたく耳をふさがないしね。



ontake_race_05.jpg

音楽聴きながらまあまあのペースで走ってると周りが開けてきた。シングルトラックが終わって、スキー場林間コースの登り。
スキー場登りはどうも苦手の様だ。というのもいままでは抜いてばっかりだったのに、ここでその人たちに抜き返されたりしたから。。。登りは今後の課題だな。
そんなこと考えながら走っていると、昨日下見に来た時に見た景色だ!



ontake_race_06.jpg

それは八海山の駐車場。だだっ広い駐車場にパイロンが並びその間を走る。
すげーガス。。視界わりーっ!
駐車場を走りながらデジカメで動画撮影。ちょっとふざけてみたりね。どんなことしてたかはそのうちアップする動画にて。



ontake_race_07.jpg

駐車場横断するだけなのにアスファルトが長く感じる。いやじゃー
まあそんでもちょっと行ったら道路渡って八海山のエイドステーション。
なんか想像してたより近いと感じたよ。動画みると1時間29分ってしゃべってる>俺

八海山エイドにいたスタッフから、お鉢巡りがカットされた旨を聞いた。
カットされるのも決まったことと思ってたんで、やっぱりねぐらいにしか思わなかった。

そしてあんま喉渇いてなかったけど、とりあえず紙コップを手にして水を一杯。なんとなくもう一杯呑んだのはハコネの事が頭のどこかにあった?
エイドステーションで水のんでたら後ろからきたランナーが「リタイヤしたいんですけど。。」って、おい!もうかよ!どうしたんだ??

リタイヤの理由が知りたかったけどそのままエイドを後にしました。



ontake_race_08.jpg

八海山エイドを過ぎるとスキー場の登り。
晴れていれば目の前に雄大な御嶽山が見えるんだろうけど、見えるのは足元の地面とすこし先を走るランナーと霧。視界は20mぐらい。
スキー場は夏にエコーバレーをちょこっと走ったけど、ここはそこより草が短く刈ってあって走りやすい。
下ってくる時はすべるのかなとか考えてた。
さっきエイドで水呑み過ぎた様でおなかがぽちゃぽちゃ言ってます。。。

コースは斜面を直上。車道は九十九折だから時々道路を横断するんだけどそこにいたスタッフが「そろそろトップが降りてきまーす!」ってハヤ!!!
そのちょっと先で2人ぐらい前のランナーさん(ガスで姿は見えない)が「ランナーきまーす!」。
いそいでデジカメを取り出して電源入れて。。撮影可能状態になる前にトップのランナーは落ちていきました。
ほんと斜面を転がっていく様に飛んでいきました。スゲ。。。

そのままデジカメだしっぱにしてたけど次のランナーはなかなか降りてこなかったよ。すげーな、トップ独走だ。

そんでしばらくして降りてきた選手を何枚か動画で捉えました。

雨はだんだん本格的に降り出して、霧は深くなるばかり。高度もあがって来てマジで寒くなってきました。
そろそろウィンドブレーカを着たいとこだが、そのために止まるのは嫌だし。。
というわけで、今朝最終準備の時に装備に加えたアームウォーマーの出番です。
レイチェルのサイドにあるボトルポッケの片方に入れてあったアームウォーマーを取り出して腕を通しました。
体硬いけどレイチェル降ろさなくて取り出せたよ。
ランシャツなので肩は露出してしまいますが、それでもぜんぜんまし。これでしばらく行こう!



ontake_race_09.jpg

そのまま走ると前日の下見で見たリフト降り場だ!おお!あとちょいで田の原だ!!
「田の原だ~!」と思わずつぶやいてしまった。
登りはもうちょっとでその先くだりって知ってたからついついペースアップ。



ontake_race_10.jpg

そしておなじみ「御嶽山」の石碑と鳥居の第一チェックポイント&エイドステーション。
ちょっと意外だったのは誰も休憩していないのさ。
ハコネんときは要所要所で休んでる人を見かけたけど、おんたけでは居ないのね。

アームウォーマーも効果あったけど、そんでも寒かったから田の原でウィンドブレーカを着ようって思ってたんだけど。。。なんとなく止まるの嫌だったから、コップ一杯の水を飲んですぐに走り出した。

コースは緩やかなのぼりで時々木段。足元ぬかるんでるけどまあまあ走りやすい。
けどとーっても雨が強くなってきた。ちょー寒い。。でも止まりたくない。。



ontake_race_11.jpg

そんな状態で走り続けて、でも周りの雰囲気からそろそろ森林限界だと察した。木がなくなったらふきっさらしでめちゃめちゃ寒くなるはず。そうなる前にやっぱ着ておこう。
そう思って、止まって、レイチェル降ろしてウィンドブレーカ取り出して来た。
雨にぬれた腕はウィンドブレーカにくっついて気持悪いけど、でもぜんぜん暖かい。もっと早くきればよかった。。

この天気じゃあ全く不要のサングラスをパックにしまって出発するぞーって時に後ろからイノさん登場!田の原でトイレに行ってたらしい。
ってことはイノさんのすぐ後ろを走っていたんだ。

ここからはイノさんと一緒。仲間が一緒だと全然いい!

そしてこの辺でデジカメのバッテリーが切れた。。
うむむ。。。動画は電池食うなぁ。。。


というわけでここからは写真なし。

ちょっと行くと予感したとおり森林限界。かなりの雨と強い風。
イノさんに「ウィンドブレーカにフードついてないの?」と言われ、ああそうだフードかぶろう。
フードをかぶると雨が当たる音がすごい。バチバチバチ・・・

押し返して降りてくる選手の数も増えてきた。
狭いコースでは広い場所に退避して降りてくるランナーをやり過ごすけど、ランナーが続いていると待ち時間が長く感じてしまう。。くだり優先なので仕方ないけどね。

傾斜はだんだんきつくなってきた。岩の段差を登る時に岩にかけた足が滑ってすぽっ!って抜けることが何度かあった。あるとき力入れてる足がすっぽ抜けるもんだからその拍子にその足がつった。
やべえ、上半身はなんとか防寒できてるけど、下半身はランパンのみで筋肉は冷え切ってるようだ。
つった足をかるーくストレッチして。。冷えてるし、急にやると余計につりそうだから、かるーく。
そして再び歩き出す。
足が滑ってその拍子でつるのは結局3回。。

どんどん雨は強くなって横殴り。。体の露出した部分は冷えまくり。
手の甲、指先、太もも、ふくらはぎ。。こんなところがとくに寒かった。指先なんてかじかんで感覚なくなりかけてたもん。

体調完全じゃないイノさんは俺のすぐ後ろをついてきてたけど、時々遅れ気味。
別にペースあわせているわけじゃないけど、一人だとモチ低下するんで時々イノさんを待ったり。
イノさんと何の会話してたっけ?あんま覚えてないな。
「さむいさむい!」とか「まだかよー」とかそんな会話ばっかりだったんじゃないかな。

そのうちイノさんが「あ!フットポッドだ!」とフットポッドを拾った。
あーあー誰か落としちゃったんだ。って他人事の俺。でもイノさんが「生さんのじゃない?」って言うんで自分の足を見てみたら、あーー!!フットポッドがなーーい!!!
岩でも蹴飛ばした拍子に取れちゃったみたい。。ありがとうイノさん。助かりました。イノさんと一緒に登ってきてよかったです。

でもなぜ外れたんでしょ?靴紐に引っ掛ける部分の穴に靴紐を通してるのに。
まあ、とにかく再装着。でも指がかじかんでなかなか付けランなーい。。
穴に紐通すのはこの指では困難なので、引っ掛けただけ。
でもだめでした。その後またとれちゃったので、その後はフットポッドはレイチェルにしまった。
こんときフットポッドの電源を入れっぱなしだったので、パックのゆれで「時速1km」ぐらいで時計に表示されてた。。

フットポッドの処理にまごつき若干のタイムロス。
まああんまりかわらんな。もうただただ寒さに耐えて一歩づつ進むだけ。
折り返して降りてくるランナーも増えて、すれ違い時に「山頂もうちょっとですよー」とか励ましてくれたり。。
降りてくる人にとったらちょっと前に山頂だったかもしれないけど、登りだとまだまだあるんですけどね。これが。。

そのうちコジケンが突然登場。結構早いんじゃね?
コジケンも俺らもびっくりでなんて声かけたか忘れちゃった。更に走り去るコジケンになんか言ってたんだけどそれも忘れちゃった。。。(日記は早く書きましょう)

その後(時間の記憶があいまいなんでもしかしたら前)、雨が強いんでiPod shuffleをしまうことにした。
ショルダーベルトからshuffleはずして。。。あっ!
shuffle落としました。そしたら斜面をはねて落ちていく~~まてーーー
若干コースを外れてshuffleを追いかけました。よくモノを落とす~

そして、登りと下りが別ルートに。あとちょっとだ!
この辺でイノさんが見えなくなった。たぶんすぐ後ろにいるんだろうけど、ほんとマジすごい霧で見えません。
風も更に強くなってきます。左から右。そして風が運んでくる硫黄のにおい。
事前に地図を何度も見たから、この硫黄のにおいが地獄谷からのにおいだろうと推測。ってことはもうすぐ山頂だぁ~

そのとおりでその後ちょっとして山頂!
全く山頂って感じがしない。。ガスってて何も見えないし、周りが開けたとこまで行くわけじゃないし。。
ただ、スタッフがいて、チップ読み取り機があって、そこに右手をかざしてチェックしてもらってそのまま通過。
この雨の中よくここまであがってきたな~ってえのが感想。疲れたとかあんま覚えてないや。とにかく寒かったって記憶しかない。。

ここから待望の下り。下り最初ははしりやすーい!下り大好き!スピードアーーーップ!!下り序盤ですでに何人かをパスしました。
そして谷をトラバー。。ここで落ちるとヤバイな。。
でまた割りと走りやすい下り道。
ちょっといくと女性が一人座り込んでる。。どうしました?「足攣っちゃって。。」俺の後ろを走ってたでっかいアメリカ人(きっと)がでかい声でちょっと上にいたスタッフを呼んでた。攣っただけなら大丈夫でしょ。ってことで俺はさっさと先に。
そしてこの辺で後ろから2,3人の集団に抜かれた。なんとイノさんグループじゃないか!!!
イノさんったら、登りでは背負ってまでしてあげたのに(嘘)。。

下り序盤の走りやすい部分は終わって、岩が多くて段差が高くなってちょっと走りにくくなってきた。でも周りのランナーよりかはペースが速い様でその後も下りで何人か抜きました。
でも調子乗ってたら、でっかい岩のスラブを降りるとき、見た感じグリップできそうな岩質に見えたんだけど、靴裏が滑って尻餅。でもマッタイラな岩だったので滑り台みたいにお尻で滑って、反動で背中をぶつけたけどレイチェルと沢山あまっているハイドロ内の水のおかげで全くノーダメージ。
でもこのスリップでこの後ちょっとビビリ気味。靴のグリップが信じられなくなってしまった。。

追い討ちをかけるようにさっきと全く同じ様な岩でまたしてもスリップ。今度は両足。
またもや尻餅。ちょっと強く尻餅ついたけどへんなとこぶつけなくてまたしても無傷。でも足つった。かるーく。
その後岩のフラット面は怖くて足をつくことができなくなりました。

登りはあんなに時間がかかったのに、下りはけっこうあっというま。
途中にいたスタッフが「そろそろ森林限界ラインでーす、木が生えてるから雨風防げますよ」
ありがたい。。とにかく寒いから早く風が来ないとこに行きたかったし。

そしてだんだんと木が生えてるところ。風が弱くなってきた。雨も気持小降りになったか?

この先は岩と土と木段。寒いけど面白い。下りは楽しい!
そしてもうすぐ田の原だってところで一人のランナーに抜かれた。下りで抜かれたのはイノさんとイノさんと一緒にいた人とこのランナーだけ。しかもここで抜いていったランナーは、下り序盤で足が攣って座り込んでた女性ではないか!
くそーーちょっとムキになって抜き返してやるって思って追いかけるけど、木段が滑って怖い怖い。。
むむむ・・・残念だけどその女は俺との差を広げながら先に行ってしまった。。
((“o(>ω<)o”))クヤシイー!!

そして田の原チェックポイント。水も沢山持ってるし止まる必要なし。そのまま通過。
田の原駐車場を過ぎてアスファルトをちょっと登って、さあスキー場まで戻ってきましたよー

あとはスキー場の下りだあ!!

スキー場の下りは結構走りやすい!フカフカで膝にも優しいし。
ただ既に大勢のランナーが通過した後で、ところどころ泥が露出して滑るから注意。
でも転んでも岩場じゃないし、気にせずスピードアップ!
走りやすいのと、気温も明らかに上がってきたのと、前方のランナーを何人も抜かせるんですっげー気持いい♪
ゾンビ化してるランナーを後ろから「ぬかしまーす」って一声かけて置き去りにするのは楽しいww

ペースあげて飛び跳ねてるもんだから、ウィンドブレーカの中でアームウォーマーが下がってきた。手首がゴワゴワしてる。
タイムロスがもったいなかったけど、これからもっと気温も上がってくるだろうと思い、一時停止してウィンドブレーカを脱いでアームウォーマーをはずす。
そしてこれらをレイチェル(inox製ハイドレーションパック)にしまうんだけど、ぬれてるし、きれいにたたんでないし、なかなか入ってくれない。。握力なくなってるのも苦労した理由かも。
苦労してるときにさっき抜かしたランナーに抜き返された。くそーー!
なんでだろ?レース序盤で抜かされるのは気にならないのに、後半で抜かれるのはすげーくやしい!

レイチェルになんとかぎゅうぎゅうに押し込んでスタート時の格好-サングラスになりました。
さあすぐに再スタート!そしてさっき俺を抜いていった人を抜き返しました。

軽快に走っていると今度は左足の靴が脱げそうだ!
なんだ?って思ってよく見ると靴紐がほどけてる。。マジかよー。
すぐに止まってすぐに結びなおして、ロスタイムはちょびっと。

さらに軽快に走っていると、今度は左足首のテーピングがはがれかかってきてる。
雨でさんざんぬれたからなぁ。。。オーバーラップしておけばよかった。。
はがれかけたテープを引っ張ってはがせるのははがした。けど、はがれなくてぶらぶらしてるのがウザイ。
ぶらぶらしてる部分を手で切ろうとしたけど切れないし。。しょうがないからそのまま。
はがしたテープはレイチェルウェストポッケにつっこむ。レイチェルウェストポッケにはカーボショッツ4個がまるまる入ったジェルフラスク。今回完全に補給もって行きすぎ。。
このあたりでトイレ(小)に行きたくなってきたけど、そろそろ八海山だし、そこでトイレ行こうっと。

そんなこんなで何人か抜いてしばらく走っていると八海山エイド。
ずーっと走ってきたのでなんとなくエイドに立ち寄ってコップ一杯の水をもらう。
スタッフの人が「その格好で寒くないですか?」って。
「さっきまでウィンドブレーカ着てたんですよ。もうこの辺は暖かいでーす」。
そしてすぐに再スタート。
トイレ行くの忘れた。つうか何処?
まあ我慢できそうだし、なによりタイムロスがもったいない(こればっか。だったら序盤もっとしっかり走れ!)。

八海山の駐車場で後ろにランナーが迫っていないことを確認して、さっきから気になる左足首のテーピングをなんとかする。靴を脱ぐのはさすがにやんなくて、テープを丁寧に一枚づつはがして、端っこを手でカット。
それをはがせるだけやって、残った部分は靴と足の隙間に突っ込んでぶらぶらしないようにした。

駐車場を過ぎると再びスキー場。
泥の露出箇所が多くなってきた。滑らないように気をつけながら、でも走り続けた。

ここでも何人かパスしたけど、あるランナーを抜かした時のこと。
前方のランナーに近づいてきて、さあ抜かすよって時に、「ぬかしまーす」と一声かけて右から抜いた。
そしたら、その瞬間左足を着地したはずの地面がない!!なんとコースを横切っている側溝に足を突っ込んでしまったのだ。深さは30cmぐらいか。
あっ!!って思った瞬間今度は右足が普通に地面。一瞬ガクってきたけど、なんと左足スネとかなんにもぶつけず、転びもしなかった。すげーラッキー♪
側溝の幅は30cmぐらいかな?そこに25.5cmの俺の足がぴったり入って、そのままどこもぶつけずに抜けてったわけ。ついてるついてる!これ運悪かったらスネを思いっきりぶつけるとか最悪骨折とか。。

もうこの辺りになるとランナーはまばら。ひたすら走るだけ。
音楽も聴いてなかったから、いろんなことを考えてた。
前半はウェストポッケに入れてたアスリートソルトがシャカッ!シャカっ!っていってたんだけど、いろいろと荷物詰め替えたりしてるうちにならなくなってた。
代わりに子供たちにもらった鈴の音が聞こえる。ハコネの時にも持っていったやつね。
きっこさきめい!今日はちゃんとゴールするよっ
そんなことを考えてたり。。

そのうち左前方にゴールが見えた。まだ遠くだけどゴールの銀河村キャンプ場は見晴らしいいから。
左にそのまま行けばゴールなのに、コースは右に緩やかに下っていく。左にいきてーwww
ゴールする選手を応援するアナウンスも聞こえる。ハコネを思い出す。
神山の下りでゴールのアナウンスが聞こえて、でもそこまで行けなかったことを。
今回はゴールできるぜ!ってちょっとウルウルしちまった。

コースはなだらかな下り。前方300mぐらいにランナー発見。後ろは見えない。
最後にあいつを抜いてやろう!そう思ってペースアップ。ラストスパート!
相変わらず草を刈ったスキー場なんだけど、突然泥んこ溜り。まるでウルトラクイズの○×壁の向こう側みたい。主催者の演出か?ゴールする選手が泥だらけってww
コース左右一杯なので避けようもなくてズブズブズブ・・・・こんな泥溜りがその後も何回か。。もうどーでもいいや。

前を走るランナーは100mぐらいまで近づいてきた。よしよし抜けるぜ!
後ろを振り返ると、かなり遠くにランナーが一人追い上げてきた。でもこの距離なら大丈夫だろ。
また、前を見ると!!あーー!!気づかれた!!!前のランナーも必死にペースアップ。

その後も必死に走るけど前のランナーとの距離は縮まらず、コースは左にまがって、銀河村キャンプ場階段下へ向かう。もう抜けないな。。ふと後ろを見ると後ろのランナーが迫ってきてるじゃん!やべえ!!

ontake_race_last_spart.jpg

そして最後の銀河村キャンプ場への登り階段。昨日登った時はそんなきつくないねーなんて思ってたのに、おんたけまで行って帰ってきて最後にこの登りは結構きつかった。
でもこれ登ればゴールだしね。最後の力を振り絞ってできるだけ走った。

そしたら階段上から降りてくる人たち。「あとちょっとがんばれー!」ってウレシイ声援。
あ、ハリ天狗さんだ!kojikenがよく知ってる方。俺は昨日初めてあった人。
俺のゼッケン222を見て、「いい番号だねー、俺も昔そんなゼッケンだったことがあったよ」とかとかそんなお話をちょっと。そして後ろをみたらランナーが迫ってくるじゃん!逃げろー!

階段の上で既に先にゴールしたkojikenとイノさんの大声援。いやーうれしいねー
「もうちょっともうちょっと、階段登ったらあと10キロ!」とかわけわかな事いってわらかしてくれたりww
カメラ(携帯?)を構えるもんだからとっさにピースなんてしてしまった。

階段あがりきったとこで、kojikenとイノさんがゴールに先回りして走ってった。
後ろを見ると迫ってきたランナーももう歩いてるしもう順位はかわらんな。
最後はkojikenとイノさんの撮影スタンバイのことを考えてちょっとゆっくり走っちゃったww

結局おんたけ山からの下りで抜いたランナーは20人ぐらいかな?抜かれたのはイノさんとイノさんと一緒に走ってた人と女性一人の合計3人。登りをもっとがんばらなきゃだめですね。



ontake_goal.jpg

パワスポのタッキーがゴールする選手を紹介してる。既にゴールしたみんなも拍手してくれてる。
ここはどんなポーズでゴールしようか。やっぱバンザイ?ありきたり?
スカイレースワールドシリーズのbuffに感謝をこめて、参加賞のbuffのバンダナキャップを頭の上に両手で広げました。
そしてゴールはこぶしを突き上げガッツポーズ!やったー!!
ちょーーうれしい!!

スタッフがチップをセンサーにかざしてって。忘れるとこだったww
右手を機械においてピッ!5時間28分。

アナウンスは「その格好で寒くなかったのでしょうかぁ~」って途中で着替えてますから~


いやー正直寒かったとか辛かったとかあんま覚えてないですね。ただ何度も寒い寒い言ってたからやっぱ寒かったんだろうと。
レース終わってから一ヶ月も経ったいま、こうやって思い出すと実は楽しかった事しか思い出せないんすよ。こんな天気悪くて景色も見られなくて、でもほんと楽しかった。泥んこも寒さも物落としたこともぜーんぶ楽しい。
そして仲間みんなでレースでてみんなでゴールできたことがほんとうれしかった。
タイムはトップ+3時間!って自慢できるようなもんじゃないけど、でも今回のおんたけでは多くの大きなものを得られました。みんなありがとう!

お鉢巡りは来年までオアズケ。来年もみんなで出ようね!


※まだまだ続くかも。。。




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 12:45 | コメント (0)


2007年09月21日

おんたけ詳細レポ4-スタート前

ontake_41.jpg

お待たせしました。おんたけ詳細レポート第4弾!!!スタート前編
第1弾、第2弾、第3弾を見てない人はソッチを先に見てね。

OSJおんたけスカイレース詳細レポ
おんたけ詳細レポ2-下見
おんたけ詳細レポ3-前夜


例によって続きはikuyama.netで!

ontake_40.jpg

朝4時起床。。ねむーい・・・
でもあんなに寝つき悪かったのに寝不足な感じしない。

昨日買っといた朝食-菓子パンとカップスープとジュースとか-を食べて、最終準備。

天気は今にも雨が降ってきそうな曇り。。で、置いてく荷物を車に運んでいたりしてたらにわか雨ふってきたり。。すぐにやんだり。。。
ウェアは相当悩んでランパンで行くことにした。山頂は寒いだろうからウィンドブレーカはもって行きます。
ウィンドブレーカあるからアームウォーマーはいらないなって準備してなかったんだけど、やっぱもって行くことにしました。

不安がある左膝をキネシオテーピング。あと、慢性捻挫症の左足首はどうするか悩んだけどやっぱり固定しておくことにしました。

昨日から体調いまいちっぽいinoさんが何度も体温計で熱を計ってます。どうやら微熱があるらしい。。大丈夫??

そんなこんなで持ってく荷物は、
水1.5リットルトリプルカーボ入り
カーボショッツコーラ4ショット、バナナ4ショットをジェルフラスク2個に
トップテンも一本ジェルフラスクへ
ヘッデンはプリンストンテックの小さいの
お金千円
もしものコンタクト2個と小さな鏡(コンタクト装着時用)
アスリートソルト、ハコネで熱中症になりかけた反省で
iPodシャッフルとアイキューカンパニ製超小型ランニングスピーカ
防寒用にノースのウィンドブレーカとパールイズミのアームウォーマー
デジカメはoptio WPiにしました。雨降りそうだし。。ちなみにハコネんときはEXILIM EX-S2。これ小さくて軽くていい!
その他高水山でもらったお守りと子供達にもらった鈴、手紙とか、ロキソニンとか。。

これらをinox製カスタムパックのレイチェルに詰めました。


服装は
靴はメレルのなんとか。。名前しらない
ナイキのランシャツ、ランパン
どっかの5本指ソックス
時計はスントt3
心拍ベルトとフットポッド
参加賞でもらったbuffのバンダナキャップ
zeroRH+のサングラス(エンジェルフィッシュ)

悩んでたけどもっていくのやめたのは、ハンディGPSのGEKOさん
天気わるそうだし今回はいいや。。

つうわけで準備完了!で記念撮影。inoさん具合わるそー



ontake_41.jpg

レース規定のヘッドライトと水1リットル以上のチェックをスタッフにしてもらい、計測バンドを右手に巻いてもらいました。
ゴールに運んでもらう着替えとかの荷物を預けて準備完了。
あ、地図もってこなかった。。。
そしたら、inoさんが目標タイムを書き込んだいい地図もってる!それコピーさせて!
何処かコピーできるとこないかなぁ。。。いま荷物を預けた公民館の人に聞いてみると、公民館でコピーできるって。でも40円だって。。やばっ!荷物預けちゃった。。そしたら公民館の人が「いいよ」ってコピーしてくれた。
ありがとございます。ゴール後に返しに来ます。

今思えば、緊急用に千円持ってたんだ。。。

寒いんでスタートまではウィンドブレーカ着てます。
エアーを入れて膨らますブフゲートの前で記念撮影。

何人かの選手はスタート横のグランドを走ってアップしてます。

俺は、いつもそうなんですけど、スタート前になるとトイレに行きたくなります。
でもスタート地点に用意された仮設トイレは大渋滞。
って訳で宿まで戻ってトイレ。近いから全然早いしー

スタート前に大小大小小・・・って何回トイレいったろう。。。w



ontake_43.jpg

さあそろそろスタートです。計測チップをセンサーにかざしてから仕切られたスタートエリアへ移動。
最後のトイレに行っている間にkojikenは最前線へ行ってました。
inoさんは見えるとこに居たのでそこまで。
ご覧のとおり、ブフのバンダナまいた人が大勢。。。想定はしていましたが。。。

タッキーの説明で、視界不良と強風の為、山頂のお鉢巡りは無くなったとのこと。
但し、レース後にも回復したらどうなるかわからないから、最終決定はトップランナーが田の原につくまで保留らしい。
山見てるととてもとても回復するようには見えない。どんどん雲が増えてるし、これは短縮決定だなと決め込んでました。



ontake_44.jpg

ゴールの方からの選手の送迎バスが遅れているとのことで、スタート時間が10分遅くなりました。
俺らは待ってるだけでいいけど、そのバスに乗ってる選手は気が気じゃないだろうな。。

ハコネのときにスタートそばの宿で便利だったから今回もスタートそばで宿を探したけど正解だったようです。

スタート時刻を過ぎてドキドキしてるころ、ふと足元を見たらフットポッドのスイッチが入っていないことに気がつきました。あぶないあぶない。。あわててフットポッドのスイッチを入れました。

その後、送迎バスできた選手も集合して、神主さんのお払い。
選手一同も二礼二拍手一礼。外国人選手がどうしてたのかは見えませんでした。

さあいよいよスタートです。
緊張っていうよりワクワク~♪


次回予告:
いよいよレースの始まり~天気はどうなるのか?体調不良のinoさんの運命は??


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 19:07 | コメント (0)


2007年09月17日

おんたけ詳細レポ3-前夜

ontake_19.jpg

お待たせしました。おんたけ詳細レポート第三弾!前夜編!!
第一弾、第二弾を見てない人はソッチを先に見てね。

OSJおんたけスカイレース詳細レポ
おんたけ詳細レポ2-下見

第三弾本文は"続きを読む"で!



ontake_18.jpg

下見行って、帰ってきて、宿にチェックインしてやってきたのは王滝村の公民館。
あんま広くない体育館に300人以上の人。ハコネTシャツ率が結構高かった。
持ってきてたんだけど、きるのやめといてよかった。。

パーティでは呑まない予定だったけど、10秒で予定変更。
しっかりビールをいただきました。



ontake_19.jpg

乾杯から始まって、王滝村の村長の挨拶とか。
そして招待選手の紹介。右端の日本人選手さんごめんなさい、のぼりに隠れちゃいました。。。

カタルーニャとかアンドラとかとか。。。スペインじゃあないのね。。
19歳の兄ちゃんが英語で、「英語へたくそなんでスペイン語とカタルーニャ語で話します」とかとか。
カタルーニャ語→スペイン語→英語→日本語と通訳3人。恐らくちゃんと伝わったのは話した内容の半分以下だと思われます。

この19歳兄ちゃんは若いけど、他はそれなりに歳とってる選手もいたりして嬉しかったりww



ontake_20.jpg

その後、コース設営から帰還したばかりのタッキーによるコース説明。
山頂は天気悪いみたい。。この日も気温は10度以下だって。これ聞いてウィンドブレーカ持ってくことにした。
天気次第で明日のレースでコース短縮があるかもしれないとのことでした。



ontake_21.jpg

その他質疑応答とかいろいろとあってパーティ終了。
帰りにbuffから参加賞のマルチファンクションバンダナをもらう。
ブフの人から直接手渡しでもらったんで、唯一わかるスペイン語で「グラシアス」って言ったら握手してくれて、なにやらペラペラペラペラ・・・わかりましぇん。。。

レセプション会場を後にして、徒歩5分の滝旅館へ。



ontake_22.jpg

そしてレースの準備。ウェアとか水とかすげー悩んだ。
寒いならスパッツかな。雨降らないとしても山頂は寒いってことなんでウィンドブレーカは持ってくか。
だったらアームウォーマーはいらないかな。。
水は規定の1リットルあればいいかな。とかとか。。

悩んで悩んでやっとパッキング終了。
3人ともパックはinoxのウルトラライトカスタムハイドレーションパックの「レイチェル」
inoさん、kojiken、俺と3人それぞれ微妙に仕様が違います。

準備完了で風呂に行って明日天気とか風呂場のタイルをカチもちできるかとか話してたら、さっきの海外選手達がやってきました。
でも彼らはシャワーで体洗ったらでてっちゃった。湯船に入るって習慣ないのね。

明日は朝早いから早く寝ましょう!
ところが暑くて暑くて喉が渇いて。。なんで??
ペットの水を合計1リットルも飲んでしまった。おかげでトイレに二度も行く羽目に。。
最後に時計を見たのは12時半。4時起床なのにぃ~


当日編に続きまっす。乞うご期待!


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 15:01 | コメント (0)


2007年09月08日

おんたけ詳細レポ2-下見

OSJおんたけスカイレース詳細レポの続き。

うまいイノブタ丼を食した後はkojiken運転でコースの下見。

続きに写真いっぱいあるよ。

ontake_10.jpg

まず最初に見たのはゴールとなる銀河村キャンプ場への登り階段。
ビール呑んでてちょっとハアハアしたけど、でもそんなきついって訳じゃないな。
ってこの時は思ってた。



ontake_11.jpg

ここまで登ればあと少し!
空は快晴!このまま明日もいい天気になっておくれ



ontake_12.jpg

このあたりがゴールのはず。
はるかかなたに霊峰おんたけ山。雲かかっちゃって山頂見えないけど。
あんな遠くまで行って帰ってくるんだ。。

銀河村キャンプ場の管理人さんが居たのでちょこっとお話。
キャンプ場にコインシャワーがあって、当日シャワーが使えるとのこと。ラッキー♪
小銭を忘れない様にっと。



ontake_14.jpg

銀河村キャンプ場を後にして車でいける最終地点の田の原を目指す。
最初の給水ポイントの八海山からはコースはスキー場。
スキー場をあがる道道はけっこうな九十九折。。ランナーはこの急斜面を直登!するんだよな。。きつそー

そして車は田の原に到着。おんたけ山もだいぶ近くなった?
雲の切れ目から時折その雄姿をちらっと見せるけど、全体は見せてくれませんでした。



ontake_15.jpg

これが田の原の鳥居。この鳥居手前がチェックポイント兼給水ポイントになってます。



ontake_16.jpg

田の原の社務所でお土産のお守りを買いました。
きっこには願い事がかなうお守り。咲には学業のお守り。受験生だもんね。そして芽依にはかわいい万能お守りww
社務所前におんたけマップがあったのでパチリ。
あくまでも絵ですので距離とかめちゃくちゃだけど、スタートから山頂まですげー遠いってえ気がした。



ontake_17.jpg

田の原からゲレンデまでの道を歩き(競歩)、田の原手前(往路、復路なら先)のスキー場へ。
きれいに草がかってあります。すばらしい!

実は夏休みにきっことエコーバレースキー場へ行って、そのゲレンデを走ったんだけど、草がかってあるんだけど結構長めで下りを飛ばしてると時々足をとられそうになってこわかったのよ。
でもこのコースはきれいに短く刈ってあってこれなら下りは楽しそう♪

田の原周辺を一通り見て下山。
コースが二箇所道路を横切ることも確認。
途中八海山によって広い駐車場に並べられたパイロンでどっちからどっちに行くのか確認した。

帰りに大又山荘のとこ林道の始まりを確認して、スタートまで戻る。
ざっとだけどコースの下見が出来てよかった。

そして今日の宿、滝旅館へチェックイン。海外選手も同じ滝旅館宿泊みたいです。ロビーではスペイン語やカタルーニャ語(たぶんね)が飛び交ってました。
チェックインして部屋に荷物広げて、そしてレセプションパーティの会場、王滝村公民館へGO!!


ってわけで下見編はこれまで。
次回はレセプションパーティの模様をレポート予定です。

to be continue...


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 21:41 | コメント (0)


2007年09月03日

OSJおんたけスカイレース詳細レポ

4392486_3558960111.jpg

OSJおんたけスカイレースの詳細を写真紹介しながらレポートします。

この写真は私のゴールシーン。kojiken撮影。thanx
いやーこんときはマジで嬉しかったよ。

詳細レポートは続きを読んでね。
#mixiだと写真アップの限界があるんで、ブログみてね。



ontake_1.jpg

2007年9月1日(土)

朝8時半にkojikenが迎えに。そしてkojiken宅でino号の到着を待つ。9時過ぎにinoさん到着。
ino号でシュッパーツ!
で、写真の通り、外は雨。。明日天気になっておくれ~

高速の車中では映画鑑賞。drivin' theater(運転しながら劇場)
ino号デフォルトDVDはゾンビ。なつかし~



ontake_2.jpg

いくつかのトンネルを抜けたら晴れてきた!やった!
双葉SAで小休止。馬鹿デカイ改造トライクに目を輝かせる二人。

その後はサイドカーは右か左か両方か!とか、右側通行の国のバイクのスタンドはどっちか?とか大真面目に討論w

ゾンビ終了後はハセツネDVD鑑賞。話題はストボロ。今年のハセツネまでに準備できたらいいんだけどなぁ。。



ontake_3.jpg

そんなこんなであっというまに伊那IC
ここから新しく出来たという権兵衛トンネル(?)とやらを抜けてあっという間に王滝村。
写真は御嶽湖。このすぐ先に王滝公民館やら体育館やら宿泊する滝旅館やら、いわゆる村の中心部。
中心部だがwillcomは圏外。。人口カバー率99.99%って言ってるのに。。王滝村の人口は0.01%未満なのか??

後で知ったんだけど、レセプション時の村長の話だと人口千人ぐらいらしい。。。

受付会場の王滝公民館には1時半ごろ到着。受付開始していたので混む前に手続き。
ゼッケン番号は222!ラッキー♪
エントリーは男女合わせて380人だそうだ。昨今のトレランブームからすると、もっともっといるかと思ってた。
おんたけは厳しいってイメージあるのか?それとも会場が遠いのが原因??国際試合って事でビビっちまう??

まあ、あんまごちゃごちゃするより、これくらいの方が参加者は楽しいけどね。
でも主催者側は大変だな。参加費一人1万円で合計380万。まあそれ以外にもいろいろと収入はあるだろうけど、準備とか考えたら儲かってないだろーなーなどとkojikenと余計な心配なぞ。



ontake_8.jpgontake_kojiken_1.jpg

で、なぜか、受付後に子供の遊具で真剣に遊ぶ3人。。
このグラグラうんていダブルダイノ限定は結構腕に来ました。
筋肉痛になったらどうしよう。。でもそんなの関係ねぇ~
だって腕だもんね。

ontake_5.jpg

あとはブースを眺めたり。。
一番楽しみにしていたのはbuff(バフだと思ってたらブフと発音してました)のブース。
最近カッコイイ帽子を探しているんだけどいいのが見つからなくて。。そんなとき、buffのサイトで見つけたvisorに一目ぼれ。今回はvisor買って、かぶってレースに出る!!
ところが、buffはブースなし。残念。

しょーがないから、他のブースで帽子探してたら、ホグロフスのブースでまあまあよさげなキャップ発見。
ところが展示品のみで販売してないじゃん!
この展示品でいいから売って!!って交渉するけど、でもそしたらみんなが来る頃に展示品なくなっちゃうね。

あと、グレゴリーのもうすぐ発売になるパックを徹底的に調査して頭にインプットしているino氏とか、爬虫類の様なカラーリングのモントレイルのウィメンズの靴を舐め回しているkojikenとかを強引にブースから引き離して、



ontake_42.jpg

公民館目の前の「王滝食堂」へ。



ontake_6.jpg

実はkojikenが事前調査済みらしい。
注文時にino氏が迷わず「生中!」って。。
せめて前日だけは呑むのをやめようって思ってたのに。。。
ino氏につられて、続けて「ふたつね♪」って言ってしまうわたし。。。。

inoさんが注文したつまみのチャーシューはめっっっっっちゃ美味かった。



ontake_7.jpg

そんで、こっちがいのぶた丼。
いのししの肉ってこんなに美味かったのか?ってびっくりしたほど。
たまねぎ、ピーマン、にんじんもパリってしてて最高!
ボリュームもあって大満足♪


腹いっぱい。ビールも美味い!
その後は呑まなかったkojiken運転でコースの下見に行きました。

一気に書こうと思ったけど、まだレース前日の、しかも下見に行く前だし。。。
ブログ用にピックアップしてVGAにリサイズした写真があと30枚もあるぅ~

続きはまた今度。。乞うご期待!


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 21:43 | コメント (0)


2007年09月02日

OSJおんたけスカイレース

OSJおんたけスカイレース行ってきました。
視界不良と強風の為、おはちめぐりの分(5kmぐらい?)がカットされました。
スタートでは小雨だったけど、山の上は土砂降り。。とにかく寒くてつらいレースでした。
自分の結果は5時間28分ぐらいで完走!やったー!
天気のいいおんたけを走りたいから来年も出場します。

kojiken、inoさんお疲れさま&ありがと。応援してくれたみんなもありがと。
スタッフの皆さんに感謝。

取り急ぎ報告まで。後日写真とかアップ予定。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 21:45 | コメント (0)


2007年08月31日

おんたけ前々夜

sky01.jpgskymark.gifsky02.jpg

いよいよ日曜日はBUFF SKY RUNNER WORLD SERIES第6戦ジャパンステージOSJおんたけスカイレースに参加してきます。

総距離30km、標高差2000m、制限時間11時間。。。かなーり厳しそうです。。。

ただいま準備中。
天気が微妙で服装になやむ。。。
標高3000mでのランニング、初体験にドキドキ・・・
スタートして一気に標高差2000mをかけ上がれるのか心配。。。

ま、なるように・・・
思いっきりレースを楽しんできまーす。

※みんなの応援コメントがあるとうれしいなっ!


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 22:03 | コメント (0)


2007年08月28日

高山病?

今朝の朝ラン、おんたけの事を考えて走ったら後から頭痛がしてきた。
バファリン飲んでなんとか我慢して仕事に行った(もちろん電車)けど無理。熱中症っぽい。ポカリと梅干しをセブンで購入して一気食いしたけどすぐには治らないよな。
運良く今日は大事そうなミーティングもないし(そうじゃないのは一つあるけどw)帰って寝る!
つうわけでただいま帰宅途中。

回復したら夜ラン行く??


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 11:12 | コメント (0)


2007年08月25日

個別相談会

asa_run.jpgrose.jpg

昨日はあったかホールに行く予定だったのだが、セームを忘れて早々に帰宅。
今朝は早朝ランニング。いつもの六道山(extended version)。9km、1時間。
もう一枚の写真は玄関の薔薇。きれいだったから。

それから、咲の志望高校の学校説明会。咲ときっこと俺で自転車で行く。あちー
学校説明会に出席して、その後個別の相談会。
この成績なら恐らく問題ないでしょうとのこと。やったね。
あとは、水泳で特待生になれるか?ってとこなんだけど、あいにく水泳担当の先生が欠席だったのでその判定は次回にもちこし。
次回個別相談会の時は、水泳の先生(元オリンピック選手です。)と面接となります。
私立なんで、出来たら特待生に選ばれて欲しいのは授業料を払う親の本音です。が、咲が希望する学校へ行けるのならそれでOKです。

面談後自転車で帰宅。太陽が真上。汗だく。
シャワー浴びてビール呑んでまったりしてまーす。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 14:12 | コメント (0)


2007年08月18日

thumb nail

thumbNail.jpg

ひさびさの朝ラン。いつものコース(extended ver.)
9km、1時間4分、平均時速8.3km/h
平均心拍139、max157
消費カロリー623kcal

心拍あがってねぇ~

数日前に剥がれた左足親指爪の為、親指先が痛くて困った。超深爪した感じ。
ちょっとグロイけどそんな爪の写真、まさにサムネイル画像!




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 11:16 | コメント (0)


2007年08月17日

レイチェル用SP

richel.jpg

カスタムハイドレーションパックメーカーinox製のウルトラライトパック、「レイチェル」用のスピーカーを作りました。
つっても小型のスピーカーに線をつないだだけだけど。
ただし、ハイドレーション用のパイプを通すとこに線を通せる様に片側だけコネクタつけました。
スピーカーはジェルフラスク用ポッケにぴったり。
ちいさな音で聞いてもステレオの広がりはいい感じ。なかなかいいんじゃね♪




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 20:53 | コメント (0)


2007年08月05日

大会予定

覚書
自分が出る大会予定

09月01日:おんたけスカイレース
10月14日:ラフウォータースイム・イン・宮古島チャンピオンシップ
12月09日:みたけ山山岳マラソン

うーん、泳ぐのばっかり練習してるけど、おんたけに向けて本格的に練習しなければ。。。


きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 20:51 | コメント (2)


2007年08月04日

night run

519210197_170.jpg
inoさんkojiken、俺の3人でナイトラン。
過去ログたどってみると、7月12日に六道山走った時以来のランニング。

で、今回は私の都合もあって、我が家スタートでほぼ前回と同じコース。

六道山公園まで回って、そこから武蔵村山側に降りて、再び登って、また降りたら市街地。
で、別の登山道から再び登って、まよって、また市街地。。
なんとか狭山湖外周道路に戻るがしばらくすると狭山湖のアスファルト。

アスファルトはつまらない。。
狭山湖は夜遅くなるとライト消えちゃうのね。

俺ら3人を「大阪から走ってきた」と勘違いした花火をしてた若者に手を振り、ビッグスクーター集団に追い抜かれ、復路。
ひさびさのランニングはやっぱ膝に来た。左膝いたーい。

最後は水鳥の池から登って降りるお気に入り部分。だけど、膝が痛かったので無理せずマイペース。

17km
2:30(コースロス/ダム湖での休憩含)
HRベルトの電池切れで心拍データとれてませーん
ヘッデンも途中で消えました

膝強化の為に筋トレ(スクワット、ランジ等)でもはじめようかな




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 08:01 | コメント (0)


2007年07月12日

六道山RUN

sayamako_20070712.jpg

奥多摩の方へにでも走りいこうかと思ったけど、天気が怪しかったのと、車がなくて電車だと着替えとか荷物がめんどくさかったので、近場でランニング。
夜ラン以外ではハコネのレース以来だ。

家出発10時17分→六道山展望公園→いろいろとトレイルをあっちいったりこっちいったり→大将山→またまた言ったりきたり→なぜか自転車道のトンネル3本を抜けて→奥多摩湖自転車道→狭山湖外周の道路に戻って→狭山湖(ここまでで17キロ)

アスファルトの道路でてしばらくしたら左ひざが痛くなってきた。やばっ

なんとか狭山湖に到着して記念撮影!
この写真撮った直後に大粒の雨が降ってきた。。

急いで帰ろうにも、膝が痛くてはしれません。。。
土砂降りの雨の中、とぼとぼと歩いて帰ってきました。。

距離:20.5km
所要時間:3時間20分
平均HR:127
最大HR:176
消費エネルギー:1595kcal

家に到着したのは13時40分ごろ。ベランダに洗濯物が干してあるのにビックリ!!
きっこちゃん、中に入れないで出かけちゃったんだ。。。
びしょ濡れだったので、再び洗濯機まわして、そしてシャワー浴びる。

昼食は豚塩カルビ丼弁当とブリトーとビール
合計1000kcalぐらい。
そして昼寝!!きもちい~

左膝痛いの気になるなぁ。。。




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 17:12 | コメント (0)


2007年06月28日

夜連

20070627.jpg

本日の定例夜連は六道山。
ウチ→六道山→埼玉緑の森博物館→西久保湿地→ウチ
短めでアップダウンも少なめでしたがお馬鹿ランナーばかりで楽しかったですわ。




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 00:01 | コメント (0)


2007年06月21日

ナイトトレイルラン

night_TR.jpg

即清寺→日ノ出山頂→御岳→日の出山頂→裏御岳

2100時集合して2130ごろ出発、帰ってきたのは0130ごろ。
日の出からの夜景は綺麗だった~




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 08:11 | コメント (0)


2007年06月08日

Night Trail Run

20070608_night_trail_run.jpg

夜の永山(?)をチームXCESSの面々で走ってきました。走るのハコネ以来。
左足がまだ捻挫で痛いので、テーピングでガチガチに固定しときました。
雨上がりの青梅はガスっててヘッドライト走法がむずかしい。。
ヘッデンだと目の前で乱反射しちゃって真っ白!スポットにしたり4LEDで拡散試してみたり試したけど。。。
結局kojikenのアドバイスどおり手で持った方がいい!
つうわけでSF-301をベースに軽量コンパクトでバッテリケース外付けのライトを開発します。
試験研究用301の提供お待ちしております。

9キロちょいを1時間半ぐらい。
aveHR ; 143
maxHR ; 181
energy ; 945kcal




きっこの「練習日記2」はこちら

Permalink   投稿者 nama : 23:00 | コメント (0)